上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「トライアングル」の製作発表があったそうです。
そして同じホテルで「日刊スポーツ映画大賞」で中居さんが木村さんから表彰盾をもらったと。
明日の「めざまし」に3人は映るでしょうか?
製作発表で誰か余計な質問をしたみたいですが・・・「トライアングル」には全然関係ないから!


スポンサーサイト
2008.12.27 ステキなレポ
吾郎ちゃんファンの方から「ステキなレポが載っている」と教えていただき、見にいきました。(教えていただいて、ありがとうございます
それは「ジャニweb」にも載っていた「SMAP SHOP」に吾郎ちゃんが行ったときに遭遇した方のレポです。
とてもすてきな内容で読んだ私は自分も吾郎ちゃんに会ったみたいな錯角に・・・疑似体験(笑)というのでしょうか?
なんだか吾郎ちゃんのオーラを分けてもらえたような幸せな気分になりました。

そこで、「初めまして」にも関わらず、あつかましくもリンクの申し出をして美紀さんから快諾のお返事を頂きました。

もし、まだ読まれてない方がいらしたら、是非飛んでみてください



本日もみぃはぁーなり2 最高のご褒美!!


私が感じたすてきな疑似体験をあなたにも(笑)


「欲張りな女性のほうが上質な華を咲かせられる」
別に物欲に限らず、ということで・・・この服が着てみたい、このアクセサリーをつけてみたい、この髪がたを・・・こんなことをしてみたい、こんなところに行きたい等・・・この場合の「欲」は「意欲」ということでしょう。
外見も内面もチャレンジ精神で意欲があり、向上しようとする女性は「上質な華」になることが出来る。
でもその欲を満たすために人の財布ばかりを当てにしてはいけない(笑)



「ほっとする」とか「ほわっとしてる」とか、とってもうれしい言葉を頂いたりしているこのブログですが、この記事に関してはかなり毒があります。


さんまさんが上の言葉に「上質な華を咲かせられんかったろう」と言ったので、例の報道についての思いを書きます。
今年の思いは今年中に吐き出しすことにします。
実はこれは人様のBBSに投稿しようと書き始めたのですが、あまりに長いし、毒が多いので、これは自分のブログに責任を持って出さないといけないかなと・・・

これは報道を聞いたときから、ずっと疑問でした。
「破局」にすると、もうこの報道は使えなくなるのに何故?
彼のファンになった期間はまだ浅いですが、SMAPは好きでしたのでこの関係の報道は目にしていました。
その程度の私が勝手に思うことです。
彼女に好意を持っている方、2人の交際に好感を持っている方は、不快になると思いますので、読まないでください。
私は2人は交際はしていなかったと考えているものです。
あくまで私の思いです。





「Christmas night」や「X’スマップ」も好きだけど、吾郎ちゃんや慎吾くんが言ってくれたように「テッパンのクリスマスシングル曲」聞きたいので、来年はよろしくね

「トライアングル」
動く舜くんを初めて観た。
TV誌にあったように「でこ出し」吾郎ちゃんだった。
先週のモノクロ舜くんは前髪ありだったのに・・・なにげにちょっとノリくんぽい?(懐かしい)正義感強いこととかも似てる・・・相武さんと恋仲(?)になる設定だったら、前髪ありでちょっと若めのほうが・・・(おいっ・・・吾郎ちゃんファンです、私)
HPは全然変化ないですけど、撮影は順調なのでしょうか?
2月まで寒いけど、体に気をつけて「舜くん」演じきってください

「女性自身」
いいですね、写真もコメントも
「凛とした強さをもった大和撫子」
「凛」という字、吾郎ちゃんの誕生日のコメントにも使いましたが、好きです。
(剛くんファンはかれんちゃんがした役の剛くんの子供の名前としてすぐうかぶのかな?)
強さとしなやかさと品のよさ、さりげない優しさと頭の良さ、控えめながらも存在感がある・・・いろんなものを秘めた字だと感じます。
「凛」が似合う女性・・・来年の目標ですか・・・(あくまで目標ね(笑))
表紙は新聞に載ってたものですよね。
慎吾くんの腕が吾郎ちゃんの肩を抱いてる・・・のに、その手がカットされてるのが・・・
中居さんのページに小さく写っている木村さんが吾郎ちゃんに両手を回している写真も好きです。
もちろん、1人1人写っているのはみんなカッコイイ




2008.12.20 スマステに
今、「スマステ」に吾郎ちゃんへの質問とメッセージを5個づつぐらい送りました。
メッセージって「大好き」だけでもいいですよね?(誰に確認?…もう送っちゃったけど…)
数で頑張りました…そうでもない?
書く速度が遅い私は、内容を考えていたら今日中に送れない…
今から出掛けます。「さんスマ」までに帰ってこないと。
内容はどうでもリアルタイム吾郎ちゃんが見れるので。

PS.☆虹☆さん、コメントのお返事、遅くなってます。ごめんなさい。
「Goro's bar」
成宮くんが来てくれたんですね、森三中村上さん付だけど(「ぺるちゃんの日記」より)・・・映画の宣伝でしょうか?
オーナーとの仲良し振りが発揮できる(?)企画だといいな、楽しみです

「スマスマ」
「声優・・・」
中居さんいわく「勘」で1回目で当てた剛くんの驚き具合が可愛い。
まさか当たるとは思ってなかった?「だって、毎回書いてるじゃないですか」(by中居)・・・そうか、1人を書き続ければ、いつか当たる?・・・それより髭が気になった私。
羞恥プ○ーのような顔出し「ミっチャン、道々・・・」に転げて喜ぶ木村さんと、淡々と続ける慎吾くんの対比がすごい。
立ち位置を変わってまで木村さんを松さんに近づけた上でのあの淡々とした慎吾くんが・・・複雑すぎる。
2回目「僕だけの為に」とか、当てた後も「うまいよね」というフェミニスト吾郎ちゃん。
木村さん、吾郎ちゃんの女性に対するスマートぶりはビストロだけじゃないです。
「ビストロ」
「スマスマ」の収録後、剛くんを岩盤浴に誘ったことがある吾郎ちゃん。
今日は「いいとも増刊」のモノマネの練習をしないといけないからダメなのね・・・リアル。
「歌」
なかなか吾郎ちゃんの出番がなく「ラップじゃないよね」となぜかドキドキしていた・・・ラストでしたか・・・やっぱり好きです、吾郎ちゃんのエンジェルボイス

「脳内エステ」
「悪魔の手毬唄」仕様の動く金田一さんは初めて観ました。
だって、「めざまし」が7時台に流してくれなかったから(まだ言ってる)
可愛い、カッコイイ、足首細い・・・ちょっと品がある(と吾郎ちゃん本人が言ってる)でも変人な(これも本人が言ってる)金田一さん、本編が楽しみです、あるところに「レアな」とかかれた「入浴シーン」もあるし(笑・・・鎖骨までだと期待は小さくですけど)
フジのHPもインタビューがアップされて充実してきました。
アクセス&BBSへの書き込みをして、盛り上げましょう
私はHNを変えてますので探さないで(笑)・・・「佐々木・・・」の時も言いましたね・・・なんとなく、恥ずかしいのは進歩ないです(笑)

「TV誌」
4誌もと買いました。
これくらいいいじゃないですか、どうせ「SMAP SHOP」に行けないし、「フォトブック」買えないんだから「TV誌」のSMAPぐらい・・・(逆切れ?)
「ぴあ」
記事の書き方は、「負けました」って思わせるぐらいスマップファン目線です、今回も。
メンバーの色もちゃんと中居さんが青で吾郎ちゃんがピンクなのも
メンバーからメンバーへのメッセージが載ってます。
「木村さんから吾郎ちゃんへのメッセージ」
「わりとアリだな」ってここに来て思ってる
2人きりで食事、そしてゴルフ・・・


以下は小話、現実のスマさんとは違います。


2008.12.13 はぁ~
「SMAP SHOP」
今年もやるんですか、場所は赤坂だけで。
はぁ~、とため息しか出ないです、こんなお知らせ。
だから何度も言ってるようにSMAPは全国区アイドルだって・・・
地方のファンに優しくないこんなやり方はメンバー誰も望んでないと思います「ライブやりたい!」って、ドーム回ってくれたメンバーは・・・
「写真集」だけでも通販してください・・・でも平日に、しかもすぐ売り切れるような通販はダメです・・・

「中居正広のスーパードラマフェス」
「トライアングル」チームと「金田一」チームの両方が出るのですか?
その2つのチームを吾郎ちゃんはパタパタと行ったり来たりするのでしょうか?
中居さんが吾郎ちゃんをイジルには格好のシチュエーションですね。
その2人の様子をTVの前でハラハラしながら観ている木村さん。
という、3人が浮かんで今から楽しみです

「中居正広の生スーパードラマフェスティバル」1/5
観覧募集だそうです。
誰か連れて行ってください・・・
だって「フジテレビクラブ会員」じゃないから、詳細わからない・・・
観たい中居さんと吾郎ちゃんの絡みを生で
(吾郎ちゃんが出ると決めてます)


吾郎ちゃん、お誕生日、おめでとうございます

あなたの笑顔が生きる原動力です、そしてこのブログの原動力のすべてです、ありがとう


まんま、ファイナルの吾郎ちゃんの言葉のパクリです。
でも、この言葉をレポで読んだとき、そのままそっくり吾郎ちゃんにお返ししたいと思いました。
吾郎ちゃんのファンになって、このブログを始めました、ファンクラブに入りました、舞台を観ました、テレビ、ラジオ、雑誌、追いかけるのが大変だとうれしい悲鳴あげるときもあるし、見落としもあります、ライブにも参加しました、そして何より、このブログを通じて、吾郎ちゃんファン、スマップファンから優しさをいただきました、ありがとうございます


あなたを見ていると、心穏やかになります。
人を傷つけることの愚かさを知り、人に優しくなります。
男の人に乙女心がちょっとあるとキュートな魅力になることを知ります。
乱暴な言葉や行動ではなく、静かな物言い、凛とした振る舞いにこそ、男らしさがあることがわかります。
ぶれない自分の世界をちゃんと芯にもっていると、どんな場面でも、押し付けがましくなく、しなやかに自分らしく振舞えることを教えられます。
お茶目な子供心と落ち着いた大人の心がバランスよく同居しているととても魅力的になることに気付きます。
個性的な上と下に挟まれた中間管理職を楽しくこなす術を見れます。
ステキなメンバーとファンに囲まれた20年がどんな素晴らしいものであったかは、今のあなたの笑顔が教えてくれます。

私はファン暦が浅いですが、昔の吾郎ちゃんを全部知りたいと思うほど研究熱心なファンではありません。
知ることが出来ればラッキーぐらいの怠け者のファンです。
昔の吾郎ちゃんが積み重なって、今の吾郎ちゃんになっています。
今の吾郎ちゃんが好きだから、それでいいかな、とも思っています。
たとえば、昨日の吾郎ちゃんを忘れたとしても、今日の吾郎ちゃんを知っていればそれで幸せだと感じます。
それは昨日の吾郎ちゃんより、今日の吾郎ちゃんのほうが素敵だから。
昨日の吾郎ちゃんより今日の吾郎ちゃん、そして明日の吾郎ちゃんのファンであり続けると思います。
去年このブログでお祝いした吾郎ちゃんより、今年の吾郎ちゃんのほうが魅力的
そして、来年のお誕生日にますますステキになった吾郎ちゃんに会えますように・・・
大好きなスマップのメンバーとともに悔いのない充実した35歳をお過ごしください



・・・・あなたの魅力に気付くのが遅かった私ですが、これからは、ずっと、応援します



「うたばん」
スピードのメンバーがトータライザーで「5年後は絶対スピードやってる?」の質問に回答が「0」(なし)だったことに関して。
「しばられたくない」「絶対とか言われたら、逆らいたい」とのスピードの話に対して。
中居さんが「スマップ、じゃぁ、5年後絶対やってる?・・・絶対やってるもん!!」
スピードメンバー「うん、すごい、すばらしい」
貴さん、観覧者拍手
中居さん「10年後も・・・絶対やってるもん!!!」

この言葉を中居さんの口から聞けただけで泣きそうになった・・・


2008.12.04 誰でしょう?
「FNS」を観ながら描きましたが・・・だって、途中ヒマ(ははっ)・・・似てない(笑)・・・消しゴムぐらい使えばいいのにね・・・
携帯で撮ったから日付が(笑)
慎吾と剛イラスト
今日「いきなりSMAP登場」するんですか?「FNS歌謡祭」
複雑・・・オーラスはオーラスだけのほうが・・・

「ジャニweb」
「複雑すぎて、深いメンバー」がもう1人。
慎吾くんのブログが更新されています。
「情熱大陸」で最後に「汗をかくことを忘れてはいけない」と中居さんが言っていたけど、トンネルで慎吾くんは汗をかいて頑張っているんだ、きっと。

「Goro's bar」
中居さんゲストの後編がまだ放送されていない私の地域ですが、レポで吾郎ちゃんがうれしそうに「今晩、中居くんにありがとうって電話する」といったのに対し「出ないからな」と中居さん。

以下は現実のスマップさん達と違います。


「ちょっと渋めにした話しとか全部ウソですけど、大丈夫ですか?結構俺、ウソつきですよ」といううそをつかないと終われない「天邪鬼で恥ずかしがり屋」の中居さん。
8ヶ月、追い続けて、「いつ質問してくれてもいいですよ」と言われ、数々なんとか本質に迫ろうとしたスタッフの熱意の30分(実質24分)
すごいなぁ、かなわないなぁと思う。
どこまで深いんだろう、中居正広という人は。
36年、どう過ごしたらこんなに深く深くなれるんだろう・・・
「成功は約束されてないけど、成長は必ずあるから、1歩踏み出してください」
「食べてないものを『美味しいから食べて』とは言えない」(クランクアップの時点で出来上がりの映画を観てないので「いいので是非観てください」とは言えないというたとえ)
半年前の撮影中に思ったことを書きとめたメモ(「スマスマ」進行表の裏)を持ち歩き、記者会見などの前に読み直す中居さん。
「そのとき思ったことはほんとのことだから」(ウソはつきたくない)
どのインタビューにもウソはついていない・・・なのに「情熱大陸」のスタッフは「はぐらかされた」と思う・・・なぜだろう?・・・「わかりますよ、捉え処がない・・・って言う感じも」と中居さん自ら言ってる。
きっと中居さんは深くて10のところを2,3ぐらいまでしか話していない。
10のうち2、3しか話していなくても、どの言葉も真実だから、人は中居さんの言葉に心を動かされ、「もっと、もっと、奥を知りたい」と思い、その度に「はぐらかされた感じ」になり、そしてもっともっと、と深みにはまっていくんだ。
でも決して中居正広の本質にはたどり着けない。
中居さん自身が「本質をみせる必要がない」と思っている限り、頭のいい中居さんは10のうちの2,3の真実を話すにとどめるんだろう・・・「どう観られるかを考えてないわけではないですから」
複雑すぎて深すぎる中居さん。
そんな中居さんが「Goro's bar」に来たとき「生き生きしてるね」の次に「そんなに辛いの?映画のキャンペーン・・・大丈夫?」という言葉がでる吾郎ちゃん。
多くの人が、「知りたくて知りたくて、でもはぐらかされ続けている」のに、吾郎ちゃんは分かっってしまうのですね「中居正広」のこと。
深い深い中居さんが出来上がる20年を一緒に過ごしてきたメンバーだから。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。