上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分でテンプレートを「クリスマスバージョン」にした事をすっかり忘れてて、来てビックリした「どこのブログ?」・・・・・アホ・・・・
携帯からも来てくれてる方がいるという事なので携帯の方も「クリスマスバージョン」に・・・初めて変えました、携帯のテンプレ・・・あんまりバリエーションがないんですよね。

「Mステ」
金ジャケットにも負けない光るおでこの吾郎ちゃん、というかスマップ5人。
佐々木弁護士は前髪上げらしいので、こんなカンジ?
まぁ、前髪下ろしたら、可愛すぎて「敏腕弁護士」という感じは出しにくいかな。
オープニング、木村さんの横からヒョコと顔を出す吾郎ちゃんが可愛い。
歌はビミョ~・・とか最初思ったけど、何回も聞いているうちにだんだん馴染んできた「いいかもしれない
するめのような聞けば聞くほど味が出てくる歌なのかも・・・
どんだけリピしてるんだという事ですが・・・だってスゴイ可愛い「踊るスマップ」
お話しはタモリさんが振ってくれて「(水泳)と、と、とくいです」とあせって見せる吾郎ちゃんが観れたし、中居さんと吾郎ちゃんに突っ込む木村さんは楽しそう(その後、オープニング以来しゃべってない剛くんに「剛、元気?」とスタンバイに行きながら声をかける中居さんは「さすが」)
2人ずつ替わりながら歌って踊るスマップ、可愛い、どの組み合わせもとっても可愛い
年齢順に並んで「バトン」も可愛いし、な、中居さん、スゴイ足が上がってる!!!
極めつけは木村さんと吾郎ちゃんの背中合わせのサビかっこいい


以下は現実のスマさん達とは違います
M・・・・・意味分かります・・よね・・・?(笑)


「吾郎、これやる」
めずらしく2人の楽屋に来た中居が吾郎に紙袋を手渡した。
吾郎が取り出してみると、白で大きく「M」と刺繍された真っ赤なセーター。
「これ、手編み?」
中居が吾郎のために手編みしたとは考えられない、というか考えたくもない吾郎は怪訝な顔で中居を見た。

「あっ、それ知ってる
もう一人の楽屋の主である剛が大声を出した。
「知ってるの?」
「中居くんが『金スマ』でスタッフにもらったプレゼント
『金スマ』のゲストである「ニットの貴公子」に編み物経験ゼロの男性スタッフが弟子入り(?)し、10日間で編み上げ、中居にプレゼントしたセーターだった。(だから『金スマ』カラーの「赤」に正広の「M」)
「知ってるなら剛でもいいぞ。吾郎と剛、どっちでもいいんだからな」
「なんで、俺かゴロさん?」
ニヤニヤ笑う中居の言葉に不思議そうに聞く剛。
それに対し吾郎は
「僕は中居くんの言ってることの理由が分かってしまった自分がヤダ
とため息交じり。
「さすが、吾郎、自分の事はよく分かってンな」(笑)
「そう言われて否定しきれない自分がもっとヤダ
中居と吾郎は正反対のように思われているが、実はお互いの考えてることがよく分かる。
感性は全然違うが、思考が似ているのか?長い間一緒にいる賜物(?)か?

「何?2人の会話、全然読めないんだけど」
長い間一緒にいるという点ではこの男も同じなのだが・・・・
吾郎は剛のいい意味「鈍さ」がうらやましい。
「このセーターを着るのに、木村くんや慎吾がダメで僕と剛ならいい訳はここ」
と大きく白で刺繍された「M」を吾郎は指差した。
「M?M・・・M・・・あっっ~~~
素っ頓狂な大声を出し、剛は
「ヒドイよ~中居く~ん」
と笑い出した。その反応にとっても満足した中居の笑い声が加わった。
「当たってるべ?」

こんないたずらするために、わざわざこのセーターを持ってくる中居くんはホント「S」・・・・
Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/183-7c19b34e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。