上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.28 お揃い
「ソフトバンクCM」
なんですか?NYじゃないのが~~~!!!
TVでいきなり観てビックリして、サイトで確認したら、3パターン。
わたしが観たのは「カバ編」でしたけど。
録れてないし・・・
全然、違う感じできましたね。
お顔がちっちゃいけど5人つっこみ合って、可愛いです。
また、みなさん、頑張りましょう



「GBMFL」
可愛い、吾郎ちゃん。
「結婚しよう」3パターン。
アドリブでちゃんと決め台詞を変えてくる吾郎ちゃんが素敵。
私だったらどれを言って貰いたいかなぁ~・・・妄想するのは勝手だもんね。このセリフはファンのために、スタッフさんがプレゼントしてくれたものだと思ってます。(笑)
春菜さんの「コントフェロモン」
「オーラ」とかじゃなく「フェロモン」っていうところが吾郎ちゃんらしい。
「昭和の匂い」の友近さん。
このときばかりは吾郎ちゃんじゃなく、友近さんリードで進む。
普段もそれっぽい・・・お姉ちゃんと弟。

山ちゃん、お上手です。
吾郎ちゃんの扱いも、芸人さんへの突っ込みも、品を失うことなく、テンポよく。
来週の予告も楽しみを膨らませてくれました。
同じ30分が、こんなに違って感じるなんて・・・ありがとう、今「GBMFL」に携わっているみなさん



「キャッチスマ」
中居さんの写真集を見た吾郎ちゃん。
「2008年4月15日、この白いライダースジャケットみたいなの、僕、お揃いで黒持ってます。」
これを聞いた中居さん。
「これはマネージャーさん行き」
そんなにメンバーとお揃いは苦手ですか?
の割には木村さんと被ったり、剛くんが同じのを欲しいと言ったり、似てないようで、似ている5人が確認できて、ファンとしてはうれしいです。
で、ほんとはどこに行っちゃうのでしょうね?吾郎ちゃんと色違いのライダースジャケット。
マネさんにはあげないような気がします、仕事には2度と着て行かないと思いますけど。
あっ、中居さん、ジモッピーにあげるのだけはやめてね。
中居さんのジモッピーと吾郎ちゃんがお揃いって・・・吾郎ちゃんファンとしてはちょっと・・・・(笑)


以下は現実のスマさん達とは違います。



スポンサーサイト
2009.11.24 5人が必要だ
吾郎ちゃんファンの正しいブログ活動としては、吾郎ちゃんやSMAPの出た数々の番組、メディアの感想をちゃんとタイムリーにあげること、だと勝手に思っているのですが・・・・・

感想をまとめるより、「空想」etc.をする方が激しくて・・・

今週はともかく先週の「スマスマ」とか、「GBMFL」とか「月イチ」とか~~~・・・・・
ちゃんと感想かけなくてほんとにごめんね、吾郎ちゃん。
いつも吾郎ちゃんは可愛くて、かっこよくて、コメント鋭くて素敵です。(こんなアバウトなまとめ方って・・・)
不埒なファンでごめんなさい。


ということで(?)、以下は現実のスマさん達とは違います。





2009.11.22 君が必要だ
感想がいっぱい溜まってて・・・とりあえず。

「いいとも増刊号」
「稲垣く~ん、君が・・・必要だ」
メンバーの中で吾郎ちゃんの名前だけがたまたま出なかった「金曜いいとも」。
そのことが気になって仕方がない中居さんが愛おしい。
その事でタモリさんを裏で責める中居さんが愛おしい。
「増刊号で出そうよ」と言ってくれる金曜メンバーがうれしい。
「稲垣く~ん、君が・・・必要だ」と叫ぶ中居さんが愛おしい。
案外吾郎ちゃんは気が付いてなかったかもしれない・・・と、吾郎ちゃんファンは思ってるけど。

「ポポロ」は綺麗な首が見えるめずらしい衣装
「Myojo」はいつもの首巻巻き
どちらも足が長いです。
「トライアングル」が男だらけなら「十三人・・・」はもっとじゃないのだろうか?
「僕にとって大きな作品」・・・期待してます、とても。
「仮面ライダーG」「こち亀」「月イチ」「マイフェアレディ」書いてないけど「ほん怖」「ロボコン」「anan映画評」こうやって書くとお仕事してるか・・・本人が「満」とか「充」って字を当てたいのも納得。なのにどうして、ちょっと空くと「新しいお仕事は?」って思っちゃうんでしょう、私・・・
旅行は違う答えになってます。
「ヨーロッパ」と「アフリカ」って・・・取材日が違うと気分も違う?
私もどちらも行ってないので行ってみたい(誰も聞いてない・・・笑)
「ガンダム」仕事終わりに友達とって誰?(ムフフ・・・)
剛くん、慎吾くん、吾郎ちゃんが仲間に入りたそうにしていたら、声をかけて入れてあげてね。
「PHOTOギャラリー」の吾郎ちゃん、かなり髪が短い。
持っているのはお花じゃなくて、南天か万両?
「今月の言葉」
スタッフさんが吾郎ちゃんの記憶力のよさに改めて感心と。
「柔らかな笑顔」じかに見れるスタッフさんがうらやましい。

「月イチ」また後で書きます。


「象」
会員になるのは、まだ、間に合うと思ってた・・・
奇跡が起きるかしら・・・
・・・ツメが甘い・・・・・・


もう1週間が・・・何をしてたんでしょう?私・・・って、誰も分かるわけがない(笑)

「スマステ」
これは剛くんじゃなくて中居さんにインタビューするべきなのでは?
中居さんの「かんばりますっ!」だったはず(笑)
ドッキリ企画そのものが苦手な私ですが、剛くんの真剣に仕事に取り組む姿勢やとても素直な性格がよく分かって2回目も楽しめました。
最後中居さんが過去のドッキリみたいに真剣にお化粧したら、剛くんは最後まで分からなかったかも・・・それぐらい綺麗な1回目のドッキリの中居さんの女装(これが感想?♪)
「仮面ライダーG」
やっぱり、いい
吾郎ちゃんの個性を生かして仮面ライダーの世界に溶け込ませてくれた製作側の本気度とそれに答えた吾郎ちゃんの演技力の確かさ。
あの世界観は大人の男じゃないとムリでしょう・・・ぜひ、続編を
深夜枠でもいいです、大人のためのアダルトな「仮面ライダーG」(書くとちょっと雰囲気違ってる?)を
DVDも欲しい
食堂横を歩くGの後ろ姿が可愛い・・・後姿でも照れてるのが分かります。
こんなお宝ショットがまだあるのなら、ぜひDVD特典で

「ターロウ」
ブログの更新がすごいですね・・・見習いたい。
お兄ちゃんズはもう帰国して、中居さんは生放送に出ましたね、で木村さんは月曜日。
そして中間管理職の2人は仲良くNYでお買い物、でターロウとばったり

「女性自身」ターロウ表紙。
まだ4人がNYに行く前の取材。
来てくれるのが楽しみ。
ミュージカルも観て欲しい。
4人で並んで観たら面白い。俺は平気だけど、客席に座ってる4人の方が気まずいと思う、と。

ほんとに平気?確かに並んでる4人は気まずい(笑)っぽい・・・特に中居さん。
実際はどうだったのでしょう?
先にNY入りした吾郎ちゃんは先に観たみたいですが。
もし並んでみるなら、木村さん吾郎ちゃん中居さん剛くん、の席順かな。
「スマスマ」など観ても中居さんと木村さんの間に吾郎ちゃんがいることが多い。
中居さんは他人(しかも外人かも)よりはメンバーで両脇を固めそうなのでこの並びになるかな。


以下は現実のスマさん達とは違います。


「ありがとうございます♪」にたくさんの拍手、ありがとうございます
「拍手のお礼の記事」にたくさん拍手をもらっていいのかな?・・・という気も(笑)

慎吾くんの舞台は無事初日を迎えられたみたいですね。おめでとう
朝日新聞で三谷さんがエッセイを連載しているのですが、そこで、時々慎吾くんのお話がでてきます。
今回は『どんな場合も「ご職業は?」と聞かれたら、「SMAP」って答えるって。格好いいね』と慎吾くんの事を。
三谷さんは慎吾くんが大好きだというのが読んでいていつも伝わってきます。
好きだから可能性に賭けてみたい、いろんな事をさせてみたいって思って、次から次に。
慎吾くんも三谷さんのことを信頼してるから、その度に挑戦して。
たぶん三谷さんが思っている以上の事を慎吾くんが成し遂げて、それがうれしくて、三谷さんは「じゃぁこれはどうだ」ってドSの挑戦状(笑)を叩きつけて、「こっちとら、スマップの看板背負ってんだ、なめんなよ、やってやる~!」って繊細だけど好奇心旺盛の慎吾くんはますます頑張って・・・
相乗効果で2人とも新たなことにどんどん挑戦できて、それが糧になってまた新たな挑戦が出来る。
大好きで信頼し合ってるからできるステキな関係・・・そんな人に巡りあう事が出来て幸せですね、慎吾くん
・・・と吾郎ちゃんファンの私が慎吾くんの事をえらそうに語ってます(笑)

吾郎ちゃん萌えが多いほど更新が鈍くなる悪い癖がまた出ました。
以下まとめて・・・って長いし

「いいとも」
見かけ完璧かっこいいのに、することはなぜかお茶目な吾郎ちゃん
フラフープや側転などやるときはやる、「最後のゲームも出来る♪」と言っていたけど、人がたくさんだと分かると参謀に変身する(笑)・・・
全体を通して、出るときと引くときのバランスが素晴らしい。
レギュラーには敬意を表してレギュラー以上に前に出ない、でも慎吾くんの代理として、ゲストさんのように振られるのを待つのでなく発言する。
ポッと参加して、生であれだけ出来るのはやはり頭がいいのと、経験の賜物、そして、タモリさんを始め月曜レギュラーの方々の暖かさ、みんなで「吾郎ちゃん」って呼んでくれてたのがすごくうれしい・・・ありがとうございます、吾郎ちゃんに優しくしてくれて(私は親戚のおばちゃんか?)
来週は剛くんですね、また違った「月曜いいとも」が観れそうです、頑張ってね、剛くん

「スマスマ」
ビストロのゲストじゃないとダメだったのでしょうか?
たんに6人でトークすればいいじゃないですか。
始めから勝敗が分かっている勝負に何の意味があるのか分からない。
勝敗の発表の前に「まだ分かんないよ」と言ってる吾郎ちゃんが健気。
さんまさんも今回はゴロツヨチームに気を使って話を振っていてくれたから、だったら、よけい6人で話をするだけでいい様な気がする。
やはりTVガイドの「スマ新」の担当者か「ソフバンCM」の企画編集の人に1回「スマスマ」を!(毒)
歌はみんな楽しそうで可愛かった。
木村さん、近い!のに、その木村さんに顔を傾ける吾郎ちゃん・・・仲良いね
ETはそれをいう必要があるのか?中居さん、とちょっと思ってしまった。
吾郎ちゃんの返事に笑う中居さんと慎吾くんの横で真剣な表情の剛くん・・・私と同じ事を思った?(一緒にしちゃいけない・・・笑)
でも中居さんにふられたら、それ以上の返しが出来るのが吾郎ちゃん。
見事な返しに中居さんが乗っかってくれました。

「GBMFL」
楽しかったです。
やっぱり吾郎ちゃんは回答者にしておいて下さい。
「本当に必ずしも?」と小芝居あり、「ハハハ・・・」と後ろの席に振り向いてふざけた顔あり、「やった!みんな観てる?」と画面にお手振りあり・・・ここでTVに手を振り返した吾郎ちゃんファンが全国に。
「春菜なんかに」「こいつに」「だんなさんにめちゃめちゃ恋愛運があったりして」となぜかここではドS炸裂の貴重な吾郎オーナーが観れます

「スマステ」
今日は「かんばりますっ!!」リクエスト未公開特集です。
先週の予告の「G」だけで、またまたキュンキュンしてしまいました・・・楽しみです。





木村さん、37歳のお誕生日、おめでとうございます

去年おめでとうメセージを書いたときには、まさか1年後に地球を救うために船に乗っているとは思いもしませんでした。
これから1年どんな経験をして、来年の今頃は何を救っているのでしょう?(笑)
でもどんな経験をしても、そのすべてを木村さんは楽しんで、ますます輝いて私達を魅了してくれることでしょう
できればこれからの1年で経験することの中に「ライブ」を入れておいてください、いえ、「できれば」じゃなくて「絶対」でお願いします
木村さんの「うちの・・・」とか「うちら・・・」とか言う言い方が大好きです。
その「うちらスマップ」にライブで会いたいとファンは切に願ってます。

これからも、吾郎ちゃんに激甘々なお兄ちゃんでいてください
これからも、中居さんとアプローチは違っても2人でスマップを引っ張っていってください
これからも、剛くんには剛くんの力を認めてくれているうえでちゃんと叱ってくれる、頼りがいのあるアニキでいてください
これからも、慎吾くんには慎吾くんの中にある乙女心くすぐる存在、そして男としては憧れの存在でいてください


木村さんの37歳がステキな1年となりますように




以下は現実のスマさん達とは違います。



「拍手押してくれてるみなさん、ありがとうございます」

「なんだ、吾郎、いきなり」
「中居の言うとおり。こんなトコに出て来ていいのか?吾郎、俺達は『追記』にいるもんだろ」
「ゴロさん大胆」
「けっこう、図太いからね、吾郎ちゃんは」
「剛の『大胆』はともかく、慎吾、僕が『図太い』ってなんだよ」
「吾郎、話がズレてる。なんで俺達がここに居るのか説明しろ」
「あっ、そうだね、中居くんの言うとおり。説明しないと。慎吾なんかほっといて」
「おいっ!ほっといてって、なに?せっかくこれだけのためにNYから飛んで帰ってきたのに」
「いや、それ、物理的にムリっしょ」
「木村くん、そこは追及しないで。あくまで『空想スマ』だから、俺達」
「剛にしてはナイスフォローだな」
「しては・・・って。俺全然褒められた気しないんだけど」
「はいっそこまで。ほら吾郎ちゃん、早く話をしないから、どんどんズレていってるよ」
「ごめん、話すね」

「いつもここに来てくれる人たちが『拍手』を押してくれるの」
「「「「うん」」」」
「コメントや拍手コメントをくれた人たちにはお返事の時に『ありがとうございます』ってお礼を言ってるんだけど、拍手のみの人たちには毎回お礼が言えてなくて・・・」
「そりゃ、失礼だな」
「ちゃんと言わなねぇと」
「でも何で今?」
「ブログ開設日とか?」
「残念、このブログ開設日は2月」
「じゃぁなんだよ?」
「ちょうど、今見たら、拍手の数が7560だったから♪」
「「「「7560?」」」」
「なっ、ゴロー♪」
「「「「・・・」」」」

「それって・・・」
「お前のファンってさぁ・・・」
「うん、ゴロさんのファンて56という数字さえあれば・・・」
「うれしぃんだよね『ゴロちゃん、5656(ゴロゴロ)・・・』♪」
「そう、可愛いよね、僕のファンって」
・・・・・可愛いというか、単純?・・・・

「拍手、押してくれてありがとうございます。毎回お礼は言ってませんが、とてもうれしく励みになってます。更新遅かったり、僕たちが好き勝手なことを話したりしてますが、来てくれる人がいて、コメントをくれる人がいて、そして拍手をくれる人がいるから、続けられています。ほんとにほんとにありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします。」

「吾郎の言うとおり、ありがとうございます。そういう人たちがいないと俺達、ここにいないわけだし」
「ありがとうございます。ほんとそうだな、管理人の頭の中だけじゃぁ・・・な」
「うん、ありがとうございます。これからもゴロさんはじめ俺達『空想スマ』をよろしく♪」
「俺、慎吾ちゃんの活躍も期待してね♪ありがとうございます」
「今までと同じようにこんな感じで5人仲良くやっていきますので、これからもよろしくお願いします。本来なら管理人がお礼をいうべきですが、僕たちからのほうがいいかなという事で、代わりにお礼を言わせていただきました。」

「「「「「バイバイ、またね♪」」」」」


9日「月曜いいとも」に吾郎ちゃんが「緊急参戦」
慎吾くんがNYに行ったことは知りましたが、それが「月曜いいとも」に吾郎ちゃんが出ることになるとかは全然想像してませんでした・・・
たしか前、慎吾くんがお休みの時は剛くんが出て「月曜いいねぇ」と問題発言(笑)をして、金曜メンバーやスタッフさんが月曜メンバー達に嫉妬(?)したんじゃなかったけ?
タモリさんや月曜メンバーが優しく吾郎ちゃんと絡んでくれるのが見れますように・・・楽しみ

「GBMFL」
男の義務・・・ですか・・・
私が想像してたのは、オーナーは年上女性に優しく・・・(以下妄想・・・)
恋人を「私色に染めたい」優希菜ちゃん。
「絶対染まりたくない」吾郎オーナー。
私も染まりたくなし、染めたくないタイプ。(誰も聞いてないけど・・・笑)
お互い違うから刺激しあって得るところがあって楽しいし長続きすると・・・
でも一緒にいると染まりたくなくても似てくるところがでてくるのよ、吾郎オーナー。
収録長くてお疲れ気味のテロップあり。
もうちょっとテンポアップで従業員さんたちも盛り上がってくれると、もっと面白かったかも。
やっぱりテンポよくまわしてくれるバーテンダーさんが必要(吾郎ちゃんは回答者にしておきたいので)

「さらば愛しのやくざ」
やっときました。
一緒に頼んだ本だけ先にきていたから、予約が思ったより多かったのでしょうか?
「ぴったんこ・・・」でチラッとVを見ただけなので、若い吾郎ちゃん、楽しみにみます。

「anan」
年下の男特集ですが・・・
昔の吾郎ちゃんの切り抜きを見ることが出来た今・・・あの雰囲気・・・世界があるというか・・・格が違うという感じが・・・
「稲垣吾郎シネマナビ!」
名前が題名にちゃんとついてるのが、うれしい。
映画と言えば吾郎ちゃんというのがますます定着していきますね。
写真も大きくなって
「プラダを着た悪魔」の女性編集長のモデルの方のドキュメンタリー。
「インタビューのアナの後ろに赤い花を配置する配慮に心憎いものがある」
これって、撮られる側である吾郎ちゃんはいつも思ってるのかな?
自分とこの組み合わせはこの撮る人たちは・・・・・・とか。
パワーある人間的な魅力ある女性達、華やかな画面。
・・・現実には縁がないから映画だけでも観る?



2009.11.03 新語ランド
「新語ランド」と書けば「慎吾ランド」と、まず変換されることがうれしい・・・プチ幸せ。

ひさびさ更新・・・やっぱり2箇所掛け持ちはムリかな?書くの遅いし・・・

今年も紅白司会は中居さんと仲間さんですか・・・


「ビストロ」は、またTVガイドの法則が適用された。
戸田恵梨香さんと吾郎ちゃんの共通点、知りたかったのに。
戸田さんは前回ビストロに来たときに吾郎ちゃんを「コードブルーの中で配役すると」という質問に「脳外科医」に押してくれたので、好きです。(単純)
だから知りたかったのに・・・TVガイドの人とほんと1回替わって「スマスマ」の編集!


「新語ランド」
どういう理由でこの組み合わせ?
吾郎ちゃんと春菜さんのカップルが観たかったな。
なぜが「ゴローズバー」でいつも春菜さんにS発動する吾郎オーナー。
メンバーの前でもS発動できるか観たかった。(これって私が吾郎ちゃんに対してS発動?)

木村さん、ご機嫌ななめ?顔がちょっと怖い・・・最初の4人の「小芝居」のときは笑ってるのに・・・
ワニ噛みはうれしいときに吾郎ちゃんにだけしてください。
ワニ噛みも頭叩くのも・・・う~ん、女性だからなぁ、直美さんは。
木村さんのテンションが低い原因・・・この頃私、「もそる」のが激しいから、ものすごい「もそり」が。(笑・・・「新語」を使い慣れてないのがバレバレ)

「ミートグッバイ」
友近さんが「昔テニスしてて・・」だけで「そっち~っ?」とすぐわかる吾郎ちゃんがすごい。
しかし「ナブラチロワ」は古いと思います、友近さん。(笑)
「稲垣さん、勘違いしないで、男性だよ」に「やだ~」って言ってる乙女吾郎ちゃんは明らかに隣の人より可愛い。
中居さんのフリを吾郎ちゃんが勘違いしたと私は見たのですが、ちがうのかなぁ?
とにかく、可愛い吾郎ちゃんが観れた。

「もうちょっとくっついた方がいいですね」と中居さんが吾郎ちゃんに。
吾郎ちゃんにしか指令だしてないような、中居さん。
しっかり毎回中居さんの指令に従う素直な吾郎ちゃん・・・プチ「キリヌケトオル」。

「愛さぁ・・」って、吾郎ちゃんには珍しく呼び捨てで呼んで貰って、うらやましい、すっごいうらやましい。
私も呼んで欲しい・・・もちろん「ふわふわ」じゃなく、本名で。(笑)

慎吾くん、途中はいろいろ遊んでも(?)、最後は春菜さんの耳を両手で押さえてあげて紳士。
剛くん、他の人とのペアも見てみたい・・・動じる剛くんもね、見てみたい。
吾郎ちゃんは可愛いけど、やっぱり紳士な男前ぶりです、相手が中居さんいわく「男のはるなさん」に対しても。



以下は現実のスマさん達とは違います。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。