上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相変わらず、世間からズレてますが・・・


やっと日経9日の大関「スペシャルなお酒」を図書館でコピーしました。(遅っ)
でも貧乏都市の市営図書館のコピーはボロくて、吾郎ちゃんの写真がまだら・・・

以下は現実のスマさん達とは違います。
野球シーズンがオフの時に何を観ているのか、浮かばなかった・・・









「読んだぞ、『スペシャルなお酒』」
「えっ?・・・あぁ、日経の・・・ありがとう」
中居は世間のイメージとは違い、新聞、本など活字をよく読む。
「中居くんにとっての『スペシャルなお酒』って、野球中継観ながら万年コタツで焼酎?」
笑顔で聞いてくる吾郎に中居も笑顔で答える。
「万年はよけいだろ。後、これからの季節はそれにプラス鍋だな」
「鍋?誰と?」
「あん?1人に決まってんだろ。人が居ると気ぃ使うだろ。野球に集中できねぇべ。とくにお前みたいなおしゃべりとだと」
「なんで、僕なの?普通そこは女性でしょ」(笑)
「相変わらず、エロい発想だな」
ちょっとテレながら、悪態つく中居に
「中居くんってさ、こういう話題になると、いつも『純情中学生』な反応なのが、不思議・・・経験豊富なのに」(笑)
「だっ・・・経験豊富とか、お前に言われたくねぇな」
ますますテレる中居に吾郎はクスクス笑いながら
「まぁ、そこはお互いさまということで」
「何がお互いさまだよ」

呆れてる中居に吾郎はさらりと話題を替える。
「それより、これからの季節、焼酎をたまには大関にしてみて」
「やってる」
「えっ?」
「もう飲んでる」
「・・・大関?」
またまたテレながら無言でうなずく中居に花のような笑顔で喜ぶ吾郎。
「ありがとう、うれしい・・・そういえば、前に言ってたよね。『並んでいる中から、メンバーがCMをやっているのを選ぶ』って」
「そっ・・・俺のスマップ愛、なめんなよ・・・しゃぁねぇべ、吾郎もメンバーだからな・・・いちおう」(笑)
「いちおうって・・・」

苦笑する吾郎だが、このまま負けてはいない。
「じゃぁ、大関だけでなく、『ウコンの力』も一緒に買ってる?」
「ばっ・・・誰が自分のCMしてるやつを・・・」
「ダメじゃん、ちゃんと買わなきゃ、『ウコンの力』。だって、中居くんもメンバーなんだから・・・い、ち、お、う」
「うっ・・・可愛くねぇぞ、お前」
悔しそうに呟く中居に笑顔で吾郎はいたずらっぽく、
「中居くんに鍛えられてるからね」


Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/496-15a51e60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。