上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルの「ちょっと天桃」はブログ名を縮めてみただけです(長いから・・・自分で長いの、付けちゃったんですけど(笑))

第4話
まだこだわってるんです・・・観返しもせずに(誰かここを突っ込んでください)
冤罪の証明とかそれに費やすための代償とか、いろいろ言いたいことは深くて、いいのに、それがちゃんと伝わらずに、モヤモヤするのは、やっぱり、キャラを生かせず、偏った役割を振り分けてるからだろうなと。
120%譲歩して、あの展開のままでも、最後に律ちゃんがノリくんに「ありがとう・・・ノリくんはやっぱり、すごい弁護士だね」って1言、言ってくれるだけでずいぶん後味が違ったんじゃないかな、自分の夫というだけで大変な思いをしたノリくんにいたわりの言葉、弁護士として正しかったと認識したなら尊敬の言葉をちゃんと伝えることが愛情じゃないかな、と、「空想」

真剣にドラマのことは考えてます。

でも「プリティノリくん」が、あまりに可愛いので遊んじゃいました。
「こんな空想許せないわ」と言う方、「お子様」、及び「お子様」でへんな期待をした方(そんなのここにある訳ないじゃないですか(笑))は、お読みにならないようお願いいたします。
コメディというよりは、コントです。
しかもすごいベタな展開の・・・あまりのベタさに書いてて自分で笑っちゃうくらいのベタなコントになってます。


これはあくまで、私の「第4話のラスト」の「空想」です。
しかも何度も言いますが、1回しか観てないのでうろ覚え・・・なのに書いてます。(自分でも大胆だと・・・)
「コントでもなんでもいい」という気持ちの大きい方のみ、お読みください。

以下はドラマの「ノリくん達」とは、違います。






事務所の建物の前、法倫が律子を迎えてくれた。
「クライアントとして、君の仕事には満足だよ」
律子の夫というだけで、無実の罪をきせられ、散々な目にあった法倫だが、自分のためにがんばってくれた律子にねぎらいの言葉をかけながら、握手を求めた。
握手に応じながら律子は
「ありがとう・・・やっぱり、ノリくんは凄い弁護士だよ
「?」
今回、律子に逆恨みともいえる思いを抱き、法倫を陥れようとした女性・・・もし、彼女の父の弁護を法倫がしていたら、決して悲劇は起きなかった。
そう律子は思ったから、今の言葉を言ったのだが、当の法倫にはそこまでの状況を説明していないのでわかるヨシもなかった。
戸惑う法倫の耳元で
「今晩ね
と言うと、いたずらっぽい笑顔をしてさっさと建物の中に入っていった。
「今晩?・・・えぇ~~律ちゃん

律子の言葉に「タンパくん」を飲み、1年7ヶ月ぶりに備えた法倫は寝室へ
「律ちゃん」と声をかけたが返事がない。
スースー・・・ベッドの中の律子からは規則正しい寝息が聞こえてきた。
・・・しょうがないか・・・
法倫は苦笑しながらも、律子を起こさないように布団を掛け直し、自分も寝るためにベッドに入った。
・・・・・この時、法倫は甘く見ていた(1度、ヒドイ目に合ったのに)・・・「タンパくん」の威力を・・・
「くっ~~~~!!!寝れない!!!


「おはよう」
「おはよう」
「「「「おはようございます」」」」
今日も個性的な事務所の面々との挨拶から法倫と律子の仕事は始まる。
「あれ?律ちゃん先生、すっきり、お肌がきれい」
と、鈴木が女ならではの指摘。
そりゃ、アレだけ熟睡すれば、すっきり、お肌もピカピカだろう・・・・
その隣で、悶々、眠れない1夜を過ごした法倫は思う。
「それに比べて、法先生はお疲れのようですな」
と、馬場の声に、法倫は正直に答えた。
「きのう、寝れなかったもので・・・」
「えぇ~~~~
桜庭の大声は寝不足の法倫に響く。
「なんだよ、その大声」
「だって、だって、・・・法先生が寝不足で、律ちゃん先生がきれいになるって・・・昨日の夜に・・ふがっ」
桜庭の口が馬場によってふさがれる。
「すいませんね、若いモンで・・・無粋なことを・・フフッ」
4人の目が一斉に法倫に注がれる。
その4人の目は雄弁に語っている・・・がんばったんですね、法先生
「ち、違います!誤解です!」
「いいじゃないですか、ご夫婦なんですから」
5人の子持ちの蝶野の言葉は重みがありすぎて、法倫は倒れそうになった。
そのとき、かばんを置いた律子がさらりと男前に
「夕べ、待ってる間に私、寝ちゃって・・・だから、なかったよ」
「律ちゃん

「「「「な~~んだ」」」」
落胆の声とともに各自の持ち場に散っていくメンバーを見ながら、法倫は自分の席に着くと深いため息をついた。
・・・・・誤解されても、されなくても恥ずかしい俺の立場って、いったい・・・・・

法倫の受難の日々は、まだまだ続く。




・・・・・「特効薬」といい、これといい・・・どんだけ好きなの、私、「ドリンク剤」

Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/217-0fb0df2c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。