上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.16 「anan」
「anan」
この特集の真ん中ページに吾郎ちゃんの「シネマナビ」を入れてくるとは。
「シネマナビ」だけ立ち読みはお断りの表れか?
濃い特集の中の1服の清涼剤、重たいフルコースの中のリフレッシュメントのシャーベットのような役割?
爽やかな吾郎ちゃんの写真とまったく特集にかすりもしていない内容の映画。

「月に囚われた男」
別に木村さんの「月の恋人」にかけて「月」がついた題名の映画を選んだわけではない・・・と思う(笑)
低予算で製作された映画というだけで、ホッとする私は貧乏性?
どうも莫大な金額をかけた超大作!というだけで観る前からお腹いっぱいになってしまう私。
なので、こちらのほうが興味あります。
デビット・ボウイも好きなほうですし。
舞台劇のような映画ってどんな感じでしょう?
舞台っていうだけで反応してしまう・・・素晴らしかった「象」、素敵でした、吾郎ちゃん♪

しかしせっかくの特集なのだから、吾郎ちゃんももっと春らしい薄い生地の服装で、流し目ぐらいのショットでもよかったのに。
そして、もっと官能的な映画を解説しても・・・
だって、特集の記事の内容、あんまり・・・(以下自粛)
吾郎ちゃんが官能的な映画の解説したものを読んだほうが、よっほど「感じる脳」になれると思いますが。
・・・こういうこと書くとまたエ○コメントが来そう・・・

斗真くん、大人になりました。
丸いおへそが可愛い(しっかり観てる)
やっぱりいい子だなぁ。
「僕の周りには年齢を重ねるほどセクシーになっていく先輩がたくさんいる」
これに吾郎ちゃんは入ってるんでしょうか?
殿が解禁になったら、「入ってる」って大声で言えそうな気がします。
「経験人数ではなく一人の女性を深く愛することのほうが男を成長させる」
友人の付き合い方にもいえるんでしょうか?
これからも長くそして深く(?)吾郎ちゃんと先輩後輩としてお付き合い、よろしく♪

「popeye」の宣伝で1ページ木村さんの写真でお得♪な感じ。
でも吾郎ちゃんより写真が大きいって・・・

一応書いておこう。
木村さんの1ページ宣伝写真でも斗真くんの素敵な写真でもなく、私の購読した目的は吾郎ちゃんの1ページ映画解説です、「anan」さま。



Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/573-7c52a00b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。