上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.17 徹子の部屋
「GORO'S BAR」
何で途中で切れてんの~~
Gコードを信じて毎週録画してるのに!!
数少ない私の楽しみが・・・


「徹子の部屋」

「笑っていいとも」よりたくさんの「そうですねぇ」
話の途中でコロコロ話題を変える徹子さんに、「そうですねぇ」と優しく肯定しつつも、その間に新しく振られた話題に見合ったエピソードをすばやくチョイスし、「そうですねぇ」のあとに話し始める吾郎ちゃん。
すごい、すばらしい!
とっても大人の対応の「徹子の部屋」の必勝法

「21歳の吾郎ちゃん」
基本は変わってないです。声、姿勢、話し方。
でも、青い(笑)そしてやっぱり美しい。
家族が「全然変わってないね」って言ったけど。
違うでしょう、変わってるとこあるでしょう
今のほうが自然体で、穏やかで、優しくて、おちゃめで、可愛くて、かっこよくて、知的で、この12年、経験、蓄積されてきた諸々が内面から隠しようもなく、あふれ出てる。
いい年の取り方って、こういう事だと実感させられるVTRでした

「今度、勝たせてくださいネ
女優キラーとよばれた吾郎ちゃんを見てしまった。あんな風にさりげなく甘えられるところが・・・・・可愛い(ん?)

「甥っ子」
懐かれてないの?だから「Wii」とか買って、物でつってる?(人聞きの悪い)
まあ、話の流れかな。
(だって、この話の前に、話の流れから、いつの間にか「ホラー大丈夫」みたいに徹子さんに話してたけど、これには「大丈夫じゃないでしょ」とテレビに突っ込んでいたファンはいっぱいいたと思います。)
生まれた時からすごく可愛がってるみたいだし。
でも、姪っ子が出来たときの可愛がりようは半端じゃないと思います、本人の言うように。

「円陣」
気持ちは嬉しいし、乗りたいのに、体が乗り切れてない吾郎ちゃんらしくて、いいなぁ。

「剛」
このエピソードへの持っていき方は一番強引だった(笑)
これまで、穏やかに大人な「そうですねぇ」を言っていた吾郎ちゃんも、さすがに「えぇ?」となってました。
しかし、いいお話。
私も剛くんは「男気」がある「男前」だと思ってます。
(「空想」では<天然>にしてゴメンね

Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/38-c7707ec4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。