上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「anan」
カッコイイ
なんでしょう、この5人いるときにしか出せない独特の惹き付けるオーラ・・・ステキすぎる


慎吾くんと木村さんの顔が近いともいましたが、吾郎ちゃんと剛くんも負けず、近い。

剛くんのアップの顔がページまたぎになってるのがもったいない。
吾郎ちゃんの写真もたまにこういう事があると思うのです・・・せっかくのいい写真、何とかページをまたがないで載せてほしい、顔が切れちゃう、線が入るのがもったいないと・・・

吾郎ちゃん、どの写真もステキです、可愛かったり、かっこよかったり。
写真といえば、おすまし顔が多かったように思いますが、この頃、表情が豊か。
もともと表情豊かなのだから、写真でも是非、と思っていたので、うれしい。
決めた顔も好きですが、私は表情豊かな吾郎ちゃんの顔が好き




このステキな5人を見て、どうしてこんなアホな会話が浮かぶのか?
ごめんなさい、腐ってます、きっと・・・
おもいっきり、遊んでみました。
あれもこれも言わせてみました、会話のみ・・・私が1人で遊んでます、楽しんでます。
「こんな会話、許せないわ」という苦手な方、ご遠慮ください。
ギャグです。
オチが分かり易過ぎ(笑)

以下は現実のスマさん達とは違います。










ここは小春日和の楽屋。

「もう、吾郎ちゃん、抱くの、下手!」
「ごめん、慎吾、辛かった?」
「すげぇ、きつかった・・・木村くんにはへんな顔されるし」
「言っとくよ、木村くんには。慎吾を抱いた僕のせいだって」
「ちゃんと言っといてよ。このせいで木村くんと気まずくなるのヤダから」
「うん、わかった・・・でも抱くのって難しいんだね。ほら、僕っていつも抱かれる方じゃない。木村くんとか、慎吾とか・・・後、たまに剛にも抱かれるかな」
「わかった?俺の苦労。簡単に抱いてるように見えて、ちゃんと抱くのもテクニックがいるんだって。優しくしたり、時に乱暴に抱いたり・・・」
「優しく?それは慎吾の場合、剛にじゃない?僕はいつも乱暴にされてる気がする」
「吾郎ちゃん、その方が好きじゃん。Mだから」(笑)
「確かに全面否定はしないけど、いつもじゃねぇ・・・」(笑)
「否定しないんだ」(笑)

「でも僕、優しくされるのも好きだよ。だって、木村くんはいつも優しく抱いてくれるもん」
「あぁ、木村くんは俺も抱かれるけど、優しいね」
「だろ、うまいよね、いつも自然に抱いてくれる」
「うん、木村くんに抱かれるのは最高」
「あの木村くんのテクニック、慎吾も身につけて欲しい、抱かれることの多い僕としては」
「俺には俺の抱き方があんの、文句言ってないで、素直に抱かれろ、イナガキゴロー!」
「なんで、命令口調なの?(笑)・・・まぁ、抱いてみて分かったけど、スマップの中じゃ、僕はやっぱり抱かれる方がいいかな」
「じゃぁ、これからもしっかり抱いてやるか」(笑)
「うん、よろしく」(笑)

「そこの2人!抱くとか抱かれるとか言う前にちゃんと『肩を』ってつけてよ、『肩を』!!」
「どうしたの?剛、急に大声出して・・・」
「あれ?ツヨぽん、顔赤い」
「ほんと、熱でもあるの?」
「2人のせいだよ!!!」

訳が分からず、顔を見合わせる吾郎と慎吾・・・と、会話をずっと聞いていて1人赤面してる純情(?)剛。


Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/497-971b078d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。