上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吾郎ちゃん始め、役者の方のすばらしい演技には敬意を表します。

何故かタモリさんの言葉を思い出しました。
あやふやな記憶で確かではないですが、こんな主旨のことです。
有名な(?)「鶴瓶さんとの番組の打ち切り」が決まったとき、剛くんがタモリさんに言ったときのタモリさんの言葉。
「そんなことはよくあることで、誰のせいでもない。気にするな。それより、これから、その番組を手を抜かず、全力でやることが大事だ。打ち切りだからと手を抜いたりしては、いけない。一生懸命やっていることを誰かがちゃんと見ている。それが必ず明日へ繋がる」
ちゃんと見てる「誰か」が、頑張ってる吾郎ちゃんの次の仕事へと繋げてくれると信じてます

ストーリーや内容については感想は書けません。
妊婦姿でも小雪さんはカッコイイ

出産シーンは吾郎ちゃんと小雪さん、すばらしかったです。
赤ちゃんを見つめる吾郎ちゃんがとろけそうな優しい目で

小出くんは、あいかわらず可愛い、ドラマの中のオアシス

ジャニwebにあった役者根性を見せた「強風」の中での吾郎ちゃんと山本さんのシーンも、2人かっこよかったです、やっとみれたスーツ(コートだけど)姿の2ショット



「空想」
何が書きたいのか、自分でもよく分かりませんが・・・・・
さすがにコントは浮かばなくて・・・・・
たぶん、この2人と「麺職人」を書きたかっただけ(笑)
「それでも良い」という方はどうぞ
以下は「ドラマのノリくん」達とは違います。




公園で寒さに耐えながら、ベンチに座っている法倫の前にカップ麺「麺職人」が差し出された。
「信ちゃん?・・・ありがたい」
さっそく、「麺職人」に手を出す法倫に、手渡しながら信司は笑いながら言った。
「なんだよ、『ありがたい』って・・・武士みたいだな」
ズズーッ・・・冷えた体に沁みこむ優しさを感じながら
「武士か?(笑)だったら、新選組の土方がいいな」
俺にもくれ、という信司に、法倫は「麺職人」を渡した。
「ズズーッ・・・あれは『武士道に殉じた奴』と言う方が正しいけどな。でも、土方は俺だからダメ。ノリちゃん、近藤とかは?」
「ムリだよ。近藤役をやった香取慎吾みたいに、ゲンコツが口の中に入らない(笑)。やっぱり、俺は薄幸の美青年沖田か」
その間も「麺職人」は2人の手を行ったり来たり。
仲良く分け合って食べている。
「ノリちゃんが合ってるのは今、『薄幸』っていうとこだけだな」
「お前なぁ・・・」

「実は俺さ・・・」
信司は法倫に、猪木への思いを、正直に話した。
「初めて、ほんとに心から好きになった人だと思うんだ」
信司のいう事を黙って最後まで聞いていた法倫。
「そうか・・・猪木さんのことを・・・・・・ガンバレよ、信ちゃん」
「えっ?認めてくれるのか?」
堅物の法倫のことだから、反対されるとばかり思っていた信司は意外な言葉に驚いた。
「そりゃ、ちょっとはビックリしたけど・・・・・」
そう言いながら
「でも。ほんとに心から好きな人なんだろ?」
と優しく問う法倫に信司は真剣に答えた。
「うん」
「だったら、応援するよ」

「長い人生の中で・・・」
冷たい冬の夜空の星を見上げながら、法倫は
「そう出会えるものじゃないんだよな、ほんとに心から愛せる人・・・・」
「ノリちゃん・・・」

ガシッ!!!
法倫を力強く抱きしめ、信司は明るく言った。
「俺が応援する!!『ほんとの愛』をノリちゃんが見つけるまで。」
「ありがと・・・・・けど、力入れすぎ、痛い」(笑)




「レスラー弁護士御曹司コンビ」法倫と信司の夜は更けていく・・・・・・



Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/233-c27ef736

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。