上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テンプレートを変えたら、カウンターがありえないぐらい回らない(笑)
もともとあてにならない数字だけど(^^;)



慎吾くん、誕生日おめでとうございます

吾郎ちゃんにとって弟だったはず・・・が、いつの間にか外見も中身も大きくなっちゃった(笑)と言われてますが、慎吾くんからすれば、昔は手のかかるお兄ちゃんだったのがいつの間にか自分らしく居られる一番楽な存在に。(剛くんはお世話しないといけないから、楽ではないもんね)

慎吾くんはほんとにみんなに愛されてるなぁと思う。
そんなに愛されて、がんじがらめになったり、面倒くさくなって、すべてリセットしたいと思わないのかな?
優しくて、繊細な慎吾くんだから。

これからも4人のお兄ちゃん達と一緒に「SMAP以外の人生は考えられない」を継続していってください。

素晴らしい34歳をお過ごしください


以下は現実のスマさん達とは違います。
私が勝手に描いてる慎吾くん。
愛されるって疲れるときもありそうだなと・・・・・


「お前、みんなに愛されすぎ」
「なに?うらやましいの?吾郎ちゃん」
「いや、お前が心配」
「心配?ストーカーとか?」
「じゃ・・・なくておまえ自身」
「俺?愛されて幸せな俺?」
「確かに愛されるって幸せだよね」
「うん、だから俺は幸せ」
「慎吾はそんなにたくさん愛されるには優しすぎて繊細すぎる」
「意味がわかんない・・・」
「愛された分だけ、いやそれ以上に愛をみんなに返そうと優しい慎吾は頑張るじゃん」
「そりゃ、愛は貰うだけじゃなくて与えないと」
だね。
出会う人出会う人みんなに愛される。
でも慎吾は一人しかいないから。
そんなにいつもいつも多くの人から愛された分以上の愛を返しきれない。
慎吾の愛のキャパシティを超えることもあったりして。
でもそれじゃだめだ、愛を返せない自分が嫌いだって、すごく気にする繊細な部分があって。
黒ウサギなんか見えたりしてるのを聞くと「あ~ぁ」って思う。
だから愛されすぎて愛されすぎて返しきれない愛に押しつぶされないかと心配だよ。
「見かけみたいに少しは図太くなれればいいんだけど」
と微笑みながら吾郎は慎吾の頭を撫でた。
「ちょっと!何訳わかんないこと言って人の頭、撫でてんの?!」
意に介さず、吾郎は微笑んだまま
「34歳、おめでとう♪」
「・・・あ、ありがと」
頭を撫でられたまま、なぜか気持ちがゆっくり癒されていくのを慎吾は感じていた。


Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/634-2592b0a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。