上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.26 ロケに行こう
「ぴったんこ・・・」のロケがあったという情報をいただきましたら、「空想」が浮かんできたのですが。

ロケの内容を全く知りません。
この人がいたのかも知りません(おい・・・)
スマさん以外の人が出てきます、しかも主人公(?)・・・これは「空想」初!!!
「金スマ」での中居さんとの掛け合いが好きです。ときどき「毒」を吐くのに憎めないとこが。

くどいですが、これはまったくの私の「空想」です。
イメージはビストロの細○さんの時にメンバーみんなを身を挺して守った慎吾くんの感じで(笑)

以下は現実のスマさん達(他の人も)とは違います。




「安住、吾郎とロケだよな」
「あっ、はい」
「吾郎をよろしくな、しっかり守ってくれよ」
「守る?木村さんや香取さんの時には『よろしく』だけでしたよね」
「あいつは木村や慎吾とは違うンだよ。・・・女の扱いがなぁ・・・自覚がないっていうか・・・鈍いっていうか・・・」
「?」
「とにかく、お前はレギュラーなんだから慣れてンだろ。必ず、吾郎を守ってくれ、その身を挺してもな、頼んだぞ」
それだけ言うと去っていく中居をボーゼンと見つめる。
稲垣さんを守る?中居さん?
『女の扱いが』ヘタなのに『自覚がない』から女の人が機嫌を損ねてるのに気がつかないほど『鈍い』・・・・
ウソだ~~~!!稲垣さん、イメージと違いすぎる~~!!
『守らなきゃならない』ほど怒らせちゃうのか~~??
俺だって、ムリだ!慣れるかよ!
『身を挺しても』って・・・中居さん、俺の心配は・・・

ロケ当日。
「おはようございます、稲垣さん。今日はよろしくお願いします」
「こちらこそ、よろしくお願いします、吾郎でいいですよ、安住さん」
「では『吾郎さん』と(笑)。もう一人のMCはかなり強力なキャラですが、大丈夫ですか?」
「確かに(笑)、しかし年上の女性は苦手ではないので大丈夫・・・かな。でも安住さんのほうが扱いはじょうずですよね」
「いえいえ!!」
にっこり笑った吾郎に思わず赤面しながら、慌てて言った。
この人も中居さんも、そう木村さんも香取さんも・・・SMAPの笑顔って無敵だ・・・・

ロケは順調に進んだ。
吾郎は紳士的にエスコートし、強力キャラ女性MCはいつも以上に上機嫌。
他の人にも気を配る吾郎のおかげでとてもやりやすかった。
なんの心配もないじゃないか、中居さん流の冗談か?

しばらくして、異変に気がついた。
強力キャラ女性MCが上機嫌すぎて・・・・・
ち、近い・・・!!!ボディタッチの回数もハンパない!!!
吾、吾郎さん!!
ビックリした顔も可愛くて、またタッチされてるじゃないですか!!
気配りじょうずで、大人で無邪気で楽しくて機転が利く・・・・のに、どーして自分が狙われてること、気づかないんですか!!!
『女の扱いが』上手すぎて、女性をその気にさせてる事に『自覚なく』、自分の身の危険に『鈍い』・・・
ま、守らなきゃ!!

「本気で吾郎さんは言ってる訳じゃないですから」
「あら、そんなの分からないわよね?吾郎ちゃん」
「(笑)」
「ほらね」
「『ほらね』って、吾郎さん、笑ってるだけですよ!!」
パチパチパチ
「スゴイスゴイ!!やっぱり、2人は息ピッタリですね」
「何言ってんの吾郎ちゃん、息ピッタリなら、こいつより吾郎ちゃんのほうがいいわ」
「僕だって吾郎さんのほうがいいです!!」
「わぁ~!!また息ピッタリ」
「「だから、違うでしょう、吾郎ちゃん!!」」

これ以降もあの手この手で吾郎を「守る」事に奮闘する安住。
場の雰囲気を和やかにする吾郎によって安住の奮闘振りは、さりげなくカモフラージュされていく。
これじゃぁ、どっちが「守ってるんだか・・・」

ロケ終了
最後まで上機嫌で帰っていった強力キャラ女性MC。
「吾郎さん、今日はありがとうございました。また是非ゲストにお越しください」
「お疲れ様でした、安住さん。はい、とっても楽しかったので、また是非呼んで下さい、では」
にっこり笑顔で去っていく吾郎に、守りきれた充実感でいっぱいの安住。

・・・中居さんに言われなくても、守っただろうなぁ・・・


Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/180-d2169d53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。