上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「そのまま」着うた
サビやら歌いだしやら、結局全部ダウンロード

どうして「佐々木夫妻・・・」の公式HPのアクセスランキングは、あんなに低いんでしょう?
みんな、週1回しか行かないの?
BBSは、読むと面白い。
けっこう、年齢層が高い(参照は前にBBSに書いたことがある「イケメン」(笑))分、しっかり自分の意見を述べてて、「そんな見方があるんだ」と、共感するものもあり、しないものもあり(笑)
ちょっと、時間があれば、覗いてみてくださいね。


「2ショット」
実は中居さんが「選ぶ」ではなく「選ばれる」パターンも考えていたのです。
どっちにしろ、私の中ではまず中居さんの組み合わせを決めてから・・・みたい
全然、テイストが違います

以下は「現実のスマさん達」とは違います。




「どの組み合わせにされるかは、スマップさんにお任せします・・・あと、中居さん、申し訳ありませんが、別の取材がありますので、今から別室に来ていただけませんか?」
「わかりました。お前ら、2ショットの組み合わせ、決めといてくれ」
そう言って、スタッフとともに中居は楽屋を後にした。

「俺、中居とはパスしたい」
「僕も、遠慮しとく」
「ということだ、剛、慎吾、お前ら、中居とな」
「えぇ~!俺もヤダよ」
「いくら木村くんの命令でもそれは・・・」
「誰が、命令?俺はお前達にお願いしてんだよ、お・ね・が・い」
と、凄む木村にパリピアトリオは思った。
・・・お願いという名の脅し・・・

「しょうがない、アミダにするか」
と言いながら、アミダクジを作り始めた木村の手元に念を送り始めた剛。
「どうか、当たりませんように」
「そうやってるツヨぽんが真っ先に当たるんだよ」
「そうなったら、絶対お前も道連れにしてやる」
「だったら、最初から2人ですればいいんじゃない?」
「吾郎ちゃん、そうやって、爽やかに俺達に押し付けないでくれる?」
「バレた?」(笑)

そこへ中居が帰ってきた。
「2ショットの組み合わせ、決まったか?」
「まだ・・・中居くんと組むのをみんな嫌がってさ、今クジひくとこ」
と、あっさり剛が言うと
「俺と組むのを嫌がって?」
と、聞き捨てならない言葉を中居が繰り返す。
「嫌だろ、中居と組むのは」
と、当然のように木村が言えば
「今の中居くんとじゃぁねぇ・・・」
と意味ありげに吾郎が続ける。
「ほんと、何で今『2ショット』なんだろ?」
と剛が愚痴り
「せっかく、俺痩せたのに」
と慎吾が悔しがる。

そんなに、俺、嫌がられてんのか・・・
「メンバーとは運命」「肩書きはずっとスマップ」
先日の雑誌のインタビューでそう答えたばっかりなのに・・・・
メンバーにそんなに嫌われて・・・・
思いっきりブルーになりかける中居にメンバーが楽しそうに

「ただでさえ中居は、ちっちゃいのにさ
「7キロも痩せて、頭、丸坊主にしたら、ますます、ちっちゃくなっちゃって
「2ショットで写ったら
「俺達がどんだけ
「「「「顔、デカイんだぁ~って、思われるジャン!!だから、ヤダ」」」」

ドタッ
コントみたいな見事なコケをしてしまった中居。

写真写りにこだわる(笑)20周年三十路スーパーアイドルスマップ



Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/226-220dea47

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。