上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.19 今日は
今日はこのブログ開設記念日です。
ということは、吾郎ちゃんのファンだと自覚した記念日です。
そう考えると、毎年スルーしてましたが大切な記念日ということに・・・(笑)

そして、森くんのお誕生日です。
森くん、おめでとうございます素敵な1年をお過ごしください
よく知らない私がお祝いするのもと、毎年思っていて遠慮していましたが、去年夏あたりから、過去を浮遊したおかげで、森くんの映像もいくつか観ることができました。
6人が楽しそうな・・・
別の道を歩んでいてもこの6人が共に過ごした時間は絶対今のあなたに何らかのきらめきを与えていることと信じています、そしてそれは5人も同じことだと・・・・





そして、「空想」
空想ではいつもこんな役にさせてゴメンね、慎吾くん。
舞台もブログもレギュラーも楽しんでめいっぱい頑張ってる慎吾くん・・・わからないSOSを解消するのにこんなのもありかな・・・と。
慎吾くんになりたいのかな?私・・・
以下は現実のスマさん達とは違います。









楽屋に慎吾が入ってきた。
「剛は収録だよ」
吾郎の声に
「知ってる、さっきそこで会った・・・つよポンに用があると思った?」
慎吾の問いに吾郎はあいまいに笑った。
とくに慎吾が剛に会いに来たと思ったわけでもなく、なんとなく出た言葉だったから。

慎吾は迷わずソファの吾郎の隣に腰を下ろす。
そんな慎吾に「何?」と声には出さず、優しい笑顔を向けた。
慎吾は泣きそうな笑顔を見せると(少なくとも吾郎にはそう見えた)、ゆっくり吾郎を抱きしめた。
「・・・吾郎ちゃんって、大っきなぬいぐるみの熊みたい」
慎吾の抱き方は吾郎が苦しい体勢にならないように気を使った優しい抱き方で、どちらかと言うと慎吾のほうがもたれかかるようなものだった・・・抱きつくといったほうが正しいか。
吾郎はその慎吾の行動に驚くこともなく、
「熊?・・・言われたことないよ」(笑)
「熊じゃないよ、ぬいぐるみの熊・・・ちゃんと人の言うこと聞いてて」
「何?ぬいぐるみがつくから、かわいいってこと?」
「かわいいとかじゃないから。外見関係ないの・・・抱き心地がいいの。落ち着く」
そういえば、昔からよく抱きつかれていた気がすると吾郎は思った。
もっとも慎吾は人に触れられるのを極端に嫌がる中居以外のメンバーみんなに抱きついていた。
末っ子の特権?

「でも昔に比べたら吾郎ちゃん、腕回しにくくなった。太った」
「太ったって・・・それ、お前に言われたくないよ(笑)。中居くんにも言われたんだよね、『痩せろ』って。昔は針金とか言ってたくせに・・・お前も中居くんも勝手なんだから(笑)」
笑ってる柔らかい吾郎の声が抱ついている慎吾に振動しながら、優しく響く。
この声込みで癒されていくのかな・・・
「見かけまで似なくてもいいからね、く・・ま・・・に・・・・」

声に出さずに吾郎は笑って、自分を抱いたまま眠りに落ちる慎吾を見つめた。
抱き枕状態でも悪くないポジションだと、吾郎は自分のことを思う。
知ってる?慎吾・・・抱きつかれているほうもこれはこれで癒されてるってことを。

舞台で連日頑張ってる可愛い末っ子にわずかばかりの休息を・・・・






「僕も舞台が始まったら、一回お前に抱きついてみようかな?」(笑)
「それはダメ」(笑)

Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/548-3670c73d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。