上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.29 好きより
「ほん怖」
見ずに胡蝶蘭が書ける吾郎ちゃん。
「いいとも」で「家で飼っているものは?」と聞かれて「胡蝶蘭」と答えただけあります。
吾郎ちゃんのマイブーム?
白い花が好きな吾郎ちゃんですから。

その他もろもろ全然、感想が書けず(笑)
可愛くて、かっこよくて、癒しの吾郎ちゃん、ちゃんと観てます。

もともと書く速度が遅いのに、ブログにミクにツイッターって・・・どれも中途半端だ~~~(涙)

露出を追っかけるだけで、時間が過ぎていく私は絶対無駄な時間が多いのだ・・・何をしている毎日私?!

今は名古屋ライブですね、スマさん達。
MCもチェックできてない・・・札幌の2日間は頑張って見れたのですが(涙)・・・いつの話!!

で、全然違う話が浮かびました。
TVを見たときすぐに浮かんだ「いいとも」放送後の中居さんの言葉。
「好き」より上だと私は思います♪
ライブとは無関係、時流に乗り遅れてますが(苦笑)




以下は現実のスマさん達とは違います。




「仰天」でのトーク。
中居は女の子に告白したこともなければ、付き合った子にも「好きだ」と一回も言った事がないという話をした。

「確かに言ってもらったことない」
吾郎が言う。
「あれは、女の子の話だろ」
中居が反論する。
「あれっ?だったら、僕たちメンバーには言ってくれるの?『好きだ』」
うれしそうに言う吾郎に
「女の子にも言わねぇのに、なんでお前らに言わなきゃなんねぇんだよ。だいたいお前らのこと好きでもねぇし・・・」
見かけは渋い嫌そうな顔で言う中居にも平気で吾郎はニコニコご機嫌。
「ふ~ん。そんな素直じゃないところがまた可愛いんだろうね。だから好きだと言わなくてもキミはモテル」
「誰が可愛いだ、モテルだ・・・確かに俺は素直じゃないが、そんなこと言うおめぇは絶対好きじゃない!」
「はいはい。僕は何を言われても平気だけど」
「なんだよ、その余裕は?」
大人になるにつれ、おおらかになり、穏やかな吾郎だが、その言い方になんとなく嫌な予感を感じる中居。
「だって、中居くんには『好き』より、もっといいこと言ってもらったもん、僕」
にっこり笑う吾郎に中居は嫌な予感が的中したことにゲンナリした。
恥ずかしいことを思い出す。
「吾郎、そんなつまんねぇことはいつまでも憶えてないで、さっさと忘れろ」
「ふふ、憶えてるんだ。・・・中居くんがちゃんと憶えてることを言われた僕が忘れるのは礼に反するよ」
「憶えてないし、あれは冗談だ」
「分かった(笑)。憶えてないし、冗談だとしても言ってくれたのは事実だからね」
「ああ言えばこう言う・・・」
「それはそのままキミに返してあげるよ、中居くん」


・・・それは「いいとも放送終了後」での中居の一言

           「稲垣くん、君が必要だ!」






Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/596-a7d67173

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。