上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
稲垣吾郎主演舞台「恋と音楽Ⅱ」が発表になりました

2014年6月13日 (金) ~2014年7月4日 (金)
渋谷パルコ劇場

出演者は稲垣吾郎さん 真飛聖さん 相島一之さん 小林隆さん 北村岳子さん

2012年12月に上演されたとびきり粋でお洒落な、大人のミュージカルコメディ『恋と音楽』。
「恋と音楽~♪」というメロディは今も口ずさむことができるとってもお洒落で楽しい舞台でした。
吾郎ちゃんと真飛さんが並んで舞台に立つと美男美女で映える、映える♪
前作とはまったく異なる設定になって、粋度、お洒落度UPの素敵な大人のミュージカルになるそうです。(パルコ劇場HPより)。

すごく楽しみな内容でワクワクします。

発表から初日まで日が迫っています。
興味を持たれた方はぜひPARCO STAGEのHPでご確認ください♪




しかし、今回、「大阪での公演はない」とPARCO STAGEのツイッターでつぶやかれました。
いつも大阪でも舞台をしてくれる吾郎ちゃんなのですが・・・。

東京に行けない地方の人間としては諦めきれません。
スケジュールが合わないなどの理由なら、日を改めてもいいので、ぜひぜひ大阪でも公演をお願いします✩!!!
素敵な吾郎ちゃんの舞台をたくさんの人が観れますように✩!



スポンサーサイト
2014.05.06 ゴロウの日
今日、5月6日は「ゴロウの日」♪
どの「ゴロウ」にされるかはそれぞれお好きな「ゴロウ」を当てはめて、楽しんでください(*^^*)。
もちろん、私は稲垣吾郎ですが。(言うまでもない)
私は「ゴロウ」と呼ばれる人はたくさんいらっしゃると思ってます。
ただし、老若男女問わずに迷わず「吾郎ちゃん」と呼ばれる人は世界でも「稲垣吾郎」だと。
ここは譲れません(笑)♪

とさりげなく(^^;んっ?)、ブログを久しぶりに書いてみました。
放置状態にも関わらず、足を運んでくださった方、ありがとうございました。

「スマスマ」
「ビストロ」
ゲストは坂上忍さん。
なんだろ?ほかの番組に出てる時より、数段、好感度がいい(笑)。
メンバーの答えに補足を入れたり、共感したり、突っ込んだりして・・・いい人だ。
「だから大好きなんだよ」と吾郎ちゃんをお気に入りな様子もあるからでしょうか?(単純な私)
「だから」ということはその前にも「好き」と言われたということだろうと推測しました。
編集で切られたであろうその部分を激しく知りたい♪
ゲストを呼ぶのに「嫌いな人とバトルを」と答えた吾郎ちゃんに「そんなこと考えてない」という慎吾くんの左手は吾郎ちゃんの後ろの腰のあたりをタッチしてます。
そんな慎吾くんのタッチも全然気にしてない吾郎ちゃん。
このさりげないタッチができる慎吾くんが羨ましい。
メンバーに触られることに対してまったく無防備な吾郎ちゃんを見るのが大好きです。(変態か?・・・笑)
ゲイな毛虫を即座に演じる吾郎ちゃん(^^)。
絵本のようなお話、ぜひ「スマスマ」で演ってほしい。
「愛してるとか好きは毎日伝えよう」
みんなに大ウケの標語みたいな答えをさらっと出しちゃう吾郎ちゃん。
実は大切なことです、ほんと。
伝えたい時に伝えたい人がいるとは限らないから。伝えられる時に伝えておきましょう。
「新入りの巨人」
巨人に動じない吾郎現場監督が♪
初めは出オチコントかと思いきや、剛くんのチャレンジコーナーと化してます。
このメイクは大変だろうから、出オチではもったいないもんね。
「歌」
気志團の皆さんに気合の入るスマさんたちのリーゼント。
しかし吾郎ちゃんはいつもの髪型。
いいの、それぞれ似合う髪型で♪
中居さんはホントにこの手の歌になるとハマりますね。かっこいい。
みんなそれぞれ、かっこよくて・・・「ハロー」のキティとも違和感なくできるし・・・どれだけ、振り幅も広いんだか。
そういえばUSJのハリポタマフラー姿も素敵でしたね・・・(と、どんどん話はそれていく・・・)。

「僕音」
あれだけ普段優雅な雰囲気を漂わせてるのに「バンバカ」の踊りがバタバタして見える吾郎ちゃん・・・なんて愛しい♪

「スマスマ」の指揮者の回のリピが未だ止まりません。
吾郎ちゃんを舞台マナーも含めて「本物に見える」と西本さんも絶賛してくださいましたが、何度見ても素敵です。
この吾郎ちゃんを見て音楽家の役を、と考えるプロデューサーやスポンサーが出てこないものでしょうか?(出てきてください✩!)
指揮にも個性が表れるのがスマさん達のすごいとこです。
慎吾くんの明るい雰囲気そのままの指揮。
剛くんのもあれで指揮としては溺れちゃった(?)かもしれないけど、でもなんとかって手をひらひらとか可愛かった。
中居さんの指揮は実は綺麗だなと思ってみてます。左手はご愛嬌♪でも、指揮棒の動きが綺麗だなと。(全くの素人の私です)
木村さんはほんとに惹きつけるのがうまい。
「指揮は引き算で」という西本さんの言葉はきっと木村さんに向けてだと思いますが。
ムリです。木村さんは体の中にとんでもない情熱、エネルギーを持ってるので、それを伝え表現するのにはどうしてもあのぐらいのリアクションが必要なのです。あれが木村拓哉です♪


最後に吾郎ちゃんのレギュラー「ストスマ」、「ゴロウ・デラックス」を全国放送に✩!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。