上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が参加したライブのほんとのMCでは、2人して風邪気味だった中居さんと慎吾くんのサタスマコンビが静かで、その分元気な木村さんと剛くんのTKコンビがMCのメインでした。
その2人の相手役が吾郎ちゃんという適任な役回り。
でも暴走、脱線しかねないTKコンビのMCを要所要所で修正、進行していた中居さんは言葉少ないのにさすが。
そして、もっと言葉少なかったのに印象に残る1言をさっといえる慎吾くんもさすが。
やっぱり中居さんと慎吾くんは親子のようにまたは師弟のように似ている、と思いました。(一緒に風邪引いちゃうところも)



で、続きです。まだ書き終ってません、というか書いたのに間違えて消してしまった。(笑)
今回は短いです。
完璧吾郎ちゃんファン目線♪
以下は現実のスマさん達とは違います。



「そこの親父が、なぜか知らないけど、「これ、二人にひとつ」って、二人分を一皿でくれるわけ・・・ってなると、俺は隣に座っている吾郎と一緒に食うことに」
「ラッキー!」
とすかさず言う吾郎に木村は
「あれ、参ったよなぁ」
と全然参ってない笑顔で言えば吾郎も笑顔で
「どうして?僕はいいよ。僕、木村チーム♪」
完全に2人の世界。
・・・を断ち切る一人の勇者(もしくは怖いもの知らず(笑))、剛 
「あのさぁ、木村くん、僕の皿からも少し間違えて食べてた」
その言葉をすぐに理解できず、あせる木村。
「なっ?!何言ってんだよ、それ?」
「だって、ゴロさんと2人で・・・て言うけど、俺のも食べてたなぁ・・って」
「お前、それ、今言う?6万人の前で?そん時言えよ、昨日の7、8人でいる時に」
「いや~。木村くん、気付いてないからいいかなぁって・・・」
「だったら、今もいいだろ、言わなくて!6万人と7,8人の前・・・お前、どっちが・・・」
「だって、だって、木村くん、ゴロさんとしゃべりながら、ほんと俺の皿からもさぁ・・・」
2人の言い合いの間に吾郎の肩にかけたタオルで顔を拭いている中居にそっと吾郎が声をかけた。
「剛、自分も『木村くんと2人1皿』って言いたいんだよね。僕にやきもちやいてるんだから、木村くん、認めてあげればいいのに」
「・・・剛がどっちに焼いてるかはわかんねぇけどな・・・」
「?」

Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/377-606e5037

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。