上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.15 応援団長
最後は末っ子、慎吾くん
以下は現実のスマさん達とは違います


「メルボルン、行くんだね」
「うん、「スマステ」でも「世界水泳」取り上げてくれるかな」
「そりゃ、同じテレ朝だし、バッチリじゃない?
「だと、嬉しいな
「それより、向こうで金髪美人とデートしちゃダメだよ」
「いくら僕でも、そんな暇、ないよ」
「<いくら僕でも>が吾郎ちゃんらしくてヤダ」
「慎吾の話に乗っただけだよ、って慎吾
突然、抱きついてきた慎吾に吾郎はビックリした。
「相変わらず、細~~」
「そりゃ、慎吾に比べたら、うちのメンバー、みんな細いよ」
「ウッセー!」とか反論されるかと思っていた吾郎だが、慎吾は無言のままだった。
「慎吾?」
「シ~~ッ!今、応援団長の不敗神話の気を強力にして吾郎ちゃんに送ってるの」
「!」
「吾郎ちゃんが見てる目の前で、日本選手がいっぱい金メダルを取りますように!」
「・・いっぱい貰ったよ、ありがとう、慎吾」

金メダルにも似たキラキラの頭を、吾郎は優しく撫でた。
Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/35-4464b64c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。