上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.05 TVガイド
「満足度ランキングでわかった夏ドラマ7大ムーブメント」
「キャラが立っていたキーパーソンは?」の2位に名倉潤之助。
「独特の存在感を放つ名倉も大健闘」と♪

「スマ新」
勇気づけられる曲に吾郎ちゃんのソロを押してくれる剛くん。
いつもいつも吾郎ちゃんの名前を挙げてくれてありがとう♪
剛くんが吾郎ちゃんのことを思う存分語ってくれるという番組はないかしら。観てみたい、聞いてみたい。

「夏だ!映画だ!香取慎吾だ!」
「慎吾のメンバー別お気に入りMOVIE」
どのメンバーのも微妙なのは、これはわざとなのか?
慎吾くんの感性でいくとこうなるのかな?
中居さんのなら本人的には「貝になりたい」が一番だと思う。
木村さんのなら世間的にいけば「武士の一分」。
剛くんのは,体鍛えて確かにかっこよかったけど、私は剛くんは長髪より短髪が好き・・・そして私は「黄泉がえり」が好きです。(この柴咲さんの歌が好きっていうのもあるから。歌詞の日本語が美しい。)・・・私の好みはどうでもいい(笑)。
そして吾郎ちゃんの。
もうこれは慎吾くんのものすごい遠回しの愛情と受け取りました。
ここで「十三人の刺客」ではあまりにもありきたり。
世間的にはもう評価されてるので今更出さずとも。
それより「踊る3」を出して、犯人役をやっていたことをアピール。
「稲垣はSPドラマを経て出演」とちゃんと書いてくれてるので、「十三人の刺客」の悪役吾郎ちゃんに興味を持った人がこれを見て「犯人役あったのか」と興味をもってくれれば「鏡くん」も見てくれる人がいるかもしれないと。
そこまで考えてあえての「踊る3」にしたと・・・
他のメンバーのにもそれぐらい複雑な慎吾くんの深い思いがあるのかもしれませんが、私は吾郎ちゃんの分しか考え及びません(笑)。

稲垣吾郎は映画「十三人の刺客」で敵役を魅力的に演じています。
映画「踊る3」ではちょことしか出ませんが、囚人役「鏡恭一」を演じています。
そしてその鏡恭一の犯行はDVD「踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル」で堪能できます。
未見の方はぜひどうぞ♪


TVガイドとは関係ないですが、今週8月1日のお休みした慎吾くんの代わりに吾郎ちゃんが「いいとも」に出演しました。
すぐにレギュラーの方と馴染んで、出過ぎず、引っ込み過ぎず、的確なコメを残しつつ、最後の不器用なところを披露するという可愛さもありで無事慎吾くんの穴を埋める役をつとめあげました。
ビジュ良しキープ中でどのショットも素敵でした♪


以下は現実のスマさん達とは違います。
ポッと浮かんだ軽い会話。

「吾郎ちゃん、『いいとも』ありがと」
「どういたしまして。楽しかったよ」
「そっ、よかった。でもレギュラーの座は渡さないから」
お茶目にいう慎吾に
「それはいいよ。あの生を毎週はほんとに大変だと思う。僕は慎吾たちのピンチヒッターでたまに出てあの独特の雰囲気を緊張しつつ楽しませてもらうのが合ってる」
その余裕の吾郎の態度に
「なんかそう言われると癪だ」
「なんだよ、それ」
苦笑する吾郎に慎吾は
「よし、今度から木村くんにお願いしよう」
その言い分に吾郎はあくまでマイペース。
「それもいいかもね」

いや、よくないよ・・・慎吾は思った。
木村の発言は長いし、時として脈絡が危なっかしい。
決して「生放送」向きではないのだ。
中居がいるから成り立っている「生スマ」
「いいとも」で木村を抑えられる人など誰もいない。
タモさんも抑えるというより、乗っかるタイプで、よけいに危ない。

そこまで考えて慎吾は言った。
「吾郎ちゃん、これからもピンチヒッター、よろしくお願いします☆!」
「???」
訳がわからない吾郎♪

Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/656-bcdd8c35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。