上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.18 どう呼ぶ?
この1ヶ月の間に同じ病気を2度もしてしまいました。
暑さのせい?歳のせい?(笑)
2回目は先生も「またか・・・どうした?」
どうしたって・・・聞きたいのは私のほうですけど。
強い薬に代えてただいま治療中・・・命に関わることではないので、たいしたことはないです。
病気したら痩せたかというとそうでもなく・・・むしろ辛くて動かないので太った

その間にもスマさん達はCM、雑誌、TVと萌えいっぱいで・・・全然ついていけてませんが。

「十三人の刺客」
いよいよ前売りが開始されました。
予告もカッコいいです「迷わず愚かな道を選べ」
公式サイトへぜひ

「スマスマSP」
新曲、いいです、可愛いです、笑顔でうたう5人のオーラをじかに浴びたい
当たれライブ(言霊)
「本恋」
成くんと2ショットが素敵。
「吾郎ちゃん、地じゃないの?」と観た人から言われました。
これってすごい褒め言葉。
地だと思われるぐらいの演技力ということだから。
テリーさんも松島さんも「吾郎ちゃん」と言ってるのに中居さんは「稲垣くん」
で、浮かんだ「空想」
私の「世界中の人から吾郎ちゃんと呼ばれて欲しい」願望の邪魔をしないで中居さんという思いを込めて(笑)
詳しい中居さんの考えは「ストスマ」6月9日のレポを探してください。(他力本願ですみません)


では、以下は現実のスマさん達と違います。




「この頃、中居くんは『稲垣くん』とか苗字で呼ぶよね、僕たちのこと」
「あぁ」
「なんで?」
「もう年齢的にな、下の名前で呼ぶ歳じゃねぇなぁって・・・ゲストとかいると余計にな。ゲストが『香取くんが』て言うのに俺が『慎吾』って言うのはどうなんだろうと、ゲストはどう思うんだろうってな・・・考えた、年齢とともに呼び方も変えるべきかなと。」
「そうだね。普通はそうかもしれない」
「普通は?」
「うん。僕たちの場合は・・・どうなんだろう?勝手な思い込みではないと思うんだけど、僕たちのことは日本中の人が知ってて、この20年以上の歩いてきた道のりとか、関係とか・・・視聴者だけでなく、もちろんゲストの方たちも知ってくれてる・・・その中で僕たちが昔と変わらない呼び方で呼ぶのに違和感を感じたりするのかな?むしろ苗字で呼ぶほうに『昔と違う呼び方をしてる』とか『長年メンバーなのに』って違和感がないのかなって・・・って僕もこの頃苗字で呼んだりするけどね、第3者に話すときには」(笑)
「お前も変わってんじゃねぇか」(笑)
「ただ僕は名前で呼ばれることが多いよ『吾郎ちゃん』『吾郎さん』『吾郎くん』」
「確かに・・・こないだもみんなに『吾郎ちゃん』と呼ばれてたな」
「でしょ・・・で僕はそう呼ばれるのが普通だと感じてるし、割と好き」
「ナルシスト」(笑)
「何でそうなるの?(笑)あぁ、でも近いかもしれない」
「近いのかよ」(笑)
「苗字ではなく名前で呼ぶのは親しみがこもってる・・・少なくとも敵意や悪意はもたれてないかなと」
「まぁそうだな」
「あっ、『中居くん』はニックネームみたいなもんだから、苗字でも。親しみがこもってるよ」
「なんだよ、そのフォローは」(笑)
「いや、ほんと。逆に中居くんや木村くんが「まさひろ」とか「たくや」とか呼ばれてたら、ちょっとびっくりするかも」
「俺も驚くわ。あんまりないから、そんなこと」
「ふふ・・・で話しは元に戻るけど、その中で中居くんが『稲垣くん』って呼ぶと逆にゲストの方は『メンバーが苗字で読んでるのに私が名前で呼ぶのは・・・』って躊躇しないかなって、ちょっと思った。もう万人共通の呼び方に近いものがあるのかもしれないね、僕たちの昔からの呼び方」
「・・・」
「まぁ、これは僕の勝手な思い。君のことだからいろんなことを熟慮してのことだろうし・・・何より僕にはMCの立場のことは全然わからないしね」
吾郎は自分の考えを中居に伝える・・・あくまで相手の負担にならないように、さりげなく。
「でも中居くん」
「ん?」
「だからといって、『つよポン』呼びは止めたほうがいいよ」
笑顔でおちゃめに付け加える吾郎に中居は苦笑いをする。
「・・・お前、ラジオ、聞いてたろ」

Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/588-9ffcd3a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。