上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.23 新しいお仕事
私の頭の中は、まだまた「パーカー」が、がんばってます(笑)
吾郎ちゃんは、もうスッキリ、切り替えられているのでしょうか?

映画「北極のナヌー」のナレーション(10月公開)
吾郎ちゃんの新しいお仕事が発表されました。
といっても収録は、すでに4月に終わっていたそうですが。
米ドキュメンタリー映画。
温暖化で激変する北極を生きぬこうとする白熊母子の物語。
「穏やかで知的な語り口」の吾郎ちゃんに白羽の矢が立ち、この映画の「1人1人が思いやり、彼らの生きる環境や未来を守っていこう」いう主旨に賛同して快諾したと。

ナレーションが映画のイメージを決定するという、この映画。
アメリカ版では女優さんが担当しているナレーションを「吾郎ちゃんに」という発想が松竹さんナイス
「優しく包み込むような」とはステキな表現です、松竹さん(何者だ、私?)
吾郎ちゃんのことだから、「忘文」で鍛えた語りを発揮して、この映画のメッセージを「優しく包み込むように」観客に伝えてくれると思います。
ところで、全国公開となっていますが、こういうドキュメンタリー映画はどのくらいの規模でするのでしょう?
地方の地方の私の近くで公開があるかな?・・・

でもこれで「5人とも映画の話しがあった」では、ちょっと寂しいというのが本音です。
もちろん、ナレーションも、とってもうれしいです、だって「エンジェルボイス」(by木村さん)だし
でもやっぱり綺麗なお顔を大きなスクリーンいっぱいで見たいです
「生ゴロウちゃん」を観て、ますますそう思いました。
ほんとに、すごくかっこよくて、スタイル良くて、可愛くて、綺麗で、素敵だったんです。

いいお知らせ、お待ちしています


Secret

TrackBackURL
→http://fuwamomo56.blog94.fc2.com/tb.php/109-8e15422d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。