上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.27 2色


これも書いたのは昔(下書きは10月・・・^^;)。

出します。

注意要です。
5色なので、怪しい匂いがプンプンしましが、私が書くものだし、短い会話だし、期待はなしです。
でも注意要なので、苦手な方はご遠慮ください。
読んだ後で文句はご遠慮願います(打たれ弱い)。

今年書いたものは今年さらしておこうという、開き直り(笑)。




「僕の『愛してる』はお前のためにある言葉じゃない」
「奇遇だね。俺のもピンクの為にはない」
「それは安心した」
「でも『壊す』っていうのは俺の場合、君だけの為に使う」
「物騒だね・・・じゃぁ、こう但し書きしときな。『命懸けになる』と」
「あぁ、もう・・・どっちが物騒なんだか・・・。じゃぁもう一つ追加で『それも本望』」
「やれやれ・・・やめときな。僕にその価値はない」
「なに自惚れてんの。その価値を決めるのは俺!君じゃなくて、俺だから」
「まったく。世界は広いんだよ。もっといろんな人を見ろよ。いつまでも出会ったころの子供のまんま」
「俺はあれからすっごいいろんな経験したの、知ってんでしょ!出会ったころのキザ臭さが変わんないのは、そっちの方・・・ったく、なんでこんなんがいいんだろ?」
「それは僕が聞きたいね。誰からも愛されてるのお前がさ。それほど僕に執着するのはなぜか?」
「そう!執着だよ。俺のは愛じゃなくて執着!俺以外の誰にもピンクを壊されたくない、渡さない、離さない」
「・・・お前さ、・・・それを『愛してる』っていうんだよ」




Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/687-f37527f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。