上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.03 今頃ですが
もう、またまた今頃なので・・・でも書きたいから書いておきます・・・もう自己満足の世界(笑)

「スマスマ」
「ビストロ」
猫舌な柳葉さんにちょっとSな吾郎ちゃん。(たぶん本人無意識、天然)
「(汁が)もったいないカパッと!」
いや、猫舌にそれはきつい・・・レンゲに汁をためてその汁を飲んでから、本体(?)を食べたほうが・・・だが、吾郎ちゃんの言うとおり男らしく(?)カパッと食べた柳葉さん。
おかげで口からの湯気でメガネが曇るという非常事態に(笑)
2個目を食べようとすると、木村さんが「また、いくんですか?」・・・まるでわが身に置き換えてるような心配振り(同じ猫舌仲間として?)
やっぱり熱すぎて「スープの味がわからない・・・悔しい」とつぶやく柳葉さんに「小籠包は熱々じゃないとね」・・・爽やかに最後までSな吾郎ちゃんでした。
「脳外科医」
木村さんは「ヘリドクター」吾郎ちゃんは「脳外科医」剛くんは「ヘリ整備士」慎吾くんは「患者」
あってると思う人選。スマップのことよく見てる?
慎吾くんなら、もう直ってるのに最終話まで毎回出てくる患者さんが似合うよね。
木村さん、吾郎ちゃんに「残念、お前は飛べない」と言ったけど、飛べないほうが吾郎ちゃんは怖がらなくていいと思う(笑)
「華道」
花器、花を自分で選んで・・・という初心者に高度なことをさせるんだ・・と思ったけど、やっぱりセンスがいいんですね、メンバーみんな。
それぞれ個性があって、ステキな5人が揃ってる、バランスがいいなぁと思いました。
中居さんのはかすみ草を大量に使うというなら乾山は難しいから土がいいかも。優しいでもちょっと寂しい。石原さんのコメントもいいですね「小さなものも大切にしてる・・・」きっと中居さんは大切にしてる。
木村さんのはインパクトが。魅せますね。ひまわりを短く使ったのが可愛い。せっかくの面白い茎のラインが見えにくくなってたようなので、あの大きな葉は私はもっと小さくてもいいかなと思ったけど、家族はあれぐらいのほうがインパクト大でいいと。
吾郎ちゃんのはお見事。凛とした清楚な気高さと美しさを白バラで、優しさやはかなさを垂れた枝で表現。
剛くんのは花器がすごい難しいものなのによくうまくまとめられましたよね。優しさときりっとした美しさが伝わってきます。
慎吾くんのは緑の使い方が大胆で都わすれが繊細で・・・ホント慎吾くんだな。明るいけど、だけじゃなくて繊細で寂しがりの部分があって・・・と題名とはちょっと違うことを思いました。
私、一応持ってるんです、全然この頃やってないですけど・・・一番下っ端の師範免許・・・でもこんなにうまくはムリです・・・なんでもセンスが必要・・・・・・でもちょっと活けたくなった

「ジャニweb」
スタッフレポートは吾郎ちゃんの1日。
1日でラジオと「Goro's bar」を2本撮り。
そんなに1日で撮ったら、スケジュール空いてますよ、「ほん怖」も「金田一」も「アルバム」も「ライブ」の打ち合わせも出来ると思うんですが・・・それについては・・・「レポート」ないですね・・・
「先が読めない面白トークの吾郎さん」(byレポート)が何か言ってくれる?
いいお知らせ、待ってます

Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/287-6332f060

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。