上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.23 2月の月イチ
どうして吾郎ちゃんは、ストーリーの内容を明かさないのに、こんなに「観たい・・・」って思わせる映画評が出来るんだろう、といまさらながら感心してしまいました。

「吾郎ちゃんって勇気あるねぇ~、バッサりですよ」と森さん。
3位と5位の順位を悩んで「(4位の)じゃぁ『オーストラリア』どうなんだってことに」と慎吾くんが言った時に、大下さんが「『オーストラリア』も吾郎さん、いいコメントいっぱい言ってました」と言ってくれたように、「バッサリ」も編集のなせる業。
きっと吾郎ちゃんはどんな作品もバッサリのところと褒めるところと必ず話しているんだろうけど、「バッサリ」部分のみが編集されてる・・・全部聞ける大下さんがうらやましい。

「すっぽん」に「ウマ~~イ」「おいし~~い」と楽しそうな吾郎ちゃんと大下さん・・・「大下さん、元気いっぱいで」(慎吾)「稲垣さんに合わせて」(大下)・・・ホントに仲の良い姉と弟。

「ハートフル」「ミステリー、サスペンス」「ラブストーリー」「それなりの落ちがないと・・・」「ツメの甘さ」「詰め込みすぎ」・・・どこかのドラマのことではないですよね?
ヒュー・ジャックマンを「ドセクシー」と感じた吾郎ちゃんに「なんかねぇ?」と否定的な大下さん。
その大下さんに「一番カッコイイ」「全部」「フェロモン」とたたみかける吾郎ちゃん・・・いや、そんなに押さなくても(笑)
「体鍛えちゃおっかな」には全国一斉に「ダメ~ッ!」とブーイングがなったと思います(笑)
「吾郎ちゃん、ヒュージャックマンになっちゃおう?」と笑いながら慎吾くんが森さんに聞けば笑いながら「なれない」と手を振って否定されてました。
吾郎ちゃんの魅力はジャックマンとは別のところにあるようです。
「男臭~っ」と眉を寄せて話す姿は乙女っぽい。
さっき「体鍛えちゃおっかな」とか言ってたくせに・・・このギャップが不思議な人です。
キアヌの「私生活もそれっぽい」のコメントは慎吾くんと同じく「へぇ~~」でした。
「人生を巻き戻すことによって気付くことが多い」
なんだか重みがあるのは、最近「がんばりますっ!!」で巻き戻してみたからでしょうか?
木村さんもラジオや雑誌で昔話やそれに比べて今は・・・みたいなこと言ってるので、これもそれに近いかなと・・・
メンバー5人揃って振り返ってみたことで、何か気付いたものがそれぞれもの心の中にあったとしたら、それをこれからどう表現してくれるのか?・・・とても楽しみです。

最後のアンジュとブラピの1人小芝居は何ですか?・・・もしかして吾郎ちゃんも私と一緒で「会話空想」好き?・・・だとしたら、とてもうれしいですが(一緒にしちゃいけない(笑))
慎吾くんの「知らないよ~」(笑)というつっこみも可愛かったです。

吾郎ちゃんの話に「へぇ~」とか「うん」とか笑ったりとか、素直な反応の小窓の慎吾くんがとても可愛い。
最後にやっと食べれてよかったね。
でもおいしいものを食べたときは目を閉じて食べないと・・・最初に吾郎ちゃんがちゃんと振っていたでしょ(笑)




Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/431-f285eaba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。