上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.21 馬に乗ろう
「トライアングル」
「クランクイン」ということで江口さんと谷原さんのお話が・・・
吾郎ちゃんのはいつでしょうね?楽しみ
そんな吾郎ちゃんは今福岡ですね。
ちょっと期間が空いたけどエンジェルボイス、エンジェルダンスは健在でしょうか

「フレンドパーク」「ぴったんこカンカン」の中居さんはすごい可愛い。
こんな「巡査部長」、いたらびっくりする。

「おかげでした」
大トロをノリさんはお箸で中居さんの口に入れてあげた。
普通にあ~~んって口をあけて待ってる中居さんが可愛い。
誰でも入れてあげたくなるね、あんな顔で口をあけて待ってたら。
ちなみにノリさん、相方のタカさんには普通に渡していました。
「苦い!」「臭い!」おあいこで仲良しな中居さんと鶴瓶さん。

「ぷっすま」
ゆるゆる旅。
木下さんは「人穴」がほんとに怖そうだった(私もダメだけど・・・)
「ほん怖」でも霊感があると言っていたし・・・「剛さん」と呼んだ時、何か見たのかも・・・(怖)
その木下さんに代わって罰ゲームで再び1人で「人穴」に入っていった剛くんはカッコイイ。
次回の予告で馬に乗ってる剛くんが映ってましたが、サマになってかっこよかったです。
そういえば、「馬」について吾郎さんに聞いたとラジオで剛くんが言ってたのを思い出しました。



この2人の会話って「ねぇ」「ねぇ」って顔を見合わせて笑顔で頷きあってるのしか浮かばない・・・
時軸が違うのはわかってますが・・・馬話しが先でリフト話しが後だと・・・「空想」なので(笑)

まったり・・・以下は現実のスマさん達とは違います。






剛が吾郎に声をかけた。
「ゴロさん、馬って怖いねぇ」
「怖い?」
トラやライオンならともかく、馬が怖いってなんだろ?
「馬に乗るの、チョ~怖くない?」
あぁ、乗るのね・・・
「うん、怖いね。近くに行くと馬ってすごく大きんだよね」
「そうそう、体もデカイし、顔もデカイ」
「うん、口や目もねぇ。それに、乗ると目線がすごく高くなるし」
「あれ、乗るとビックリだよねぇ。こんな上?って感じ」
「高いとこ、苦手だから」
「ゴロさん、ダメだよねぇ、高いとこ」
「ダメ、慣れない」
「怒られたもんね『リフト、高くしたら?』って言ったら『ふざけんなよ!』」(笑)
「言ったねぇ、つい・・・」(笑)
「ねぇ」
「でもリフトと違って馬は生き物だから、きっとこっちの気持ちが通じるよ」
「ビビッてたら、舐められる」(笑)
「そうそう。愛情かければ答えてくれるはず・・・リフトと違って」(笑)
「案外リフトも答えてくれるかもよ~」
「リフトが答えるって、どんなの?上がんなかったら、意味無いでしょ、怖くないけど」(笑)
「分かんない、言ってみただけ」(笑)
「もぅ(笑)・・・でも剛は運動神経がいいから、馬が愛情に答えてくれれば、すぐに乗れるようになるよ」
「そうかな、だといいけど・・・乗れないと困るし」
「・・・どうして乗りたいの?」
「えっ?何?ゴロさん、知らないで話してたの?」
「だって、剛、言ってないもん」
「映画やるんだって、時代劇・・・知らないで話してたなんて、ダメじゃん、ゴロさん」
「えぇ~、僕なの?」
「あっ、俺かぁ・・・」
「案外知らないよね、お互いの仕事」
顔を見合わせて笑い出す。
「映画、楽しみにしてる」
「うん、ありがと。ゴロさんのドラマも楽しみ~」
「剛は知っててくれたんだ」
「知ってるよ。温泉に入りながら、謎解きするやつ」
「『金田一』・・・のことだよね?・・・合ってるけど、微妙に違う気がする」
「ゴロさんのセクシーショット、満載」(笑)
「それ、絶対違うから」(笑)



Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/389-0ea4bfd8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。