上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21日に「NEWS23スペシャル」で剛くんが韓国大統領に。
5年前のが、ちゃんと評価されて今回に繋がったという事ですよね。




で、吾郎ちゃんは?・・・・・「もとめて」るんですけど・・・・




藤田まことさんが、ご病気だとか・・・
早く良くなって、また吾郎ちゃんと共演してほしいです。
今度はがっつり役者として真剣勝負で対峙できる役柄で・・・



・・・・以下は・・・・・ギャグです・・・

ゴソゴソ・・・
物音に目が覚めた明日に優しい朝の光・・・
「パパ?」
「あっ?起こした?おはよう、明日。ママにブランケット掛けたげようと思って・・・」
「ママ、どこで寝てるの?」
「どこだと思う?」
「玄関?」
「ブブ~ッ」
「リビング?」
「ピンポン
なんとも不思議な会話だが佐々木家ではごく普通の日常会話。

法倫についてリビングにいった明日が目にしたのは、かじりかけのソーセージを片手に服を着たまま寝ている律子。
「ママ、お腹すいてたんだね」
「だね」
とブランケットを律子に掛けながら相槌をうつ法倫。
テーブルには、のびたカップラーメン。
酔って帰ってお腹がすいてカップラーメンを作ったが待ちきれず、ソーセージをかじって寝てしまった・・・
というのが真相だろうが、明日の教育のため、律子の名誉のため、その事を明日に説明する気は法倫には、なかった。
「これから、朝ごはん作るから、手伝ってくれる?」
「うん、パパ

お皿をテーブルに並べながら、幸せそうな顔で寝ている律子を見ながら、
「大人になったら、こんな風に寝るのかな?」
・・・「明日くんはパパそっくりね」・・・
会う人ごとに言われる言葉を思い出し・・・パパはこんな風に寝てるのを見たことがない・・・
自分の将来に安堵し、小さな胸を撫で下ろした明日であった。

ブオォォ~~~
その轟音は30分以上続いていたが、律子も明日も気にしていなかった。
これも佐々木家の日常だから。
その音の原因のドライヤー片手にくせ毛と奮闘する法倫を見ながら
「大人になったら、あんなに頑張らないと・・・」
小さくため息をつく明日に
「ん?どうしたの?明日」
そう言う律子がかきあげた髪は何事もなかったかのように、サラサラと元の位置に収まった。
・・・髪はママに似たかったぁ・・・
もっともな願いを思う明日であった。

「明日、今日から馬場さんのこと、『おじいちゃん』って呼んでいいからね」
「おじいちゃん?」
「そう、明日のおばあちゃんと結婚したから、馬場さんは明日のおじいちゃんよ」
そこへ、完璧セットを終えた法倫が
「まさか、馬場さんを『父さん』と呼ぶ日が来ようとは・・・」
「ホントだよね。世の中、何が起こるか、わかんないね」
「馬場さんの口癖どおり・・・」
「「愛情というのは、本当にいたしかたない」」(笑)

笑顔の法倫と律子に?の明日。
佐々木家の平和は続く(今のところ・・・・・?)


Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/255-373c9f00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。