上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日テレ絶賛OA中です。
稲垣吾郎主演「心療中 - in the Room - 」

6話まできました。
こんなドラマに出てくれることを待っていました。
私はこのドラマでは稲垣吾郎萌えはしていません。
ファンになってから観た連ドラは、どれも脚本が途中でぶれたり、設定が生かされていなかったり、主役の女性の言動に違和感を覚えたりで、どうしてもドラマに入りきることが出来ず、途中から、吾郎ちゃんの演技の上手さや容姿、仕草の美しさにばかり目がいってしまっていました(それは過去ログをみれば、一目瞭然^^;)。

でも今回のこのドラマに関しては稲垣吾郎萌えをしている間がないんです。
天間先生はじめ、誰もが問題を抱えていて、それを素直に口にしてはいない。
カウンセリングをする天間先生と生徒のやり取りの一語一句、表情、目線、わずかな仕草から、気持ちや問題を読み取ろうとしてます。
私は心理学は知らないので、天間先生が生徒の話に「その質問?」と思うような質問をすることがあって混乱します。

吾郎ちゃん始め演者がみなさん上手で、緊張のやり取りが続きます。
ジャニーズジュニアの人たちもみなさんとても上手♪
吾郎ちゃんとの1対1のやり取りに緊迫感漂ってます。

何人もの生徒の問題が並行して、天間先生の家族の問題もいくつもあって、どれもまだ解決の糸口どころか、問題の真相すら浮き彫りになっていない状態。
1話完結とかではないのがこのドラマを奥深くしています。
生徒の多くの問題が天間先生の問題と複雑に交差しているようです。
30分間ほとんどカウンセリングルームの会話のみの濃密な時間で頭フル回転、観終わるとどっと疲れます。
でもそれはこのドラマの世界にどっぷり嵌って、登場人物の問題や心情を少しでも理解、読解しようとしたから。
だから疲れるのにまた観返して、「この子は天間先生に何を?」と考えを巡らせてしまいます。

あっ、でも吾郎萌えが出来ないといっても、吾郎ちゃんはとっても素敵です。
表情、仕草はもちろん、わずかな目の光さえも調整して演技しているのはないかと思えるぐらい素敵です。
アップが多いので、舞台とは真逆ではないかと思われる演技を要求されているはずですが、舞台と並行してよくこれだけのものが出来るなと。さすが、今3つドラマを掛持ちしてもそれぞれ演じ分けられる吾郎ちゃんです。

ただ、私の中で天間先生は吾郎ちゃんが演じていると感じることはなくて、あくまで天間先生。
吾郎ちゃんの確かな演技によって、美しいアップに指に瞳にセーター姿によって、このドラマが天間先生が成り立っていることは分かっても、これまでの連ドラのように吾郎ちゃん萌えは出来なくて、まったく別の感覚であくまで天間先生。(伝わらないかな?)

これ、日テレオンデマンドで1話だけでも無料にしてくれると、観たいと思う人がたくさんいて、2話以降有料でも観てくれると思うんだけど。

評判を聞きつけて、他の地方でも遅れてでも地上波放送して欲しい。
本当にたくさんの人に観て欲しい、他とは違うタイプのドラマです。


Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/697-4a5b329c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。