上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.13 第4話
4話が面白かったという方は読まないでください。
これは私個人の思いです。







まだ観返せていません。すごく勇気がいるのです、これを観るのは私の中では・・・
もちろん、「プリティノリくん」がいるのはわかってるのですが・・・というより、吾郎ちゃんの演技がすばらしいから、余計それを生かしてくれてないのが辛くて・・・・・・・・

ここには「観返してから」と言いながら、一回しか観てない時点でBBSに「毒の感想」を書き込んでいた私の矛盾。
4話でも「ラブリーノリくん」があったので褒めることも出来たのですが今回はあえて「毒
「毒」は殺傷能力があるのはもちろんですが、使い方によっては「治療薬」にもなりえる。
重症の4話(さらりと毒吐き)、このままにしてはいけない。
「お気の毒ですが、もう・・・」とこのドラマを突き放すことは吾郎ちゃんファンはみんな絶対しないし、私もしない。
ビジュアルも演技もすばらしいからこそ、「ドラマ」としてちゃんと成立して欲しい。
何とかして欲しいと切実に思ったことを伝えて、とにかく自分に出来る事をして・・・いい作品が出来ることを望みます。
数字はあるに越したことはないですが、それより、演じることが好きな吾郎ちゃんが、そしてこの作品に関わる人たちが「このドラマ、やってよかった」と思えるものを作って欲しい。
そして観てる私達が「いい作品に会えて良かったね」って大声でDVD化を言える(ここか?)ものを作って欲しい。

でも「毒」が効きすぎたら困るので、今度は、「プリティラブリーノリくんありがとう」も書いてこようかな。


4話の弁護は「信ちゃん」にしてもらえばもっと話しがスマートになったと思う。
(私の中で小川くんは「ノリちゃん」「信ちゃん」と呼び合う「レスラー弁護士御曹司コンビ」)
律ちゃん、今回は最後の場面のみを活躍の見せ所にしたほうがかっこよく好感度アップに。
来週が猪木さんクローズアップなら、今回は信ちゃんが活躍したらバランスもいいし、律ちゃんより古い付き合いの信ちゃん、なにかとフォローが足りない今回のフォローをうまくしてくれるキャラとして活躍させどころいっぱい浮かぶんですが・・・おっしいよ~~~
話も本筋とかはこのままでいいとして、ちょことセリフとかを変えるだけでずい分印象が変わるのになぁと思えるとこがここかしこにあるような気がする(1回しか観てないけど)
脚本?演出?監督?だれがどんな役割でこの4話になったのかよく分かりませんが、もう1回練り直すという作業、してみてくれたらなぁ。(と、素人考え)

5話、楽しみにしています。(ちょっと真剣、必死に)

Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/215-95e9f003

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。