上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「MC空想」はまだまだ続くのですが、昨日消してしまったので・・・時間がかかります。

ずいぶん前(ドラマが始まる前)に観たのにふっと浮かんできました。


「鶴瓶のメインキャスト」で二宮くんが「この業界、いろいろ職種があるけど、唯一賞味期限がある職種がアイドルだと思う。だから今、自分はアイドルだ」と言ってるのを聞いて面白いなと思いました。
あと、中居さんが嵐というグループが出てきてくれたことをホントに喜んでいると鶴瓶さんが二ノ宮くんに言ってました。
そして二ノ宮くんは「にいさん(中居さん)にそう言ってもらえるのはうれしい。スマップさんにたくさんのものをもらったが、そのお返しが出来ていない。(バックで踊ったりもしてないし、番組などで会うこともあまりないので)なにができるのか、嵐で話したりする」と。
スマップさんたちは嵐ぐらい以降のグループたちとは「大晦日カウントダウン」に出たりするわけでもないので接点がほとんどないにもかかわらず、こんなふうに思ってくれてるんだなと暖かい気持ちになりました。


以下は現実のスマさん達とは違います。




慎吾が吾郎に声をかけた。
「吾郎ちゃん、映画、連れてって」
「何か観たいのがあるの?」
「明るく気分転換したいから、ガッキーのガッキーによるガッキーファンのためのガッキー映画をもう一人のガッキー、イナガッキーと観たい」
言い切れて満足、という満面の笑みの慎吾を見て、吾郎は苦笑する。
「単にそれが言いたかっただけでしょ」
「まあね・・・でも気分転換したいのはホント」
慎吾がドラマの撮影できついことは、同じく今、ドラマを撮っている吾郎にはよく分かる。
「(ドラマの役で)トンネル掘って大変な慎吾が『自分はアイドル』って思い出すには、そんな明るいアイドル映画が案外いいかも」
「あのね、俺はどんなに疲れてようと、黒ウサギが見えようと、太っちゃおうと『アイドル』だってこと、忘れたことないから」
「あんまり太ると慎吾自身が忘れてなくても、周りが忘れちゃう」(笑)
「ひどっ!!」(笑)
「だから今のスリムさ、キープしてね」
「保障できませ~~ん」(笑)
「(笑)・・・思い出した、この間、二宮くんが面白い事言ってた」
「面白い事?」
「この業界、いろんな職種があるじゃない・・・俳優とか歌手とか」
「だね」
「その中で唯一『賞味期限がある』職種がアイドルだって」
「ふ~~ん・・・・・で、吾郎ちゃんは思ったわけだ」
「そう、思ったね、慎吾と同じこと」
そういうと吾郎と慎吾は顔を見合わせ笑った。


・・・アイドルの賞味期限、新記録をスマップで塗り替え続けてやる・・・


Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/378-24bcf9ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。