上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どーでもいい会社での今朝の会話。
ちなみに、私の影響を受けてか、もとからか、みんな、吾郎ちゃんのことは「吾郎ちゃん」と言います♪

「○○さん(私の事)、私、吾郎ちゃんの夢を見ました!」
「何?私でも見たことないのに」
「ダメじゃない、○○さんより、先に吾郎ちゃんの夢見たら」
「そういう△△さんも同じ夢に出てきたから」
「えっ?」
「SMAPみんながいたんですけど、吾郎ちゃんだけがそばにきてくれて、こんなチャンスないから、『写真撮ろう』ってなって」
「うんうん」
「(職場の)グループみんなと吾郎ちゃんが撮るのに、なぜか○○さんだけいなくて」
「なんで?」
「で、『○○さん、すっごい吾郎ちゃんが大好きなんで、もうちょっと待ってください』って言ったら、『いいよ』って待っててくれたんです」
「それで、私は何してたの?来たの?」
「待ってる間に私たちが吾郎ちゃんとお話してるところで終わりました」
「・・・」
「すっごいすっごい吾郎ちゃんが優しかったです~~」
「でも私は会えなかったのよね」
「はい、○○さんだけ、出てきませんでした(苦笑)。でも、でも、吾郎ちゃん、すっごい優しかったです~~っ」

自分の夢の中の吾郎ちゃんの優しさに感激して、報告してくれる後輩・・・彼女は仲村トオルファン。
そして後輩の夢の中でも吾郎ちゃんと縁のない私・・・そんなものよね^^;

スポンサーサイト
いや~、もろもろ観たのですが・・・一言でブログを更新するという術がいまだに身につかず・・・一言感想溜めてます(^^;)。

思いつくまま、古いのも。(アハハ・・・)

「AID」
「スマスマ」でこのアルバム曲が発表になった次の日、「チョモランマの唄って何?」と4,5人に聞かれた。
「オリスマ」「ベスフレ」がSMAPの曲だと初めって知ったという人が3人いたのに驚いた。
世間の認識はそんなもの?ファンでなかったころもそれは知ってた私。
後、聞いたことがある曲が多いけど、題名を初めて知ったとか、言われました。
でもみんな「アルバム聞きたい」で一致♪
吾郎ちゃんのソロ曲を候補にあげてくれる剛くん。
「バカにしてる」と照れ隠しの吾郎ちゃん。
絶対マジです、剛くんは。
剛くんの、吾郎ちゃんソロに関しての造詣は深い、とラジオを聞いて思ってます。

「スマステ」
「僕、可愛いですか?」と言う吾郎ちゃんのVを観て小窓で「可愛いですよ、20年前とクオリティ変わってない」と呟く剛くん。
この頃「大人な吾郎さん」となにかと言ってくれる剛くんですが、20年変わらない可愛い吾郎ちゃんも剛くんの中に存在するのが分かってうれしい。
このVとAIDの「スマスマ」を観て、私と剛くんのスマ曲の趣味が似てるなぁと思いました。
「フリバ」や「ピース」が好きなとことか、慎吾くんが「笑顔の元気」がAIDに入るかと言ったとき「ちょっと弱い」と剛くんが言ったとき、私もそう思ったり。
でも吾郎ちゃんのソロ曲に関しては剛くんには敵いません。
私はファンになる前のアルバム曲には疎いです、たとえ吾郎ちゃんに関しても。
まして「Fine,Peace!」など吾郎ちゃんが関係してないこの曲はこのアルバムで初めて知りました(ごめんね)。
でもいい曲、アルバムに入るのも納得です♪
でもシングルは分かります。だってちゃんと「ベスト」を発売の時、買ってました。えらいぞ、私。

「女子アナ」
「27時間TV」の時からずっと、剛くんの「唄に対するコメント」が冴えわたっている、素晴らしい♪

「王様のブランチ」
はしのさんがカップヌードルミュージアムに行って、麺職人を手にして「私もかつて(CMを)やってた。稲垣さんになってだいぶ定着してますよね。」と。
2003年がはしのさんだったそうで、いつから吾郎ちゃんなんだろう?
たしか、私がファンになったときは、すでに吾郎ちゃんがやってたんだけど、関西は麺職人のCMを流してなくて、お願いをした憶えがあります。
だから、CMをみたことがないのもあって、いつからか知らない・・・ずっと吾郎ちゃんだと思ってた(笑)。
これからもずっと吾郎ちゃんでお願いします、日清さま♪

「ぷっすま」
10年前の絵をみて、何を描いたかわかる剛くんが凄い。
「わかるじゃん」って、あれはほかの人にはわからないよ^^;。
剛くんの目には、ずっとパンダはあのように見えいてるのでしょうか?
だとしたら、私の見えている吾郎ちゃんと剛くんの見えてる吾郎ちゃんは同じなのか疑問に思えてきた(笑)。
「(吾郎ちゃんの)顔が好き」と言ってくれている剛くんですが、その目には吾郎ちゃんはどのように映ってるのでしょう?
でも、描いてもらったら、また幸薄そうな少年かおじさんになりそう・・・剛くんが人を描くとそうなること多いよねww

「スマスマ」まで書けない(汗)・・・
あっ、一つだけ。
「ゴロクミちゃん、前より可愛くなったね」と言われました。
今、ビジュがいいから、あの特殊メイクでも地の吾郎ちゃんの可愛さはでてきしまうのかしら♪
出来れば、ゴロクミちゃんじゃなく、なりきりでしてほしかったなぁ。
ツイッターでご本人が「負けた」と呟いていらしたので、なりきりでの吾郎ちゃんをみてほしかったなぁ。
きっと負けず劣らす、可愛くなった・・・はず♪

今日の「月イチ」
とても忙しい中、真摯に映画を見ての吾郎ちゃんの感想、楽しみにしています。

2011.09.24 いつか
吾郎ちゃんを百合の花に例えてくれたあなた。

月命日をSMAPデビュー記念日にするなんて、さすがです。
西武園のファンイベントには空から参加できましたか?

もしかして、北京のライブにも行ってた?
行くよね、やっと自由になれたのだから。

では、西武園で生の声で聴けたでしょうか?
あなたの大好きな中居さんの言葉。

これからも、ついて来れる勇気がある奴だけ、ついておいで。

かっこいいね、中居さん♪

でも甘い(笑)。
ついてくるなと言われてもついていくから、逆にその覚悟をSMAPがもってくださいと言いたい(^^)

吾郎ちゃんの言ったように、後、3、40年一緒に、と思っていましたが、あなたのことを思うと・・・


私の鼓動が止み・・・

そしていつか彼らの鼓動も止み・・・

SMAPが伝説となる時が来ても・・・

きっと彼らはともに歩み続け・・・そして、私たちはついていくことになりそうだと。




その時は空の上でのライブで、お会いましょう♪

2011.09.19 ずかずかと
「いいとも増刊号」
踊りを覚えるのは稲垣さんが早い、形はともかく(笑)・・・とさり気にまたモノマネをする中居さん。

「Nキャス」
中国のSMAPファンも「吾郎ちゃん」呼びにときめく♪
吾郎ちゃんは稲垣さん呼びではなく、世界共通語にしましょう♪「稲垣吾郎=吾郎ちゃん」!





名倉先生が、というか、吾郎ちゃんが素敵♪
「真珠じゃないのよ涙は~ハハ~ン」真珠よりずっと美しい涙が吾郎ちゃんの瞳から。

しかし、知佳に名倉先生は守れないと思う。
2話で、疑うより、先に名倉先生の無実を証明するためにもっと躍起になれよ!
「違和感」だけで、「いてくれ」と言われたのに帰るな!
「法医学者としてもどうだろ?」なんて専門外のくせに法医学一筋で頑張ってきた人に言うな!
「がっかりさせないでよ」と言うお前にがっかりだよ!
と、いま思いついただけでもこんな知佳には名倉先生を守ってほしくない。


ということで、名倉先生の心の鎧をぶち破り、ずかずかと入ってきた人は別の人に空想しました。
オリジナルドラマが好きだという方は読まないでください。
美形医者トリオの学生時代にさかのぼります。
やっぱり、苦学生は似合わないと思う、あのマンション・・・
どんどんオリジナルと離れていく3人(笑)。


以下はオリジナルキャラとは違います。

2011.09.15 ただいま
帰ってきました。

生きてるだけで丸もうけ・・・なのは、わかっているのです・・・
が、生きてるからこそ、いろいろ巻き込まれるわけで・・・
名倉先生だけでなく、誰でも、ある程度の鎧は必要だよ・・・
でもまた生きてるから癒されることもあるわけで・・・

これの繰り返し・・・生きてればこそ・・・


北京ですね。スマさん達。
ビジュ良しのスマさん達がNHKニュースに。
日中の架け橋・・・あとにはAKBやEXILEも中国に行くようで、先陣をSMAPが。

パンダの着ぐるみ着てた2人が、禿かつらで昭和時代を踊ってた人が、要人並みの歓迎を大国中国で受け、ニュースで流れてる。
そのふり幅の凄さに・・・本人達だけでなく、それを自然に受け入れ応援してるファンにも20年以上の積み重ねた歴史を感じる♪

とりあえずは、北京公演が、事故や怪我なく成功しますように☆!
そして、無事にSMAP5人が、日本に帰ってこれますように☆!

SMAPデビュー20周年、おめでとうございます

吾郎ちゃんのファンになったのは5年弱だけど、SMAPのファンになったのはいつだろう?
その前からSMAPというグループ自体は好きだったような気がするけど、ファンと言えるほどではないし、ここまでのめり込んでもなかった。
やっぱり、吾郎ちゃんファンになるとともにSMAPファンになったのかな?

吾郎ちゃんと同じように、SMAPも、5年前に好きになったときよりも、今のほうがずっと素敵。
きっと、今日より明日のSMAPのほうが輝いてる。
順風の時に輝いてるのは、誰にでもできること。
逆境になったときに、真価が問われる。
その度に、それまで以上に輝きと存在感を増してきたSMAP。
5人がともに笑っていてくれる、それを観てるだけで幸せになれる。
生まれも育ちも年齢も違う5(6)人が、ただJ事務所に入ったというきっかけで生まれたSMAPという奇跡に感謝。
よくぞ5(6)人でジャニーさんの目に留まってくれました・・・ありがとう。

SMAPであることがメンバーの誇りなら、そのSMAPが存在してくれていることが、そして、そのSMAPのファンであることがSMAPファンの誇りです。
そして、「ファンが俺たちの誇り」と言われるようなファンでありたいと思っています。

これから5、60年、ともに歩むSMAP5人に、ついていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。












(すみません、記念すべき今日にリアル生活でちょっと落ち込むことがあって・・・
浮上するまで、消えます・・・)
今日は21時から「ほんとうにあった怖い話」があります。
ドラマが5本ということで、うれしい。
正直ここのところのタレントさんの「浄霊」は要らないと思ってた。
吾郎ちゃんとほん怖メンバーの子供たちとのパワースポット巡りは好き。
ドラマの解説をゆっくりやってほしいな。
昔の心霊写真もよかった。
ホラーは好きです、スプラッタは苦手だけど、日本のは心理的にじわじわ来るから♪
霊感とは無縁だから、そういうのも大丈夫なんだと思います。
楽しみ♪

遅ればせながら、中居さんお誕生日、おめでとうございます♪
16日も遅れてしまったけど・・・
黒バラに吾郎ちゃんを呼んでくれてありがとう♪
2人だとこんな感じなんだww・・・2人とも可愛すぎます♪
複雑天邪鬼恥ずかしがり屋の中居さんのどんなパスも、中居さんがインタビューで言っていたように吾郎ちゃんは受け止めると思いますので、これからもよろしく。
どんどん絡んでください。
SMAPがSMAPらしくあるためには、やはり中居さんの力が大きいのではないかと、感じてます。
黒バラで絶対譲れないものにSMAPをあげた中居さん。
永遠なんて言わないから、5、60年、SMAPをよろしくお願いします♪
でも、来年になっても再来年になってもずっとずっと中居さんのお誕生日には「5、60年、お願いします♪」と言い続けますので、そこのところ、よろしく^^

「いいとも」
金曜日に「ほん怖」の番宣のために出演の吾郎ちゃん。
タモさんの紹介は「吾郎ちゃん♪」
レギュラー陣に手をフリフリとか、関根さんも「吾郎ちゃん」って呼んでくれて、すっかりなじんでる。
髪型を褒めてくれた剛くん。
「ほんとは答えがわかってるのにぼくを一人にしないためにいてくれてるの?」
いや、吾郎ちゃん、そんな人じゃないです、剛くんは。
それは「ぷっすま」での勝ちに対する態度でわかりますww
番組中、ほとんど剛くんと吾郎ちゃんはお隣で、ニコニコ可愛いなぁ、2人とも。
女心コーナー。
「ワインセラー」ならもうちょっと上にいけたか?(笑)
剛くんの回答に「こんなこと、いつも言わないじゃん」「いいたいんだよ、ほんとは」「先に言われちゃうんだよね」とジャイアンメンバー3人に先を越されることの多い癒し系ロハス兄弟のプチ悩みが可愛い♪
ほんとに癒されます、中居さんとのコンビとはまた全然違う雰囲気なんですけど。


まだ、書くことが・・・でも「ほん怖」が始まるので・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。