上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吾郎ちゃん、お誕生日、おめでとう

あなたが生まれてくれてよかった
お姉ちゃんがジャニーズファンでよかった
(そしてそのお姉ちゃんの策略(?)に、はまって、ジャニーズに入ってくれてよかった)
スマップにいてくれてよかった

私があなたの魅力に気づいたのはつい最近です

個性溢れるメンバーに挟まれる中間管理職を、あまりにしなやかに、やわらかにこなすから、みんなその凄さがわからない・・・でも気づいたらスマップを見る目が変わりました、もっともっと好きになりました

自分の外見、内面、その凄い魅力をもっと貪欲にアピールすればいいのに・・・と思うことがある・・・パブリックイメージよりずっとずっともっともっとステキないろいろな魅力を持っていることを世間の人に広く知ってもらいたい
これだけ知られてる人なのに、その魅力の半分(いや、もっと少ないかも)ぐらいしか世間に認知されてない気がする
でも、貪欲に自分をアピールしないから好き(矛盾・・・)

どんなときも人を貶めたりしない人としての強さと優しさが、好きなものに対する探究心が、ときに乙女になっちゃうところが、大切なものや事を照れずに言葉に出来る純粋な素直さが、天然なところが、積み重ねていく大人の魅力が、ますます可愛くなっていくミラクルなところが、ポジティブな考え方が、仕事に対する真摯な姿勢が、その他諸々全部大好きです


合宿所で寝起きをともにした中居さん、第一号の「サイン」を吾郎ちゃんのお姉ちゃんにした木村さん、同じ高校に通って、ときにからまれてるのを助けてもらった剛くん、同じ日にオーデションを受けてからずっと一緒の慎吾くん・・・大好きなメンバーとともにこれからも私達をずっとずっと魅了し続けてください

34歳が、とてもすばらしい1年となりますように


以下は「空想」です
吾郎ちゃんもメンバーも出てきません
お誕生日も全然関係ありません・・・クールでもありません・・・アハハ・・・







「昨日は?」
「意味のないもの」
「今日は?」
「どうでもいいもの」
「明日は?」
「来なくてもいいもの」

答えたのは人生に疲れ果てた老人ではなく、僕より3つ、4つ下と思えるあどけない顔をした金髪の目の前の少年。

「ちょっとおいで」
呼べば、素直に来るところは年相応で可愛い。
そっと少年を抱きしめた。
驚かさないように、ゆっくり・・・優しく・・・・・
少年は腕の中でおとなしい。
ちょっと、ビックリしてる?
なるべく驚かさないようにしたつもりだけど・・・

「今、どんな感じ?」
抱きしめたまま、そっと聞いてみた。
「・・・・・あたたかい・・・・・」
「そう・・・じゃぁ、今度から『今日は?』と聞かれたら『暖かいもの』って答えればいい」




「そう言ったピンクの『キザ臭さ』はひどかったねぇ」
「お前、何十回その話をするつもり?もういい加減そんな昔の事、忘れろよ」
「忘れるわけないじゃん、俺が初めて『キザ』に出会った記念すべき日だよ」
「あっそ・・・こんな可愛くない奴に成長するなんて分かってたら抱きしめなかったのに・・・僕の一生の不覚・・・・ほら、早くしないとレッドに怒られるよ、それでなくても遅刻が多いンだから、グリーンは」
「やばっ!レッドは遅刻に厳しすぎ、マジ切れして怖~~」
バタバタとあわただしく出て行くグリーンを見送るピンク。
「・・っく、もう・・・」


顔が緩んでンぞ、ピンク
2人からは見えにくいソファに寝そべっていたブルーは薄目を開けピンクを確認すると、再び眼を閉じた。
・・・初めて聞いた・・・さっきの話・・・・たぶんレッドもイエローも知らねぇだろうな・・・
だが、ブルーはその話を口にすることは決してないだろう、たとえ、2人にでも。

だってそれは、何十回もグリーンが口にしたいほどの、忘れたくない2人だけの大切な大切な思い出のはずだから・・・・




Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/187-2de8608f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。