上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「欲張りな女性のほうが上質な華を咲かせられる」
別に物欲に限らず、ということで・・・この服が着てみたい、このアクセサリーをつけてみたい、この髪がたを・・・こんなことをしてみたい、こんなところに行きたい等・・・この場合の「欲」は「意欲」ということでしょう。
外見も内面もチャレンジ精神で意欲があり、向上しようとする女性は「上質な華」になることが出来る。
でもその欲を満たすために人の財布ばかりを当てにしてはいけない(笑)



「ほっとする」とか「ほわっとしてる」とか、とってもうれしい言葉を頂いたりしているこのブログですが、この記事に関してはかなり毒があります。


さんまさんが上の言葉に「上質な華を咲かせられんかったろう」と言ったので、例の報道についての思いを書きます。
今年の思いは今年中に吐き出しすことにします。
実はこれは人様のBBSに投稿しようと書き始めたのですが、あまりに長いし、毒が多いので、これは自分のブログに責任を持って出さないといけないかなと・・・

これは報道を聞いたときから、ずっと疑問でした。
「破局」にすると、もうこの報道は使えなくなるのに何故?
彼のファンになった期間はまだ浅いですが、SMAPは好きでしたのでこの関係の報道は目にしていました。
その程度の私が勝手に思うことです。
彼女に好意を持っている方、2人の交際に好感を持っている方は、不快になると思いますので、読まないでください。
私は2人は交際はしていなかったと考えているものです。
あくまで私の思いです。





なぜ、この時期に?
「熱愛」や「結婚」なら分かります、いつものことだから。
彼女の新ドラマなど仕事に合わせたタイミングで報道されるのが常套手段。
でも今回は「破局」
次回から報道できなくなるじゃないですか。
彼女の好感度に何度も貢献してきた「おいしい」この報道を手放すのは何故なのか?
考えられるのは彼女側にこの交際説を続けることが出来ない事情が出来たから?


この1連の報道は何度も彼女の仕事のタイミングで出されるので、彼女側の発信だと私は思っています。
その根拠の2つ目は、この報道は必ず「(あの時期に)献身的に支え続けた彼女」という文言入りだからです。(今回も懲りずに)
もし彼女が付き合っていたなら、彼女を持ち上げるために彼を貶める記事をどうして何度も載せることを「良し」とするのか理解できません。
もちろん、彼女が事務所の方針に逆らえないと考えることも出来ますが、事務所を変わっても同じような報道が続いたという事は、彼女、もしくは彼女のすごく近いブレーンがこの報道の「おいしさ」を手放したくなかった、と考えるのが普通だと思います。
「欲張りな」彼女(とブレーン)は何度もこの報道を流し、そして彼女は「(女性に?人に?)愛され女性」として「華」を咲かせています。
その「華」が「上質」かどうかは人のよって感じ方が違うと思いますが・・・
もちろん「華」はこの報道だけで咲いたとは言いません。彼女自身の持つものが魅力的だからでしょう。が、「華」を咲かせるためにプラスにはなれ、マイナスにならないからこそ、何度も報道したと・・・(私は逆にこの報道で彼女に不信感を抱きましたが・・・これは彼のファンなど少数派だと思います)

そんな「おいしい」報道をこのタイミングで「破局」で終わらせるのは何故なんでしょう?
1つは彼に利用価値がなくなった場合
「ビッグカップル」でこそこの報道は成立するので男性側のステータスが落ちれば、必要ないものとなります。
でも2年ぶりにライブをしてグループとしての人気の程を世間に再認識させ、新年にドラマも始まり、報道によると舞台の依頼も多数きている今の彼にはその理由は当てはまらない。
2つ目は最初に書いた彼女の側に「交際説」を続けられない、「このおいしい」報道を手放さなければならない絶対の事情ができた場合
この「事情」がなんなのかは今の時点では分かりませんし、違うかもしれない。
なにかこれから出てきたら「あぁ、このために」と納得できるのですが、でてくるでしょうか?
(待っていたら他のメンバーの「破局と元カノとよりを戻した」報道がでてきて・・・これも「ガセ」?)
3つ目は、これはもう私の根性が歪んでいると思われても仕方がない(笑)
夏に「結婚」「結婚」と騒ぎすぎて何も起こらなかったため(付き合っていなければ当然)、今回は「破局」と銘打ち、そしてまた「より戻って交際」と報道してこの報道を続けていこうと思っている場合
すいません、この「破局」でほっとしている方の多い中、とんでもないことを・・・
あくまで私が考える可能性です。
これまでの「あこぎ」なやり方を思えば、こういう方向もあるかもと考えつくに至りました。
もちろん、「ハズレ」であることを祈ります。

と散々書きましたが、彼、彼の事務所がこの報道を何度も野放しにしてきた事もどうかと・・・




しばられていてもなお優雅で穏やかだった・・・
しばられていたものから解き放たれて白い羽根を伸ばし、心も体も自由に大空に飛び立てるように・・・


Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/403-4c33563a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。