上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「月イチゴロー」
このブログ恒例の今更の感想(・・あくまで目指すはタイムリー・・何回言ってることやら(笑)・・)

長くなりそうだからと昨日「ポカリ」を先に書いたけど、ほんとに長い・・・

今回もすごかったですね、バッサ、バッサと(大下さん風)
今回の「月イチゴロー」と「ポカリのCM」で「Goro's bar」まで吾郎ちゃん不足にならずに、生きていけます、ありがとうテレ朝「スマステ」さん

5位「シュレック」
いきなり「3作目はいらない」
たしかに映画としては吾郎ちゃんの言うとおりかもしれないけど。
「親子連れ」のためには必要(キャラがわかっていて安心できるという点では)と「USJ」のため必要・・・?
「ゾディアック」を抜いて1位にした大下さんに「疲れてたんじゃない?」という吾郎ちゃんが優しい。
たしかに私達も観るときの心理状態で選ぶ映画が違いますよね。

4位「大日本人」
私はたぶんこの映画はわからないのではないかと・・・。

3位「ゾディアック」
「anan」と同じで「犯人をヒーローにしてはいけない」
一貫して吾郎ちゃんには人として大切なものがちゃんとあります。
「平和が大切」だとかを恥ずかしがらずにインタビューで言うとか、この映画評にしてもその映画の良い所を見つけようとする姿勢(スマステHP)だとか、人を貶めて笑いを取ったりしないとか。
そういう吾郎ちゃんの中に一本通っているものがあるから「映画としては良く出来て」いても3位なのでしょう。
でも、私はこの5作品の中では観たい。
「anan」の吾郎ちゃんと同じで残酷なシーンは嫌いだけど、プロファイリングみたいなのが好きなので。

2位「監督ばんざい」
「吾郎人形」が欲しい吾郎ちゃんが欲しい
「自問自答が好き」という言葉でシンクロの解説した方のブログを思い出しました「稲垣さんの内省能力の高さに驚いた」
「孤独」「優しさ」「照れ屋さんなところ」
この映画を観て「たけしさんを好きになる」吾郎ちゃん。
この映画の解説を聞いて「吾郎ちゃんを好きになる」私。
この映画も私は分からないと思います。

1位「女帝」
私も吾郎ちゃんと同じ感覚でした、原色の衣装ヒラヒラのワイヤーアクションかと。
DVDになったら観たい

「錦鯉が欲しい
吾郎ちゃん、魚は苦手なのかと勝手に思ってました。
だって、あの伝説のお宝映像「ドクターフィッシュ
まだ耳に鮮明に残っています「やだ~~!!絶対ヤダ~~~

このコーナーは「スマステ」HPの「スマムービー」も見て完全なコーナー、吾郎ちゃんの本当に言いたいことがわかると思います。

「金魚」に「鯉」に「白ワイン」
毎回セットや前回のバスなど、スタッフの吾郎ちゃんへの愛を感じます


「SMAPNo’5」(ポカリCM)
セルフカバーする間があるなら「新曲を」と思った私。
いえ、もう録音してるのがあるでしょう「Mermaid」
ジャニwebで「着メロ」にするのなら出してもいいのではないでしょうか?
どんな思惑が働いてるのかなぁ・・・


Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/117-8642d625

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。