上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.14 特効薬
私の中のスマさん達は幼い・・・・・自覚あります

木村さんが吾郎ちゃんとデコメをしてるというお話しをラジオで。(いつものようにレポ読みです)
吾郎ちゃんからは、ドラマの撮影が始まってからは朝早くメールがくると。
吾郎ちゃんのデコメはよく動くらしい(笑)

遅くなりましたが1月31日に誕生日を迎えたかわいい我らが末っ子に捧げる「お誕生日記念空想」
(あいかわらず、出てるだけでお誕生日関係ないですが)


「バレンタイン」や「ブログ開設1周年記念」なんかも出来たらよかったのにね(まだ来てないけど、すでに諦め状態・・・・・そういえば「スマスマ」は何が「バレンタインSP」だったのか今だわからず?・・・)



以下は現実のスマさん達とは違います。


「中居くん、好きだよ」
突然の言葉に読んでいた新聞から顔を上げれば、そこには慎吾の顔。
ふっと優しい顔になって中居は、慎吾の頭に手を置き、ポンポン、と、2回叩きながら
「俺も」
違和感を感じて中居が手を離した自分の頭に手をやるとそこには
「飴?」
「スターの飴(笑)」
スターの飴・・・番組のボーリング大会で中居の持っていた飴をなめた出演者たちがストライクをとったことから付けられた、というより中居が自ら命名したもの(笑)

「慎吾もこれさえ舐めれば、疲れなんか吹き飛ぶぞ。元気百倍、精力ビンビン・・・」
「精力出るなら、まず持ち主が舐めないと」
「バッカ!俺は飴もドリンクも必要ないほど、ビンビン!だ!」
「ドリンク・・・中居くん、昨日吾郎ちゃんのドラマ、観たでしょ」
図星の証拠に中居の顔が赤くなる(今放映中の吾郎のドラマの中で精力ドリンク剤(?)が登場した回があった)
わかりやすいとこはホントわかりやすいんだよね、中居くん・・・
「そのスターの飴、慎吾専用だから。疲れたときやビンビンになりたいときはいつでも取りに来い」
「だからビンビンはムリでしょ(笑)。よっぽど気に入ったんだ、吾郎ちゃんが精力剤飲むとこ」
「だって、あの吾郎が精力剤だぜ」(笑)


「木村くん、好き」
コントの休憩時間に2人でいる時、そう慎吾に言われて木村は
主語が聞こえなかったのか?視力は自信あるけど、聴力は人並み・・・
と、コンマ何秒かで考えながら、慎吾の顔を見た。
ガバッ!!!
すごい勢いで木村は慎吾に抱きしめた。
「き、木村くん?」
驚いた慎吾の声に抱きしめた腕にいっそうの力を入れながら木村は
「今、俺の腕の中にいる慎吾、丸ごと全部好きだ、俺は」
そう言って腕を離すと、ニッ、と20年進化し続ける惚れ惚れする笑顔を慎吾に向けた。

「慎吾もさ、ドラマから離れて気分変えたいときは俺にデコメ、送ってくれば?吾郎みたく」
「デコメ?吾郎ちゃんが?木村くんに?」
驚きを隠しきれない慎吾に木村は楽しそうに
「そっ、吾郎からデコメ。今ドラマの撮りだからって、朝早くから送ってくるわけよ、こっちの迷惑考えず」
ちっとも迷惑そうじゃなくて、なぜか自慢げに聞こえるよ、木村くん
「あれさぁ、デコメって送った本人に似たりするわけ?」
「さぁ?」
「吾郎からのデコメがさ、なんかヘンな動きすんだよ、吾郎のダンスみたいに」(笑)



「ツヨぽ~ん」
呼ばれて振り返る間もなく、背中から慎吾に覆いかぶさるように抱きつかれた。
「お前、重いよ」
そう言いながらも、慎吾のこのスキンシップに慣れている剛は本気で慎吾から逃れようとする気はない。
「好きだよ、ツヨぽん」
「なんだそれ?くすぐったいよ」(笑)
耳元で言われた剛は肩をすくめてちょっと避けたがそれでも慎吾から逃れる事はしない。
「暖かい・・・・・慎吾さぁ、お前が思ってるより、ずっとずっと俺は慎吾のこと、好きだから」

「ドラマも撮りが終わったらさ、ゴロさんも誘って、3人で打ち上げ兼ねて、飲みに行こうよ」
「そうだね、吾郎ちゃん居てくれるとツヨぽんが大人しいから、俺、すっごい楽なのよ。どーしていままで正月来てくんなかったんだろうて、今年来てくれて思ったモン」
「それはお互いさまだって」(笑)
いや、絶対違う・・・


「つい、いじめちゃうけど、俺、吾郎ちゃん、好きだから」
今月観なければならない5本の映画のパンフレットを渡しながら発せられた慎吾の言葉に
「知ってるよ、そんなこと・・・何?また僕の嫌いなジャンルを入れたの?」
と、笑ってさらりと受け止めた吾郎。
「ううん、今月は吾郎ちゃんが苦手そうなのがなかったんだよ、残念なことに・・・俺は吾郎ちゃんが知ってることも知ってる・・・で、吾郎ちゃんはどう思ってるの?俺のこと」
「それ、いまさら?」
「そう、いまさら」
吾郎は笑顔で慎吾を見つめたまま、たっぷりの時間が過ぎた。
「僕はいつだって、どんなときも慎吾が大好きだよ」

「吾郎ちゃん、俺にもデコメ、送ってきてよ」
「いいけど???」
吾郎ちゃんダンスのような変な動きのデコメ、ゲット!


俺には肉体的精神的にきついときに効く「特効薬」が4種類、有ります。
「疲れた」とか言わなくても、わかってくれて勝手に処方してくれます。
どれも、即効性、持続性抜群、癒し効果も大・・・でも、俺専用です、どこにも売ってませんので、あしからず・・・



Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/216-c092d255

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。