上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「アイドルの賞味期限」を書きながら、スマップさん達の活動は「アイドル」の枠を大きく超えて変えてきたから、もしかしたら将来、スマさん達のような活動をする人たちは職種「スマップ」になるかも・・・と。
俳優、歌手、お笑い芸人、アイドル、スマップ等・・・
本人達も職業「スマップ」と言ってますし。

「スマステ」
307回、おめでとうございます。
ちょっと寒そうだったけど(笑)
吾郎ちゃんもゲストで出たけど、出してくれないか・・・先週「月イチ」で出たし。
1時間観ていて思ったのは、ゲストの人がみんな、慎吾くんのことを好きなんだろうなと。
だから普通なら出ないような人たちも、出てくれて、いろんな話をしてくれて・・・だって慎吾くんと話をしているゲストの人たちがみんな楽しそうないいお顔してた・・・これからもずっと続いてくださいね、もちろん「月イチ」とともに

「ワッツ」(レポ読み)
剛くんの「リフターを高く上げたら」発言に吾郎ちゃんの1言「ふざけんなよ!」
可愛いなぁ、「ふざけんなよ!」と思わず言ってしまう吾郎ちゃんが可愛い。
何年何回やっても絶対慣れないのね、あれは。
私が観たライブでも吾郎ちゃんだけ、スタンドを向いたまま全然アリーナのほうに向かなかった(向けなかった)。片手はずっと手すりを握ったまま1度も離さず。
後姿を堪能しながら、隣の方に「吾郎ちゃん、(怖くて)動けないんですよね?」って確認したら「そう」と大きく頷いてくださいました。
逆にそんなに怖いのに毎回乗って歌ってる吾郎ちゃんが可愛い。

「MC・・・」の続きです。
最後まで書いたのですが、長いので分けます。
どこで切ればいいのか、分からないから適当に・・・(おいっ)
以下は現実のスマさん達とは違います。




押し問答になりそうな木村と剛の話に中居は話題を変えた。
「お酒は?飲んだ?」
「結構・・・木村くんがさぁ、ゴロさんとばっかりしゃべるから~・・・」
剛・・・せっかく話題変えたのに・・・木村にけんか売りたいのか?・・・
「席はどうなってた?吾郎ちゃん、どこいたの?」
「えっと、あの~、僕は一番左・・・って決まってるんです・・・サウスポーだから」
・・・じゃないと食べるとき隣の人と手がぶつかっちゃうから・・・
「一番左・・・の吾郎ちゃんの右隣が木村?」
「そう」
「どん位の距離?」
「結構詰め詰め、こん位」
と吾郎の隣にピッタリくっついて立つ木村。笑顔で見合す吾郎と木村。
「で、俺がその隣」
と木村の横に立とうとする剛を押しやる木村。飛んでいく剛。
「おめぇ、そんなに近くないだろ!」(笑)
「近いって、ゴロさんと同じぐらい近いって!」
「違うね、SAMさんが間にいた」
「SAMさんが?・・・だったら、木村、剛と話、出来ないだろ」
「・・・っていうか、俺、お前の皿、食えねぇよ」
とまた木村と剛に話しが戻る。
「それはSAMさんが来る前だって!!」
「SAMさんが間にいて、どうーやって、お前の皿に手が届くんだよ、どんだけSAMさんがちっちゃいんだよ」
「だからSAMさんが来る前だって!!」

「慎吾、剛と居たろ?剛は慎吾と話さなかったのか?」
えっ?・・・もう、木村くん・・・扱いがめんどくさくなってきたら、ツヨぽんを俺に押し付けるの、やめてよね・・・
風邪気味ですっかり聞き役に回っていた慎吾はいきなり木村に振られて、答える。
「ツヨぽんと俺の間にスタッフさんが何人か・・・」
「ホレ見ろ、だから、お前の皿からは取れないの」
と味方を得たように木村が剛に言う。
「違う、だからSAMさんが・・・」
流れで慎吾が
「SAMさんが?SAMさんの所為?ちっちゃいSAMさん?」(笑)
「違う!違う!」とあせる剛が、ふっと吾郎のほうに・・・
「・・・ゴロさんが『剛、どうにか助けてあげたいけど、ムリ』って顔で俺を見てるんだよね」
うん、ほんとに助けてあげたいけど・・・この状況を打開する術を僕、知らない・・・

Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/379-8e36e9be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。