上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.11 舞台
「トラストいかねぇ」
章ちゃんの舞台を観ました。
(ほかのファンの方がどう呼んでいるのか知らないのですが、うちのエイターは「ヒナちゃん」「ヨコ」「すばちゃん」「丸ちゃん」「亮ちゃん」「たっちょん」「章ちゃん」と呼んでます)
作、演出が若い方だし、座長も若いので、舞台も若い感性があふれていました。
言葉づかいとか、スクリーンをつかって役柄紹介とか、幕間休憩なしで2時間ぐらいぶっ通しもところとか映画のような・・・。
思いやってるけど、素直になれない父と息子・・・笑わせるし、ほろっとさせるし。
最後の挨拶のぐだぐだ感も章ちゃんらしくて、可愛かったです。

当たり前だけど、吾郎ちゃんの舞台とは全然雰囲気が違います。

見比べて感じたことは、長年同じ演目を続けているものも数ありますが、やはりそのとき、その年齢にしかできない舞台もあるのだと。
だから、舞台が好きだという吾郎ちゃんにはできるだけ、その機会を逃すことなく、その時にこそできる役を演じられるように、板の上に立たせてあげてほしい。
今年は2回もその機会があって、ほんとにうれしい。

個人的には「泣き虫なまいき啄木」は今のところ、観れそうないですけど・・・大阪でもやって!!!(涙)。

章ちゃんが最後の挨拶で「地方でも舞台をやりたい。旅回りっていうんですか?(笑)なかなか現実にはむずかしいんですが」って言ってました。
それができれば、理想ですが・・・私は吾郎ちゃんには、SMAPとしてライブも、TVも、役者としての映画もやってほしいとも思ってるので(苦笑)

だから、観れない人の為に、そして、その時にしかできない生ものである素晴らしい舞台をDVDに残すというのも、大切なことだと思います。

吾郎ちゃんの舞台のDVD化も切に願っております。
よろしくお願いします☆!


(でもやっぱり、生で観たい・・・)



Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/658-068839dc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。