上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.09 親友?
吾郎ちゃんへの萌え度が高い番組があるほど、このブログの更新がおろそかになる・・・ファンブログとしてはダメダメなこの現象・・・

追いつかないんです、私の感想が、吾郎ちゃんのステキな萌えに・・・
1つを書いているとまた次の番組の感想が書きたくなって、また次の・・・で、パニくって1/31から今日まで1つも書けてません・・・ほんと、ダメダメ・・・でも幸せなんです、ステキな吾郎ちゃんがいっぱい観れてるから・・・「仮面ライダーG」も「舜くん」も「眼鏡吾郎さん」も「気をつけるね」って成宮くんに言ってる「オーナー」も全部好き


「日清麺職人」
「Goro's bar」とコラボでオーナーゴローの監修新商品。
ありがたいことなんですけど・・・半年前から開発・・・だっから、もうちょっとがんばって続けて欲しい「Goro's bar」・・・3月で終わるんだよね・・・微妙・・・「ディアウーマン」とのコラボの方がいいんじゃないんだろうか?
顔写真があると捨てられない・・・どうしよう・・・でも、いっぱい食べて、きれいになろう

「がんばりますっ!!」
ジャニー社長自らの言葉で「吾郎は最初からスマップメンバーだった。でも結成当時『青春家族』の撮りで忙しかったから写ってない時もあった。」ちなみに「吾郎の踊りの基礎が出来てないのは結成当時ドラマの撮りで忙しくてレッスンに参加してないため」というおまけ付・・・お茶目なジャニーさん。
ダンス暦20年、エンジェルダンスは基礎なしで出来ている?・・・

「いいとも」
「中居の親友?」とテレビ欄にあるだけで察しのいい観客は出る前から「キャ~~
その声にうれしそうな中居さん。自分で「国民的な・・・」とか言っちゃってます。
「わかんな~い」とか「知らねぇ」とか楽しそうだな中居さん。
「あなたよりはノリが悪いかも」と吾郎ちゃん、中居さんを「あなた」と呼んでます
「天パ?」に「その言い方が腹立ちますね。『ナチュラルウェーブ』です」と即座に返す吾郎ちゃんに、「フッフ~ッ」と前髪乱して中居さんの真似してる吾郎ちゃんの音に、ホント中居さん、楽しそう。
出てきてお正月タモリ家訪問のわけをいう吾郎ちゃん。
「草なぎがいつもお世話に」と剛くんのことを。
メンバーだから呼び捨てでも正しいような気がします。
「剛がタモリさん家のワインセラーをタモリさんが開けてくれないけど吾郎ちゃんはワイン詳しいから、吾郎ちゃんが来たら開けてくれるかもと・・・」
剛とまた呼び捨てにしてますが・・・
剛くんの口真似風のため、自分の名前を「吾郎ちゃん」と言ってます、2回も。
剛くんは「草なぎ、剛」と2回とも呼び捨てなのに自分の名前は「ちゃん」で言ってます。
そんな吾郎ちゃんの天然ぶりが大好きです
でも剛くんは「ゴロさん」でなくて、プライベートでは「吾郎ちゃん」呼びなのでしょうか?
お正月の「女子アナ」のときも「吾郎ちゃん」と呼んでた。
剛くんにとってタモリさん家のワインセラーの鍵は吾郎ちゃんだった。
次のコーナー
バレンタインチョコの話
「手作り、この年になると重くない?」と中居さんが吾郎ちゃんに振ってくれます。
「うれしいでしょ?」と吾郎ちゃん・・・いや~、私は中居さんの意見に賛成します。
手作りは重いでしょ、込めてるものが重いよ、30歳超えたら・・・
日焼けの話
「吾郎ちゃんはライブのリハで日傘差して・・・」と日傘を持って踊るフリの中居さん。
「えぇ~っ?」と驚く火曜メンバーに「肌の老化とかよくない」と吾郎ちゃんを擁護するタモリさんに「肌だけじゃなく健康にも」と吾郎ちゃん。
「気をつけてください」と指ではなく、手で中居さんを指す仕草がそのまま「仮面ラーダーG」の優雅さ
最後「ほん怖」ポスターを持って番宣をする吾郎ちゃんのすぐ横にサッと来てくれる中居さん「火10?火10?」と言ってくれてます。それは「トライアングル」、こっそり番宣してくれる優しい中居さん。

感想、長いよね・・・だから吾郎ちゃん萌え度が高いほど、感想が書けない・・・・・


で、どーでもいい会話・・・書きたかったのは木村さんが言ってた「慎吾くんが最近禁煙した」(笑)
以下は現実のスマさん達とは違います。








中居の楽屋に入るなり楽しそうに吾郎が言った。
「いつから僕は君の親友?」
「さぁな・・・『?』がついてたから違うんじゃねぇ?・・・ていうか『メンバー』と書いたらバレバレになるだろうが」
「書いてなくてもバレバレだったみたいだけど」(笑)
「バレバレでも一応お前自身が解答なわけだから隠さねぇと・・・・・メンバーといえば・・・よかったな、謎が解けて」
面白そうに中居が言う。
「何?」
「社長自ら答えてくれたじゃん『吾郎は最初からスマップメンバーだった』」
「あれは中居くんが言いふらしたんじゃん『吾郎は知らない間にスマップに入ってきた』って・・・でもこれでこのネタは使えなくなっちゃったね・・・残念?」
いたずらっぽく聞く吾郎に中居はニヤッと笑って
「全然大丈夫・・・吾郎に関するネタはまだいっぱいあるからな」
「やめてよ、恥ずかしい古い話しを掘り起こすの」
「いいじゃん、また社長に回答してもらえば」
「20年後に?」
「20年後・・・そりゃ、社長にはムリかも・・・」
「あっ、今、怖いこと思ったでしょ・・・わかんないよ、あの人ならギネスに載るほど長生きするかも・・・」
「確かに・・・冗談と言い切れないところが怖い」
「僕もギネスに載りたいな・・・何十年後かに、アイドル最長暦グループとか」
「あんのか?そんなの・・・」
「何でも申請すればいいんじゃない?・・・そのためには中居くんの健康が第一」
「俺?」
「だって、メンバー欠けたらダメでしょ。木村くんは1日で50本も坂を全力で上れるほど体力あるし、僕と剛は普段から健康には気をつけてるし、慎吾は最近、禁煙したらしいよ」
「あいつ・・・何回目の禁煙だ?・・・」
「(笑)・・・そうなると気がかりなのは中居くんだけ・・・」
「そんな何十年後の気がかりより、今日の心配しろよ、時間、いいのか?」
中居の言葉に吾郎が慌てて時計を見る。
「あっ、お礼だけ言うつもりが・・・」
「お前は話が長いんだよ、中身、おばちゃんだから」
吾郎の慌てぶりに中居が笑いながら言った。
「ひどい(笑)・・・今日はありがとね、『火10』まで言ってくれて・・・じゃぁ、また明日」
笑顔で楽屋を出て行く吾郎を中居も笑顔で
「早く行け」(笑)


Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/421-56aba98e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。