上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.28 もう1杯?
また、話題でみなさんと時間的ズレが・・・・・

「いいとも」
可愛い、綺麗、麗しい、カッコイイ・・・
何時アップになっても、どの角度からアップになっても、どれだけ大きくアップになっても、ステキな吾郎ちゃんが
こんな素晴らしい顔を毎日毎日何度も鏡で見ていたら、そりゃ2年前のあの写真は「いや」って言うよね。(あの写真も吾郎ちゃんなんだけど・・・(^^;))

アロマディフューザーなのか・・・前の「空想」ではアロマキャンドルにしちゃった・・・
吾郎ちゃんの「草なぎくん」への言い方が優しくて好き。
で、タモリさんと吾郎ちゃんが持ってきた話までしているのに、渡してないのは何故かな?剛くん。
充実した「殿」の毎日を話してくれて、うれしい
やっぱり役者している期間の吾郎ちゃんが好き
4連続ストラップゲットの強運吾郎ちゃん。メンバー全員分まであと1つ、頑張れ吾郎ちゃん(違う?)
茹苦茶を「あっ、苦い」と可愛いリアクションで、逆にみんなをビックリさせるところが吾郎ちゃんらしい。
エンディングでじっと新曲のパネルを見つめる吾郎ちゃん・・・何を確認?
最後に慎吾くんが「スマスマ」の内容について吾郎ちゃんに振ってくれて、やっと観れたよ、シンゴロ・・・ありがとう、慎吾くん

「ほん怖」
パワースポット、素直に驚く吾郎さんが可愛い。
パワーストーンのブレスレットは吾郎さんの青色のが綺麗だと思った。(ストレス、溜まってます・・・欲しいわ)
浄霊はほんとに要りません。(とくに今回のゲストは・・・毒)
下さんには、全ドラマ(恐怖郵便)の解説とか、前にしていた恐怖写真の解説とかして欲しい。
その方が吾郎さんとほん怖メンバーも絡めるし・・・そっちの方がぜったい面白い。

「スマスマ」と「MFL」はまだ(^^;)なので、また後日・・・

以下は現実のスマさん達とは違います。
だらだらただ長いです(笑)





「いいとも」が終わり、慎吾は今日のゲストの吾郎に
「お疲れ、吾郎ちゃん」
「お疲れ、ありがとう、慎吾」
「ありがとうって言われるほど、今日は何も絡んでないよ」
「そんなことないよ、ちゃんとエンディングで振ってくれたじゃん」
「あ、あれは、単に聞いただけで・・・」
ちょっと赤くなりながら、慎吾は否定する。
「そう・・・」
柔らかく笑いながら吾郎はそれ以上追及することはしない。
聞けば慎吾は反発してくるだろう。
そんなところは中居くんと似てるよね・・・今やっているドラマの役柄「両さん」チックな体型の慎吾が吾郎にはとても可愛く思える。

「エンディングといえば、新曲のボード、すっごいじっと見てたね、なんか気になった?」
エンディングに、慎吾は今晩放送の「スマスマ」のボードを、吾郎は明日発売の新曲「そっときゅっと」のボードを持って出た。
「あれね・・・いやぁ、木村くんは相変わらずかっこよく写ってるなって」
「さすが、木村くん、って感じで・・・20年、ずっと、って言うのがスゴイね」
「うん、で、中居くんのこの奇抜な髪型は誰が考えたのかなぁ・・・とか」
「あれは毎回驚かされる。絶対いるんだよ、中居奇抜ヘア専用デザイナー・・・そうだ、吾郎ちゃん、その人に切ってもらったら?20年変わらないヘアが大変身!」(笑)
「絶対ヤダッ!!・・・あと剛は僕が持っていったアロマディフュザーをどうしたのかな?と」
「タモさんに吾郎ちゃんが持ってきたって話をしてるのに渡してないところがツヨぽんらしい、天然・・・俺も買おうかな、それ」
「えっ?・・・ふふっ」
吾郎が笑ったのが慎吾には不可解。
「何?」
「だって、両さんとアロマって取り合わせが・・・」(笑)
「あのさ、俺、家に帰れば両さんじゃなく慎吾だから。家で『ほげ~っ!』とかやってないから」
「まぁ。そうだよね」
「それを言うなら、彦一とアロマもおかしいだろ!」
彦一は剛が今やっているドラマの役名だ。桜の刺青をしている任侠でヘルパー。
そう言いながら慎吾は「殿とアロマは合ってるかもしれない」とチラッと思ったが、なんとなく癪なので吾郎には言わない。

「で?」
「ん?」
「ん?じゃなくて・・・、木村くん、中居くん、ツヨぽんときたら・・・」
「あぁ・・」
気が付いたという風な吾郎の次の言葉を慎吾は待つ。
「終わり」(笑)
いたずらっぽく言った吾郎に慎吾は脱力しながら
「それ『二人三脚』の仕返しのつもり?・・・俺、言うよ『バ~カ、読めたよ、バカ』」
慎吾の返しにうれしそうに吾郎はうなずく。
「うん(笑)・・・えっとね、慎吾のベストのボタン、仕事してるなぁって」
「はっ?」
「中身がパンパンで何時弾け飛んでもおかしくないのに、頑張って留まってる、慎吾のベストのボタンはちゃんと仕事してるなぁって」(笑)
楽しそうなクルクル大きな黒目の瞳、髪型の雰囲気も手伝って可愛い吾郎を慎吾は半眼で睨むと低い声で
「・・・吾郎ちゃん、茹苦茶、もう1杯飲ませるよ」



Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/474-a7f2e716

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。