上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日「いきなりSMAP登場」するんですか?「FNS歌謡祭」
複雑・・・オーラスはオーラスだけのほうが・・・

「ジャニweb」
「複雑すぎて、深いメンバー」がもう1人。
慎吾くんのブログが更新されています。
「情熱大陸」で最後に「汗をかくことを忘れてはいけない」と中居さんが言っていたけど、トンネルで慎吾くんは汗をかいて頑張っているんだ、きっと。

「Goro's bar」
中居さんゲストの後編がまだ放送されていない私の地域ですが、レポで吾郎ちゃんがうれしそうに「今晩、中居くんにありがとうって電話する」といったのに対し「出ないからな」と中居さん。

以下は現実のスマップさん達と違います。




着信音とディスプレイの着信者を確認した後、中居はわざとぶっきらぼうに電話に出た。
「出ないって言ったろ」
電話の向こうで声を出さずに笑っている気配がした。
「・・・ありがとう」
「逆だろ。映画の宣伝でゲストに呼んで貰ったんだから、こっちが言うセリフだろ」
「一般的にはね。でも中居くんが来てくれてほんとにうれしかったから、言うよ、ありがとう」
素直・・・
何を考えてるか分からない、カッコをつけすぎ・・・など、世間のイメージからは程遠いが・・・感動や感謝を何の小細工も照れもなく、本人にまっすぐ素直に伝えることが出来るのが吾郎・・・
が、それに素直に答えるには中居にとっては、2人の関係が近すぎるのが、そして恥ずかしがりで天邪鬼な性格が邪魔をする。
「しっかし、ゆる~い番組だな。全国回って地方の番組にも出たけど、一番緊張しなかったぞ」
「それが『Goro's bar』のいいところだよ、彼女達も言ってたでしょ・・・でもやっぱり、中居くんはすごいね、勉強になった」
「だから・・・」
褒めるな、はずかしい・・・
それに、今「いいところ」だって言ったじゃねぇか・・・そう、中居には中居の、吾郎には吾郎の空気がある、俺で勉強なんて・・・
「なんだか、参観日みたいだった」
「何?俺が行くと緊張してやりにくかった?」
「ううん、逆、逆」
吾郎はうれしそうだ・・・中居には見当がつかない。
「逆?」
「なんだか、きれいなお母さんとかだとクラスの子達に自慢したくなるじゃない、そんな感じ・・・こんなに気配り出来て、面白くて、かっこいい人が僕のグループのリーダーなんだよって」
・・・褒めるな、恥ずかしい・・・
だからお前の電話には出たくないっつたんだよ。
よかった、今、自宅で・・・
携帯片手に赤面してるところ、人に見られたら、どう思われるか・・・
参観日・・・か・・・俺もそんな感じかも・・・
吾郎が共演者とどんな雰囲気なのかは狭い世界、ウワサでは聞いている。
が、実際参加してみるとウワサ以上のいい関係であることを肌で感じてうれしかったのは・・・クラスメートみんなの中心で仲良くしている子供を確認した親の気分?・・・
「また来てよ」
「映画、撮ったらな・・・今回が6年ぶりだから、今度は6年後?」
「そんな先?」(笑)
「だから、それまでちゃんと、続けとけよ『Goro's bar』」(笑)
「うん、頑張る」(笑)


Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/393-d65f7665

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。