上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.30 三角関係
「世界仰天ニュース」
高校生特集で、ゲストの高校生のうち2人が木村さんのファン。
すごいな、木村さん
木村さんにまだ会ったことがないというその2人に自慢する中居さん。
「何度も会ってんだぜ」
そんなことは日本中の人が知ってます。
「知ってるぜ、木村の・・・癖とか、足の裏とか見たことある」
足の裏・・・何故、足の裏・・・?・・・中居さんの親密度は足の裏を知ってるかどうかが基準?・・・
まちがいなく、吾郎ちゃんの足の裏も見たことあるよね・・・・・でも、あんまりそれは羨ましくない(笑)もっと他に見たいとこが・・・(以下、自粛)

「サムガ」(例によってレポ読みです)
踊ってるときにぶつかりたくない中居さんとすぐぶつかる吾郎ちゃん。
中居さんはスタッフさんに言われたことがあるらしい「吾郎さんが突進してくるんです~~」
「あいつは自分からよけようとしない」
ゴメンね。普段は回りに気配り上手な吾郎ちゃんですが、「踊りに向いてない体のつくりと精神構造」(by吾郎)なので、どんだけダンス暦が長かろうと「踊り(+歌)」だけでいっぱいいっぱいなんです。(ホントか?)
そんな不器用なことも可愛いと思って、吾郎ちゃんの通り道は、よけてあげてください、これからも。

「キャッチスマ」(これもレポ読みです)
慎吾くんから、木村さんへ「湾岸スタジオに遊びに行くから、差し入れ持って!急に行っても邪険にしないでね
それに対し木村さん「先週、吾郎に(差し入れを)要求したことを、慎吾が自主的に持って来てくれるという事で・・・吾郎と慎吾と俺の三角関係を表現した曲「Triangle」を」
そんな使い方があったか「三角関係」・・・木村語録にまた1つ伝説が(笑)。
木村さんの言葉は「空想」をかきたてます。


と、いう事で、以下は現実のスマさん達とは違います。



スポンサーサイト
2008.05.29 スマスマ
「スマスマ」
「ビストロ」
エド・はるみさんは芸風より普通にお話してるほうが好きです。(これって、褒め言葉にならない?)
言葉がきれいだし、ガサガサ(ガツガツ?)してないし、何より可愛らしい部分がちょこちょこ見えて好きになりました。
吾郎ちゃんに勝利のキスをする前後はホントに可愛い乙女になって「可愛い」って思いました。
「日本一忙しい熟女」(by徳井さん)ですが、お体気をつけて「激務」(by徳井さん)をこなしていただきたいです、応援しています。
チュートリアルのお2人も好きです。徳井さんの天才変人ぶりと福田さんの普通人ぶりのバランスと仲の良さが好きです。(これも褒めてるんですけど)
今回も自分達が前へ出る事もなく、後輩のエドさんを応援する態度がすごく素敵なお2人でした。

吾郎ちゃん
「ゴロ・はるみ」で共演した話しから、
中居さん「してもらいましょうかね、せっかくですから」
すぐエドさんと打ち合わせを始める吾郎ちゃん
徳井さん「チャレンジ精神旺盛な方ですね。断っても良さそうなものなんですけどね。芸人でもいったん『えっ?』ってなるんですけどね」
そうか、普通、そうなんだ。
「ぷっすま」のエンディングの剛くんを見慣れてるから、スマップはそうするものだと何の疑問もなく、打ち合わせをする吾郎ちゃんを観てました。
そう考えると、やっぱりスマップってスゴイのね。
「稲垣特製テグタンスープ」
慎吾くん「まだ、こっから行きますからね、まだ」
徳井さん「なんかしたでしょう、この肉に!」
慎吾くん「しましたしました吾郎ちゃんが・・・何をしたんですか?
吾郎ちゃん「えっ
福田さん「聞いてなかったんか!」
もつ煮込みをよそうのに集中してて慎吾くんが盛り上げてくれてるのも聞いてなかった天然ぶりが可愛い吾郎ちゃん
判定の時、しっかり手を握り待ってる吾郎ちゃんと慎吾くんが可愛い。
勝ったときの2人のハイタッチと喜びかたも素直で可愛い。
木村さん、この2人の態度を見て「吾郎と慎吾と俺の三角関係」(byキャッチスマ)に新たな火種を感じました?(わざと「空想」して、「三角関係」の意味を変換してます

「パイ!ロット」
メークさんと三谷さん、どこをどう勘違いをして「吾郎ちゃんに似てきた」になったの?
パイにビックリしてパイガードで中居さんのボタンを押してしまう吾郎ちゃん。
パイガードでガードしたパイを吾郎ちゃんにヒットさせて、しっかりお返しをする中居さん。
吾郎ちゃん「ちょっと!反則でしょう!」(笑)
中居さん「払ったの」(笑)
最後のパイのボタンを押すときの吾郎ちゃんの声が可愛い。
「中居く~~ん」「慎吾く~~ん」そして「三谷さ~~ん」三谷さんが映画の宣伝を終わるまで待ってボタンを押すところがいい。
楽しそうだな、慎吾くんも含めて

「青山テルマタカシ」
ジョンの記者さんが「動きがホントに可愛い稲垣」といってた吾郎ちゃん。
メイクは可愛くないけど、ご本人の楽しそうに笑って歌ってるのを真似してる姿と声は可愛い
そして、あの歌詞をあの渋い顔で歌いきったギャップがかっこいい慎吾くん

「歌」
楽しそうな5人です。
吾郎ちゃん、カッコイイです。
なかなか着こなせないでしょう、そのチェックのスーツは・・・でも街は歩くのは勇気いると思う、どこで見つけてきたのか、スタイリストさん・・・


2008.05.26 コツン
コツンっと、吾郎オーナーに可愛くする「Goro's bar」でのあなたしか知りません。

だから、あなたの選択を責めることも認めることも私には出来ません。

きっと、とらわれてしまったのでしょう・・・

わずかのきっかけがあれば、この世界は色も音も景色も変わるということも思い出せぬほどに・・・・・・


「Goro's bar」のあなたを私は大好きでした。
「Goro's bar」に出てくれていたこと、ありがとう・・・・・・







きっと、優しい風になることでしょう、あなたなら・・・・








たまには吾郎オーナーにコツンっと風でいたずらしてみてあげて・・・・・・・・・・・・・・・





やっと休みだ~~!!と思ったら、日付変わってもう今日からなのね・・・
キツイ一週間だった・・・「天職」ではないですが(キッパリ!)「仕事だから~、とりあえず、がんばりまっしょう~」って感じです・・・と更新できなかった言い訳から(そこは言わなくていい?)

このキツイ1週間、「ボーリング」の木村さんリードの、愛の、いえ(笑)勝利の吾郎ちゃんとの抱擁を毎日リピして乗り切りました
このボーリング、書きたい感想はいっぱいあるけど、もう日にち経ち過ぎ。
「ビストロ」
加瀬さんに「沖縄料理は?」と吾郎ちゃん。
「あまり・・」と加瀬さん。
「連れて行ってもらったんです、沖縄料理の店に、草なぎ剛に」と吾郎ちゃん。
「じゃぁ、今度」と加瀬さんは明らかに剛くんに。
「今度、一緒に連れて行ってもらいましょうよ、草なぎ剛に」と吾郎ちゃん・・・積極的に誘ってます。
「は、はい、ぜひ」と加瀬さん。
しかし指名された剛くんは「加瀬さん、お酒、飲まれないんですよね」と明らかに飲めない人といくと自分も飲めなさそうと消極的(笑)・・・正直者(笑)。
積極的な吾郎ちゃんと消極的な剛くんが面白い。
公共の場で加瀬さんを誘った(しかも剛くん付きで)吾郎ちゃんをどんな目で木村さんが見てたか、ちゃんとカメラが抜いてくれないと(笑)・・・いや、抜いて放送できない表情だったのか・・・(笑)


「メンバーの口から吾郎ちゃんを語ろう週間」は先週で終わりかと思ってた。
「ぷっすま」
BOØWYの解散について「俺が中2の時でしょ?吾郎さんと木村くんが好きで何かさ・・・」と剛くん。
剛くんが中2の時が19何年かすぐにわかるのは剛くんだけだから、他の人に聞いても(笑)。
「いいとも増刊号」
中居さんがライブでの移動の新幹線のエピソード。
ファンとかが通り過ぎて「うるさい!」と怒鳴り始めたおじさんが。
ずっと怒鳴ってるのを見かねて中居さんが「あなたのほうがうるさい」と注意しておじさんと言い合いに。
そこに「あなたのほうがうるさいですよ。みんな思ってます」と中居さんを援護射撃したメンバーが・・・「なんと、吾郎ちゃん」と中居さん。
その言い方が吾郎ちゃんの物まね風で本を読んでいた感じで・・・楽しそうにやってくれる中居さん。
「まさか吾郎だとは思わなかった」・・・久しぶりに聞きました、中居さんの「吾郎」と「ちゃん」なしの言い方

「ゴルフ中継」
楽しそうな吾郎ちゃん。
ウェアも半袖、長袖バージョンあって、対談やコメントもあって思いの他に出番が
でも出過ぎの感はなくて、ゴルフファンにも良い印象だったのではないでしょうか。
小声で答える吾郎ちゃんが可愛いです吾郎ちゃんに話しかけた人はもっと大きな声で話してるのに。
プレイのジャマになっては・・・という吾郎ちゃんの配慮が感じられました。
遼くんとの対談はホントに楽しそうでした。
遼くんはとっても落ち着いてますね。
ちゃっかりゴルフとドライブの約束をする吾郎ちゃん・・・このごろ年下の扱いがうまくなってきた。
「ポポロ」で慎吾くんが「遼くんみるとゴルフにはまってる吾郎ちゃん思い出す」と言ってたけど、この2人の2ショットはどう?慎吾くん。
吾郎ちゃんは声だけのコメントがちょこちょこと・・・どう編集すればいいかな?・・・

2008.05.18 スイーツ
「いいとも」
「吾郎ちゃんをメンバーの口から語ろう週間」だから、期待(それが間違ってる(?))した剛くんは本番中は吾郎ちゃんのことを語ることはなかった。
剛くん司会の新コーナー、「ゴロ合わせ・・・」の「ゴロ」ぐらい・・・(ムリヤリ)
「増刊号」に期待(まだ言ってる(笑))

「Goro's bar」
神田うのさんの回
うのさんはなぜ芸能界で生き残っているのだろう?と観ながら、ふと疑問。
デザイナーとして成功してるのは知ってますが、女優、歌手でもなく、「代表作」とか「代表番組」とか知らないし、話が面白いわけでも、頭の回転が良くてクイズ正解率がいいとかでもなく・・・と、かなり失礼なこと(ごめんなさい(笑))を思いながら観てました。
だって、オーナーがあんまり話に乗ってないようで、フニャってした笑顔も天然回答も従業員への愛ある毒もなくて、いまいち盛り上がりが・・・・・来週のインリンさん達に期待します。
5/9「ほんとにかわいい」で書いたMBSの投票で「マク○ス」を抜いて、今回は1位に返り咲いてました。
もしかしたら、ここを見て押してくださった方がいるかもしれないと思うと、嬉しいです。
ホントにありがとうございます。
そして、これからも「木曜日」よろしくお願いします

「キャッチスマ」
吾郎ちゃんから木村さんへ
冬のドラマ撮影で木村さんからブーツを貰ったので春のドラマに必要なものを「木村くんにプレゼントしたいな」と。
その回答で「スタッフに女性が多いのでスイーツを・・・吾郎、差し入れろ
レポ読みなので、ニュアンスがわかりません・・・・
その分「空想」に拍車がかかります(笑)

以下は現実のスマさん達とは違います、ギャグです。



2008.05.16 語ろう週間
今週は「メンバーの口から吾郎ちゃんを語ろう週間」?
月曜日の木村さんと慎吾くんに続いて中居さんが水曜の「世界仰天・・・」、木曜の「うたばん」で吾郎ちゃんのことを話してくれました。

「世界仰天・・・」
「周りにいる仰天人間って?」
眞鍋さんが「運動神経悪すぎる人がいて・・・」
という言葉に、きっと中居さんは吾郎ちゃんを思い浮かべたと想像してしまったら、案の定(笑)
「うちの吾郎ちゃんも運動神経いいほうじゃない・・・・音楽に合わせてスキップをする事になったけど・・・・・吾郎ちゃん残念!スキップ出来なかった・・・『前に進まないよう』って」(笑)
それに眞鍋さん
「ほんとですか?バリバリ、ダンスやってる人ですよね?」
中居さんトボケ顔で
「う~~~ん、どうかなぁ~~??

「ダンス暦20年」ですってば、中居さん。
「ダンシング吾郎」でいくって本人も宣言してますし

「うたばん」
KAT-TUNの中丸くんがメンバーと大浴場に入るとき前を隠すというエピソードに中居さん
「うちのメンバー、吾郎ちゃんがそうなの」
「「「「「「へぇ~~っ?!」」」」」」
おっ、KAT-TUNは知らないのね。(スマップファンは知ってるけど)
その反応は中居さんも話しがいがある
「ライブ終わって入るとき、カガラガラッって吾郎ちゃん、何でか知んないけど上を隠してンの、こうやって(笑)。みんなで桶に座って並んでても1人吾郎ちゃんだけ後ろでスタンディングシャワー(笑)」

そろそろ、新しいライブのエピソード、作りたくないですか?中居さん


中居さんと木村さんと慎吾くんが話してくれたから、後は剛くんか(笑)
「いいとも」期待してます(間違った期待?)

2008.05.14 書きたいだけ
吾郎ちゃんと慎吾くんは剛くんの舞台を観に行ったみたいですね(別々の日だったみたいですが)
仲の良いパリピアトリオ

今頃「いいとも」の木村さんと慎吾くんの「吾郎ちゃん」の会話を。
書きたかったのに、書く間が・・・・・
レポでもないし、ただ私が書きたいだけ(笑)

「いいとも」
「プラ算」のお題は「サインを変更した回数」
賞品のマンゴー、お約束の慎吾くんのつまみ食い(?)、2切れ目は半分食べて、木村さんの口へ。
何の迷いもなく、それを口に入れる木村さん。
「スマスマ」カンヌ2人旅のパニー二を思い出す

川田さんのサインがガレッジセールの「G」の横に「kawata」というサインを見て、慎吾くんを呼んで、木村さん。
「これ・・・ちょっと吾郎っぽくない?」(笑)
「そう、そう」(笑)
と相槌をうつ慎吾くん。
確かに、「Goro's bar」のロゴに似てなくもない。
出てください「拓哉にいさん」
木村さんのことだから、OAのは毎回チャックしてくれていることと思いますが、前回出たときよりももっとおちゃめで自由な吾郎オーナーとそれを温かく見守る従業員をその目で直に見て、一緒に吾郎ちゃんを甘やかせてみてください
慎吾くんも、「Goro's bar」に出てみたいと言ってから、けっこうな時間が過ぎているような・・・・・
出てください「末弟の慎吾」で

自分のサインの披露が終わった後、急に慎吾くんが
「木村くんは初めてサイン書いた人、おもしろいですよね」
「うん」
「木村くん、初めて芸能界入ってサイン書いてあげた人が、吾郎ちゃんのお姉ちゃん」
「第一号?」とレギュラー陣。
「第一号」と慎吾くんさん、続けて木村さんが
「が、ホントに初めて。生まれて初めて『すいません、サインいただけますか?』って言われてまだサイン決まってないんで、漢字で木村拓哉って書いて渡した相手が吾郎の姉貴でした」
「偶然?」
「偶然」
「吾郎ちゃんが連れてきて、『お願い』とかじゃなくて?」とゴリさん。
「じゃなくて」
「それ、すげ~~!!」「すげ~~偶然!!」とレギュラー陣。
慎吾くんが
「吾郎ちゃんのお姉ちゃん、今だに大事に持ってるんだって」

吾郎ちゃんをジャニーズに入れ、木村さんに初のサインをお願いした吾郎ちゃんのお姉ちゃんの審美眼はジャニーさんの次にすごいものかもしれない。
ゴリさんが「吾郎ちゃん」と言ったのがうれしい。
人が「吾郎ちゃん」と呼んでくれるのを聞くのが好き(どんな「フェチ」(笑))
なぜ、慎吾くんが「サイン」の今の保管状況を知っているのでしょう?
木村さんが知っているなら、何かの折に吾郎ちゃんが言ったかもしれないと想像できる。
しかし、なぜ慎吾くんが?しかも嬉しそうに話すのか?(笑)
やっぱり、メンバーの絡みは楽しい

「CHANGE」
木村さん、とろろをご飯にかけてる・・・食べた・・・大丈夫?
街頭演説、謝る姿も魅せますね、私も投票できたら、1票入れた。

「スマスマ」
吾郎ちゃん、ビリヤードの服はすごく素敵だが、プレイをするには向いてなさそう・・・・・と思ったら、出番がなかった。
歌は楽しそう。剛くんが吾郎ちゃんの肩に手をかけて歌ってる・・・楽しそうだ

「ぷっすま」
指の電流、いやがる駄々っ子剛くんは、上着を脱ぎ、靴を脱ぎ、ネクタイを外し、靴下を脱ぎ、シャツのボタンを3つぐらい外しました。(これで電流の流れが弱くなるとは思えない謎の行動(笑))
吾郎ちゃんもたまにはこれくらいシャツをTVで・・・とひそかに思った。
みかんの早食いで逆噴射「スマップなので放送自粛の映像」
今回も面白かった

「スマステ」
観てると切なくなりました・・・ライブ映像が多いから・・・
観て感想言ってる慎吾くんの胸中はどんなものだったのでしょう・・・・・

歌って、踊って、楽しそうにMCをしてる5人が見れる日はいつ来るのでしょう・・・
観ながら、私より慎吾くんのほうがずっと苦しかった?・・・・・

でも、ちらほら聞こえるウワサもあって・・・本当だといいですが・・・だとしたら、慎吾くんはウキウキ観てた?・・・・・・・





私は「空想」で「好き」とか「愛してる」とか言わせるのがホントに好きですね・・・・・願望?(笑)


誰かは想像にお任せします・・・2人と1言だけの1人
バレバレ・・・・?


2008.05.10 ふ~~ん
ふ~~ん、ほんとうかな?「日刊ゲンダイ」


理由が吾郎ちゃんのほうの「仕事の都合」でないこととか、そんな事にひっかかる・・・



4月の目撃情報とかもこれのため・・・・?


どうも、いつもこの「ウワサ」の主導権が、吾郎ちゃん側にないようで・・・・


それが気になる・・・・





優しすぎるの?吾郎ちゃん・・・・・



む~~~~っ・・・・・?

「スマスマ特別編」
「スマスマ」?
途中までですが・・・観る気が・・・
映画を「的を得た感想」(by良純さん)でちゃんと語れる人がメンバーでいるのに、ヘンなドラマ仕立ての意味は?
これなら50年代の映画なしで、はっきり「山のあなた」だけを吾郎ちゃんと剛くんで語ってくれればいい。
剛くんに吾郎ちゃんがインタビューするなんていう「夢の企画」ができるはず・・・というかそういうのをするのが「スマスマ」の特権だと思うけど・・・・
楽屋モードの2人でゆっくり「山のあなた」について語り合ってくれればいい・・・「マッサージ」の話なんかも飛び出したかもしれないのに・・・・
「マッサージね、してもらったね」
「練習したね、ゴロさんで・・・」
「練習って、言ってくれないから、僕のこと好きなのかと思った」(笑)
「好きだよ、ゴロさんのこと・・・でも、マッサージはね、俺の手にゴロさんの体が合うから」(笑)
「そうなんだ、合ったんだ」(笑)
「そう、合ったの」(笑)

「Goro's bar」
未公開集「楽しませて」の回です。
ピョンピョン飛び上がってうけてる吾郎ちゃんが観れるのも「Goro's bar」ならでは・・・と思うと、ホントに貴重な番組です。
「楽しませて」と、ゲスト以上に楽しんじゃおうとするオーナーとそれを受け入れてくれる従業員さん達の関係が見ているこっちも楽しいです。
そう言いながら「すいません」って、小声でちゃんというオーナーが可愛い

「MBS」の番組投票、ずっと「Goro's bar」が1位だったのですが、ここのところアニメ「マク○ス」に負けてます。
木曜日は「MBS」のHPに飛んで「Goro's bar」ポチッとお願いします

「TVジョン」
吾郎ちゃんと慎吾くんの新作コントが1ページ大きく
女装の吾郎ちゃんとラッパーの慎吾くん。
そのコメントがステキ
「コミカルな動きでホントにかわいい稲垣と・・・」
記者さん、思ったのね、吾郎ちゃんのこと「ホントにかわいい」・・・「ガイド」だけでなく、「ジョン」でも記者さんのハートをガッチリ掴んだ吾郎ちゃん
しかも今回は女装で・・・ん?確かこの前の吾郎ちゃんコントで1ページ使ったのは「ゴロはるみ」だった・・・ような・・・「女装の吾郎ちゃん」ファンの記者さん?
ちょっと前のラジオで吾郎ちゃんが「(僕の女装は)昔はきれいだったけど、今はオカマみたい(笑)」といってたけど、まだまだ、大丈夫だね・・・早く観たいな「ホントにかわいい稲垣」

「ストスマとおはスマ」
「ダンス暦20年」
踊りに向いてない体のつくり・・・固いから?後ろ体重だから?
踊りに向いてない精神構造・・・踊ってない私にはどんな精神構造が踊りに向いてないのか謎(笑)
人の感性をくすぐる、元気を与えるような「ダンシング吾郎」でいきたい・・・公共の電波で言った中居さんはじめ、たくさんの人の感性をくすぐり、元気を与えてるから、自信を持って「そのまま」でお願いします

「小出くん」
「スゴイ好き」なんだね
「スゴイ頭いいし、スゴク可愛いし、スゴイ似た空気を感じるから」
吾郎ちゃんに「スゴイ」「スゴイ」を連発される「小出くん」(小出くんが見た吾郎ちゃんの夢も「スゴイ」と思ったけど(笑))
仲のいいお話は嬉しいです。
この2人だとほわ~~っとした雰囲気なんだろうなぁ~

「国内旅行」
京都か~~東京よりは近くに来たのね(だからって、何もないけど・・・)

「天職」
何度も聞いた吾郎ちゃんの「この仕事は天職」
そう言える人は社会人の中の一握りだと思う・・・そしてそれはとっても幸せなことです・・・だから「新しいお仕事の発表」を・・・

「猟奇的な彼女」
「Goro's bar」ファミリーのはるかさんが冒頭に「見返り美人ならぬブス」役で登場。
吾郎オーナー、観てるよね、剛くんのドラマだし。
ちゃんと感想をはるかさんに言ってあげてね(ドラマの感想を言って貰えない寂しさは吾郎オーナーが一番わかってるから(笑))

上川さんの白衣は「直江先生」を思い出す・・・・いいドラマでした・・・
と、やっぱり吾郎ちゃんファンとしては「北浜先生」を思い出す
今なら、髪もスッキリ、お顔もシャープで「おぉ、イケメンじゃん」と生徒に言われること50%増しです。
メガネ吾郎ちゃんも好みの私としてはSPに入れて欲しかった・・・・

今日は「ハチドリ活動」の日です・・・今月も「金田一」押しで私はいきます

2008.05.06 プレゼント
ちょっと前の話しなのですが・・・
「キャッチスマ」
ハガキで「父が稲垣吾郎がかっこよくなった」というのが・・・
とっても、お目が高い、いいお父さんだ
木村さんが吾郎ちゃんからもらった誕生日プレゼントのお礼を5月の放送分で「遅くなったけど、ずっごい嬉しい、感謝してる・・・で、俺は吾郎にまだプレゼント、渡してない・・・楽しみに待っててくれ」
吾郎ちゃんも「(木村くんは僕にプレゼントを)まだ渡してないことに途中で気付いたんですね(笑)(プレゼント)期待しちゃいますね」

たしか、同じ「キャッチスマ」で3月に慎吾くんが木村さんに
「バースディプレゼントの『もこもこブーツ』、ありがとう」
といたのに対して木村さんも
「吾郎と慎吾の誕生日が12月と1月なんでおなじ『ブーツ』を誕生日プレゼントであげました」
と答えていたのですが・・・・
(このときのハガキは、「木村さんが吾郎ちゃんの腕を噛まなくなった・・・」というもので、そのあとの「スマスマ」でこのときの約束どおり噛んでくれた木村さん。)

というので、以下は現実のスマさん達と違います。

2008.05.05 月イチゴロー
「月イチゴローSP」
SPはどこにかかるものだったのでしょう?
時間もラインナップも普通・・・
セットのでっかい「G」がSP?(これって、ゴローのGであって、GWのGじゃないよね?)
私的には、お料理を食べて「辛い!」って両手で口を押さえた吾郎ちゃんのアップがSP?(エコーのサービス付だったし)

ラインナップの時点で「5位か?」と思った「ランボー」がやっぱり「5位」・・・でも「ホラー」だとは知りませんでした。(笑)
大下さんの「これが私の『初ランボー』です」に天を仰ぐ吾郎ちゃん。
私も観てないです、戦争モノもマッチョも苦手なので・・・

「山のあなた」
大下さんのナイスなフリ
「(剛くんは)吾郎さんでマッサージの練習をされたと・・・」
「・・・あっ!してた。あれ、そうだったの?彼、何も言わないから・・・僕のこと、好きなのかなぁ・・・って・・・」
ぽわゎ~~んと答える吾郎ちゃんに、小窓の慎吾くん
「勘違いだって」
と、突っ込む。
いや、勘違いじゃないと思います、剛くんは吾郎ちゃんが好きだと、もちろん、吾郎ちゃんも剛くんが。
しかし、何も言わずにマッサージをする剛くんと、何も聞かずにマッサージされる吾郎ちゃんの関係がステキ
「素晴らしいです、草なぎ剛」
と吾郎ちゃんが剛くんを褒める言葉に、本当にうれしそうな小窓の慎吾くんが可愛い
前作との画面の比較がすごかったですね。
ほんとに同じアングルで撮ってる。
「(剛くんが)前作を100回観ろと言われた」と吾郎ちゃんが明かしてましたが(こんな話は吾郎ちゃんにしてるのに、マッサージの理由は言わない剛くん・・・面白い2人です)、そんなにたくさん観ても「模倣」にならずに剛くんらしさが出てるところが剛くんのすごいとこですね。
「いきいき」の対談でも日野先生が凄い褒めてたし(この対談は剛くんのテンションが凄く高いようで、面白く読みました)・・・

「朝日新聞be」
今週は木村さんです。
影を生かし、黒を基調とした前回の吾郎ちゃんと対比するように大きな窓をバックに明るいグレーの衣装とメタリックの机と、白っぽい明るい写真。(2人とも全身)
(今度の役で)「国ってなんだろう?」という思考の回路が新設されたと。
吾郎ちゃんが「月イチ」で「トム・ハンクスは彼の魅力でみせる」と言ってましたが、私は木村さんも「木村さんの魅力でみせる」タイプの役者さんだと思ってます。
木村さんが演じるから、主人公に魅せられる、説得力が出てくる・・・「5月?」とビックリしてたドラマの始まりもいよいよですね

「Goro's bar」
はしのえみさんとオーナーと友近ママの「花の48年女優(笑)トリオ」を中心に「30代」のあれやこれや・・・
オーナーの「朝になっても体が再生されてない」に家族が「うんうん、この頃そう思う」
いや、キミは10代だから・・・平成生まれなのに体は48年生まれと一緒?
オーナーが「春菜の白目はきれいだよね」
やっぱり、お気に入りだよね、「キャベツ人形」の話のとき「キャベツ」とうれしそうに呼んでたし。
「ドラマの感想、言ってくれない」と本番だけで(笑)抗議できるオーナー。
だったら、はやく次のドラマなり、映画にでて、従業員に今度こそ、感想いっぱい話してもらおうよ・・・

「金スマ」
銀座の母が1時間。
中居さんを休ませる企画?
VTRを見ている小窓に写ってるから、1時間は収録?
子供の数のところだけ、熱心に自分の手を見ていた小窓の中居さん・・・子供好きだモンね。

「月イチゴロー」
やっぱり、「山のあなた」入ってるんですね・・・
順位、関係なく別枠で自由に話させてあげて欲しいのに・・・

2008.05.01 待ってる
「うたばん」
えなりくんと内山くんが「20周年」と言うと、中居さんが「スマップも今、20周年だよ
今、20周年・・・そう言いました。「今」ですよ「今」と・・・・・・・わかってるなら、5人で何かやってください(何か?・・・・・・)
「日経エンタメ」でも書いてあったじゃないですか。
「スマップ」はグループの人気が、個人、個人の人気より、高い。(みたいなこと・・・また、あやふやだけど、主旨はあってると思う)
これって、「5人揃ったグループとして、活動してる姿を見るのが好き」という人が多い、という意味だと取りました。
だから、やってください、「スマップ」で・・・個人個人はもちろん、「グループ」としてもすごく愛されてるのだから・・・・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。