上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.02 褒め過ぎ?
薔薇の花びらを飛ばさせたら、日本一の男です、稲垣吾郎。
そんな魅力を全開させた狂喜乱舞の新オープニングで「月イチゴローGWスペシャル」
薔薇とワインと吾郎ちゃんはもうセットでしょうか?
TBSもテレ朝も吾郎ちゃんを魅力的に撮ろうという愛情が感じられて嬉しい。

「座頭市」VS「アリス」
2位を発表する前の慎吾くんの態度。
あれは吾郎ちゃんの「月イチ」への真摯な態度を知っている身近な人だからこそ。
吾郎ちゃんの映画への愛情と身内びいきをしない公平性を知った上での評価への信頼が自分の映画をどう評価するのか?聞きたいような聞きたくないような・・・

1位、おめでとうよかったね、慎吾くん。
吾郎ちゃんの言葉はどれも納得できる褒め言葉。
「褒めすぎですか?」って、確認しないといけないくらい褒めまくったのね。
大下さんは「もっともっと熱く語ってました」と・・・慎吾くんにはとっても嬉しい言葉、吾郎ちゃんには(もっとメンバーの映画を褒めまくってるという)ちょっと恥ずかしい言葉。
慎吾くんだけでなく、共演者の方も褒めていました。
石原さんへの褒め言葉が印象的・・・ますます素敵な女優さんになりそう。


以下は現実のスマさん達とは違います。
「カニ蔵」からシンゴロが可愛かったのに、ますます私の中でこの2人への可愛さが




「スマステ」終わり。
「吾郎ちゃん?」
慎吾は携帯の向こうの声に聞いた。
「うん」
いつもの柔らかい声がした。

「ありがとう、『座頭市』を一位にしてくれて」
「いや。あれはほんとに素晴らしかったから」
「うん、褒めてくれたね」
「褒め過ぎなぐらいにね」
「でも、もっと褒めて」
「えっ?あれ以上?僕、『褒めすぎですか?』って何回も聞くぐらい褒めたよ」
「2回言った」
「あぁ、放送は2回だけだったんだ」
「もっと?」(笑)
「うん、後何回か」(笑)
「そうなんだ(笑)。だって俺は放送分しか聞いてないもん。大下さんは『もっともっと熱く語ってました』て言ってたから、それも聞かせて」
甘える慎吾に吾郎は一言。
「やだね」
「えっ?」
思ってもみなかった吾郎の断りに呆然とする慎吾。

がっかりする慎吾に吾郎は意外な事を提案した。
「予定がないなら、家においで」
「これから?」
驚く慎吾に吾郎は笑いながら
「電話じゃムリなんだよ、お前のこと、褒めるの・・・いっぱいあり過ぎて、時間が長くなっちゃうから」
「吾郎ちゃ~ん♪(感涙)。うん、行く、行く、すぐ行く。待ってて」
「ビールは持参しなよ」(笑)
「吾郎ちゃんのとっておきのワインで、がまんする♪」(笑)
「しなくていいから!」(笑)



Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/577-d6cda1fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。