上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「めざましテレビ」で剛くんの映画「山のあなた~徳市の恋」の製作発表、見ました。
「男じゃなく女の人が好き」と笑いを取っていましたが。
それを聞いて「吾郎ちゃんとの仲をジョークにされてたのは、夏のコンサート・・・今年はいつ?」と、つい思ってしまいました。
原作の映画のことは、全然知りませんが、盲目の役だそうです。
「ずっと眼をつぶってるから」と言ってましたが。
剛くんの綺麗な瞳が見れないということ?・・・それはとっても残念なんですけど。
「世界中の映画賞を狙える」とプローデューサーが宣言するくらい素敵な作品に仕上がったようで、とっても楽しみですね。


「cinema cinema」
「西遊記」の特集
猪八戒(伊藤)さんの酒癖の悪さは「剛くん」並みだとか。
そんな人と縁があるのね、慎吾くん。
監督さんが「宇宙人?」と思ううぐらい発想や行動のスケールが大きいと褒めていました。
慎吾くんの大きさは体だけじゃないモンね

「月間テレビジョン」
デンマークに行く前に慎吾くんがマネージャーに呼ばれたわけは
「剛を頼むわね」
・・・考えることはみんな同じ(笑)
慎吾くん大好きな剛くんのことは、剛くん大好きな慎吾くんに任せていけば、大丈夫




27時間テレビ、「慎吾こと孫悟空が司会」という事しか知らないのですが・・・・
以下は現実のスマさん達とは違います。




「慎吾、27時間の総合司会だって」
「うん、木村くんたちも来て助けてね」
それを聞いた中居
「あっ、俺、映画の撮りが始まるから、ムリだ」
「映画の撮りは秋からって聞いたよ」と剛。
「自分が司会するときより、心配で、胃が痛くなるかもしれないのに。行かないわけないでしょ・・・・ホント素直じゃないんだから」
「黙れ、吾郎!そんなことねえよ、慎吾<は>大丈夫だって」
なぜか「慎吾<は>」の<は>が強調されている。
4人が一斉に1人の顔を見た。
「なっ何?・・・って、そんな、みんなして見なくても、ちゃんと自覚あるよ、俺。『FNS歌謡祭』だって、みんなに助けてもらってだし・・・」
それを聞いた木村があわてて言った。
「いや、剛。剛には剛にしか出来ない司会の味が・・・」
「そうだよ、あのハラハラ感は剛の司会でしか味わえない・・・」
「吾郎、それフォローになってない・・・」
その中居の言葉に慎吾が
「元はといえば中居くんの発言が・・・」
バコッ
「痛って~~中居くん、暴力反対」

あわてて話題を変える剛
「で、でもさ、今度の司会は慎吾というより孫悟空なんだよね」
「さすが、ツヨぽん。わかってるねぇ」
「じゃぁ、木村はあの白い衣装の妖怪で出てくんの?」
「俺も憶えてる『西遊記』の第一話で慎吾より先に出てきた、かっこいいやつ」
「いや、何んも聞いてないけど」
と困惑気味の木村に対し
「いいなぁ、僕もあんな格好して出たい」
「じゃ、吾郎ちゃんは『牛魔王』の息子役ね」
「なんで『牛魔王』なの?」
「丑年だから」(笑)
「そんなアバウトな理由・・・」(笑)

「そっか、ゴロさん丑年なんだ」
「あのね、剛、1コしか違わないんだから、今さら・・・」
「あッ、『27時間テレビ』の時、俺の誕生日の後だから、ゴロさんと同い年だ」
「あぁ、そうだね。同い年が5ヶ月ぐらいあるんだよねぇ」
「ねぇ

「それをいうなら、『27時間テレビ』は、中居の35の誕生日の前にあるから俺らも同い年よ」
「35言うな」
「なんで?俺ら今年35よ、ここに来て誤魔化してどーするのよ、35だって」
バコッ
「痛って~~中居、暴力反対」
「35、35って連呼するな」
それを茶化す慎吾
「35って、四捨五入すると40だもんね。四十路アイドル」
「慎吾、テメェ~」
「でも、慎吾、男は35からかもよ」
「えぇ~、木村くん、30からじゃないの?俺楽しみにしててやっと成れたのに~」

「俺みたいに可愛い40があってたまるかぁ~

「とうとう、中居くん、壊れたよ。いいじゃんねぇ、四十路アイドル」
「ねぇ四十路アイドルには、すでに『少年隊』がいるしね。僕らもがんばろうね剛」
「うん、これからもよろしくねゴロさん」



・・・27時間テレビの話はどこへ・・・?

Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/95-e5c660d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。