上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ゴロウ・デラックス」
吾郎ちゃんの新番組がTBS系列で始まります
今夜初回は0時40分~。
毎週0時25分~。
小島恵子さんと言いたい放題!斬りたい放題!深夜ノンストップトークバラエティ!!
HPでは、質問など募集してます。
ぜひご覧ください♪
そして、関西はじめ未放送地区のみなさん!要望だして、放送してもらえるように頑張りましょう


「がんばりますっ!」のリピもしたいし、「タモスマ」も観たいのに(まだ観てない)・・・
「いいとも春祭」も録画したまま。

理由は・・・

「ワッツ」が~~~。
タイムリーで聞けなかったけど、録音もらったら・・・
楽しすぎて、感想をブログにあげようと思って聞き出したら、リピが止まらず・・・
感想も書いてないのに20回以上も聞いてるぞ~~~!
木村さん自ら「ドーム6万人のうち50人ぐらい」というキムゴロファンのための回♪

なんて楽しそうに話すの♪
声もちゃんと吾郎ちゃんの言葉の時は変えて♪一人芝居のようだわ♪
「まさしくプライベートレッスン」まさしくですって、まさしくですよ、奥さん!(壊れた♪)
「稲垣吾郎」「吾郎」「吾郎ちゃん」呼び方がいろいろ変わるのがツボ。
俺呼びなのに吾郎ちゃんが教えてくれるときは「20年一緒にいるから、知ってるね、僕を」とここだけ「僕」呼びに可愛く変わるのがツボ。
きっとね、知ってるのは木村さんも同じだと思う。
こう聞けば、吾郎ちゃんがシャキーン!と食いついてくるの知っててやってる♪
どっちもどっち相思相愛(笑)

このラジオ聞いて、前に「イケテル」で「吾郎ちゃんになって、木村さんと居たい」と言った木村さんファンの人を思い出した。
憧れの木村さんがこんなに楽しそうに話す人、吾郎ちゃんになりたいというのは、ファンとして凄い共感できる。
私は吾郎ちゃんファンだから、逆に木村さんになりたいか?ということになるけど・・・ムリだ・・・
だって木村さんになれたとして、こんなに楽しそうに吾郎ちゃん話ができるか?といえば、絶対負ける!
ここまで楽しそうに伝えられない。
木村さんに敗北感満載ながら、うれしい吾郎ちゃんファンの私(Mか?)
吾郎ちゃんファンだけど、このラジオは、木村さんの話す吾郎ちゃんが聞きたいというよりは、吾郎ちゃんのことをうれしそうに話す木村さんを聞きたくてリピしてる気がする(笑)

で、吾郎ちゃんの行動ですが、ふつうだと思います、普通(笑)
一緒にしてる人の飲み物を自販で買ったり、ゴルフを教えたり、飛んだボールを捜して「ここ、木村くんのボール、ここ」と言ったり、「ナイスショット、ナイス」って言ったりって。
木村さんも自分で「俺も言いますけど」って言ってる・・・にもかかわらず、「カメラとかまわってないのに」だの「周りにスタッフ居ない」だの「すっごい贅沢♪」だの「恥ずかしい」だの・・・で、最終的には「楽しい♪」

かってにやってくれ~~~♪!!!
(でもラジオで報告はしてくれ~♪)




あの2人には「空想」も敵いませんので、全然別のメンバーで・・・(笑)
以下は現実のスマさん達とは違います。



「中居くん、ゴルフの打ちっぱなしで一緒に来た人に、飲み物とか買うよね?」
吾郎の問いに新聞から目を離さず中居は答える。
「まあな」
「後、コース出たら一緒に回ってる人のボール捜したり、『ナイスオン』とか『ナイスショット』とか言うよね」
ゴルフに凝っている吾郎がいまさらその質問か?と思いながらも中居は律儀に答える。ただし新聞から目を離さずに(笑)
「言うだろ、それ、普通に」
それを受けて吾郎も
「そうだよね、普通だよね、やっぱり」

吾郎は木村のラジオを聴いた。
楽しそうに話してくれるのはうれしかったが、今の中居と吾郎の会話で「普通」とされた吾郎の行動を木村は「カメラまわってないのに」とか「恥ずかしい」とか「贅沢」とか言っていたことが吾郎には腑に落ちなかったのだ。
だから、ゴルフをする中居に確認してみた。
・・・ほら、やっぱり、僕のしてることって普通だよ、木村くん。

しかし、中居と吾郎の会話を黙って聞いていて「普通」だと思わない男がここに。
慎吾はゴルフをしない。
木村のラジオも聴いた。
普通って・・・じゃぁ、俺が中居くんと一緒に行ったら、もしかして、中居くんが
「慎吾、慎吾のボール、ここ♪」(木村のラジオのイメージなので、最後に♪がつく・・・笑)
とか、
「慎吾、ナイスオン♪」「ナイスショット♪」
とか言うの?
うわ~っ!

「いたたまれない、俺」
「何が?」
「えっ?」
「何がいたたまれないの?」
吾郎に問われて、慎吾は声に出してしまったことに気付いた。
中居との会話に参加せず、ゴルフもしない慎吾がそんな想像をしているなど、吾郎にはわからない。
「えっと、えっと・・・」
と、慎吾は軽くパニクりながら目を中居に向ければ、中居はちらっと慎吾を見て言い放つ。
「そんな場面、ありえねえから、無駄な心配すんな!」
ゲ~ッ!
バレてる!俺の想像したこと、全部この人にバレてる~~!!!!!ヤダ~!この人、ヤダ~!!!この人と考えがシンクロしちゃう俺もヤダ~!
青くなる慎吾。

「だから、何の話をしてるの?」
以心伝心の長男と末っ子(この場合は慎吾にはありがたくないが・・・)と、蚊帳の外の三男の図(笑)。




Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/646-e5a63a09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。