上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビで「白熊のナヌー」のCMを見ました。
公式サイトと同じかな?吾郎ちゃんの優しい声で「30年後には・・・」と。
でも、前2つの映画に比べると、圧倒的にCMが少ない、今週末、公開なのに。
「なまか」も「現代のヒーロー」も「このままでは北極がなくなってまう」ことも大切
しっかり宣伝してください
そのせいか「Yahoo!」映画の投票もいまいち票が伸びてない。
押すだけだから、お友達にはお願いして、家族の携帯からは半強制的(笑)・・・一人1回だけ有効だから。
この映画は本当に多くの人に知ってもらいたい


映画とは全然関係ないお話、まったりと。
以下は現実のスマさん達と違います。





「ゴロさん、どうやったら、自分の操縦するロボットに轢かれそうなったり、出来るの?」
『ロボコン選手権』で、ガンダムに詳しいという事もあり『ロボコン応援団長』になった吾郎は、日本代表のロボットを操縦させてもらえた。
だが、ロボットは吾郎の思うとおりに動かず、共演者から「前、前」と応援(?)されたにもかかわらず、後ろに進み、吾郎自身がロボットに体当たりされそうになったりもした。
不器用な吾郎の場合、知識と実践は別物・・・ということか。(ファンにはそこが可愛いのだが)
『ぷっすま』でラジコンなども扱うこともある剛からすると、あの操縦テクは不思議で仕方がないらしい。
「剛、見てくれたんだ。あれ、やってみるとわかると思うけど、けっこう難しいんだって」
「でもさ、眞鍋さん上手だったじゃん」
そう、吾郎から操縦を引き継いだ眞鍋さんはスムーズにロボットを動かした。
「そうだね、上手だったね」
吾郎は苦笑するしかない。
「あれ、見てたらさ、『ぷっすま』で自分が操縦するヘリコプターとともにセットの裏に消えたゴロさん、思い出しちゃった」
「そんな昔のこと・・・思い出さなくてもいいよ」
「昔って・・・あれ、今年だよ」
「そうだっけ?」
ちょっと、とぼけてみる吾郎。
「あとさ、モデルガンとか見ただけで名前とか言えるぐらい詳しいのにさ、『Goro's bar』でやった射的は全然当たらなかったりとか」
「剛・・・そんなどーでもいい事は、いつまでも憶えてなくていいからね」
「えぇ~こんな面白いゴロさんは、忘れられないよぉ~」
「面白いねぇ・・・」
吾郎としては一所懸命やった結果があれなのだから、『面白いと言われてもネェ~』と思ったりもしたが、剛のニコニコ楽しそうに話す顔を見ていたら『まぁ、いいか』と言う気になり
「そう?じゃ、今度『ぷっすま』のゲストに呼んでくれる時はラジコン対決とかにして」
と笑顔で言うと、剛も
「それ、いいね俺の勝ち決まっちゃてるけど」
と笑顔で返す。
「そうはさせないよこっそり、練習しとくから」(笑)
「ゴロさん、『ロボコン応援団長』だもんね」(笑)
Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/157-ad2b40e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。