上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.13 元気になった
PCが直って、感想書こうと思ってましたが、長くなりそうで・・・
とりあえず、出来た「空想」のみ。

ご本人たちのスケジュール、およびプラベは知りませんので、あくまで空想。
以下は現実のスマさんたちとは違います。




「スマステ」終わりごろデリバリー特集を見た慎吾が「このあと、食事でも行こうか?」
吾郎が「ほんとに?」
慎吾「まっ、行かないですけど」
で、次の話題に。
「日付が変わったから今夜になります、生放送「SMAPがんばりますっ!!」観てね」


「スマステ」生放送が終わった。
「吾郎ちゃん、俺、鍋が食べたい~」
「さっき、行かないって言ったじゃん」(笑)
「あれはTV用・・・わかってるくせに」
甘えてくる慎吾に吾郎は笑いながら
「もう一人、わかってる人から連絡あったよ」
「へっ?」
「剛、鍋の用意して待ってるって」
「あぁ~っ」
言われて納得という顔の慎吾に吾郎はちょっと心配そうに
「さっきも思ってたんだけど、まだ本調子じゃないね。勘がいつもの鋭さじゃない」
「そ、そんなことない、ほらっ」
元気さをアピールする慎吾をヨシヨシながら、
「ハイハイ、今夜はお酒禁止、さっさと食べてさっさと寝ること」
「う~っ、食べる前からテンション下がること・・・今年もムカつく吾郎ちゃん」
「ムカついても何でもいいよ。僕の役目は今夜の生放送、今年初の5人揃ってのSMAPに今より元気なお前を連れて行くことだもん」
「・・・ゴメン」
ちょっとシュンとなった慎吾に優しく
「その言葉は5人揃ってから。ほら、早く行かないと剛がお腹空かせてる」(笑)
「つよポン、先に1人で食べ始めるかも」(笑)
と、ふと気づいたように
「俺を連れて行くって・・・生までずっと一緒にいる気?吾郎ちゃん」
「お望みなら、添い寝、子守唄もつけてあげようか?」
いたずらっぽくいう吾郎に慎吾は笑いながら
「やめて、また具合が悪くなる」
「失礼な」
「というより、吾郎ちゃんの方が寝ちゃうの早いと思うよ」
「それはちょっと否定できない」(笑)
笑顔の吾郎と慎吾が向かう先には笑顔の剛がお鍋とともに待っている。

Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/533-ac1e3da4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。