上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「そのまま」着うた
サビやら歌いだしやら、結局全部ダウンロード

どうして「佐々木夫妻・・・」の公式HPのアクセスランキングは、あんなに低いんでしょう?
みんな、週1回しか行かないの?
BBSは、読むと面白い。
けっこう、年齢層が高い(参照は前にBBSに書いたことがある「イケメン」(笑))分、しっかり自分の意見を述べてて、「そんな見方があるんだ」と、共感するものもあり、しないものもあり(笑)
ちょっと、時間があれば、覗いてみてくださいね。


「2ショット」
実は中居さんが「選ぶ」ではなく「選ばれる」パターンも考えていたのです。
どっちにしろ、私の中ではまず中居さんの組み合わせを決めてから・・・みたい
全然、テイストが違います

以下は「現実のスマさん達」とは違います。


スポンサーサイト
2008.02.27 レスリング
「ガイド」
来週は560号特集で「スマ新」が「560(吾郎)特集」
すごく期待してます

「MORE」
剛くん、先月号といい、この頃「過去の恋愛」について語る。
「2股はしなかった」・・・でも「浮気は男の性」なんだね(昨日の「ぷっすま」より)
メンバーについても良い一言をそれぞれに。
吾郎ちゃんはホントに優しいんだろうな

「navi」
吾郎ちゃんと山本さんの対談がすごくステキです。
吾郎ちゃん評の山本さんの言葉の選び方が好き「人を傷つけず、自分の意思を残し、柔らかく存在」
スーツの2ショット、早くドラマの中でガッツリ観たいです(観れるか?)
P55に「1~3月期ドラマ・・・」の読者投票があります。
このページの応募券を貼って投票。
買った方は是非買ってない方は買って是非(笑)


今回は全くの「空想」シーン。
単にこの2人に会話させたかっただけ・・・というか、レスリングさせたかっただけ(何を想像
だらだらと耳元で会話。
技とか、わからないので、「ドラマ」のレスリングシーンを思い出しつつ、2人に好きな格好させて、お楽しみください(だから何を
設定は「ドラマ」通りですので、残念(?)ながら・・・

以下は「ドラマのノリくん達」とは、違います。


2008.02.26 2ショット
「月イチゴロー」
今回は面白そうな5作品でした。
どれも観たい。
吾郎ちゃんの解説に熱が入ってるのがわかる感じで、観てると、「映画、観に行きたい!」と思った。
「乙女の部分」
きっと、慎吾くんも持ってると思う。
「まっすぐセッ○○」って言っても品を失わず、やらしくないのはさすが。
「ふぐはご褒美」って慎吾くんが言ってたけど、同じようにドラマで忙しい慎吾くんの吾郎ちゃんへの気持ちが優しくて嬉しいコメント、もちろん「ふぐ」を用意してくれたスマステスタッフも優しい。
慎吾くんが毎回ゲストの方に「この食べてるのは余計なんです」とか、説明してるのが吾郎ちゃんへの愛を感じて好きです。

「佐々木夫妻の仁義なき戦い」
これは吾郎ちゃんファンにお楽しみ満載のドラマだと思えばとっても楽しい。
やっと、楽しみ方がわかってきました。
最初の悩むところは「チョコポテト」のCMのようなふきだしで最後の手紙を読むのは「忘文」
ノリくんも律ちゃんもとっても恋愛に不慣れで不器用な2人だと思ったら、その極端すぎる表現や優柔不断なところも納得して「可愛い」となりました。
逆に紗枝さん、1言1言計算?「もちみち」とか「私とお揃いだって聞いてません?」とか。
とても、ノリくんを巻き込まないために身を引いた人とは思えない。
というか、それだけ、今回は本気でノリくんを奪いに律ちゃんに仕掛けたという事だったのかな?
最後は、またノリくんのために身を引く(ビンタと引き換えだけど)
事務所の面々も活躍の場(笑)が増えて楽しい。
信ちゃん、あの猪木さんで矢が刺さるなら、ノリくんの矢の方がずっと・・・(なにげに猪木さんに失礼?)
吾郎ちゃんの最後の「欲しいものは何ですか?」には、グッと来た!!
吾郎ちゃんの演技のうまさがちりばめられてるドラマです。
HPのレポート
吾郎ちゃんの家に遊びに行った夢を見たと小出くん。
その夢でなぜ、吾郎ちゃんと一緒にジャグジーバスに入るの?・・・「雑誌の現場レポ」にもあったけど、ホントに仲良さそうで(小雪さんも含めて)
部屋の真ん中に段がある家って、どんなのですか?吾郎ちゃん

「ポポロ」
色男特集が面白かった。イメージカラーで分ける。
他のグループのメンバーのイメージカラーとか知らないけど、これは違う?
だって、同じグループで2人同じ色の人が居たりするから。
スマップはまんまイメージカラーだけど。
これだけいても「ピンク」は吾郎ちゃんだけなんだ。ピンクの特徴「母性」って。(笑)
ピンクとグリーンがいいスパイスになってるグループだそうです。

「月刊ジョン」
表紙に「奇跡の2ショットリレー」と。確かに
それぞれのメンバーヘのコメントが、らしくてステキです。
吾郎ちゃんの2ショットはどちらもステキ。
慎吾くんと2人で笑顔も、木村さんとのお澄ましショットも(でも距離はどの組み合わせよりも近い)
どうやって、この組み合わせになったのでしょう?

全然、意味がない会話が・・・(笑)
追記にする必要のないほどですが、「空想」なので。
以下は現実のスマさん達とは違います。



2008.02.23 第5話パロ?
今日は「月イチゴロー」です
明日は「佐々木夫妻の仁義なき戦い」です


今回は、前回の様な「こうだったら・・・な」という切実な思いはなくて、5話の中のワンシーンのタイトル通り「パロ」?
ただ、ノリくんと律ちゃん達を書きたかっただけです。
だって、吾郎ちゃんのノリくんが可愛いから

以下は私の「空想のノリくん」です。ドラマの「ノリくん」達とは違います。
理解された方のみ、お読みください。


2008.02.22 片想い
「5色空想」に、話のつながりはありません。
思いついたまま書いてるだけで。
長編を組み立てる力量はありません(ぶっちゃけ、その1

「スマ空想」に入れられないものをこっちに分類してるだけ・・・とか(ぶっちゃけ、その2
クールかつ、そこはかとなく漂う・・・な感じを目指して、ガンバッテる時もあるし、そうでないときも(笑)

ということで以下は「5色空想」です。

書きたい事はあるけど、書けない、文が浮かばない、まとまらない時っていうのが。
そしてそれは唐突にやってくる、今がそうらしい・・・
だから取り留めなく書きます・・・(「いつものことじゃん」と言われてそうな気もする(笑))

「北極のナヌー」 4月23日発売
吾郎ちゃんの特典映像つきでも、時間未定(笑)・・・この時点で時間未定って、どういうことでしょ?2枚組のDVDの表紙(?)の映像まで載ってるのに。
ナヌーやシーラの動物の親子の愛、厳しい環境で生き抜く姿とか、ドキュメンタリーならではの胸に迫るものがあります。
この映画は地方では上映されなかったところもあるので、観れなかった方も観に行った方もDVDで吾郎ちゃんの優しい声とともにゆっくり観ましょうね。

「ビストロ」
政治家が来店したのは木村さんの月9発表の前フリ?(とか言っちゃいけない?)
ゲストに「8割が笑顔ですね」と木村さんが言ったけど、その笑顔の8割が信用できないと思った私。
前日の「スマステ」の宮崎県知事と、つい比べてしまった。
明治維新より続いてる由緒正しき政治家家系が政治を牛耳ってるから、おかしくなっていく、日本。
だからドラマででも「木村さんを総理大臣に」って発想になるのかな。
楽しみです、木村さんの総理は
また、型破りな、でも観るものを惹きつけ、納得させてしまうオーラを持った総理が誕生するのでしょう。
深津さんも好きです。静かだし、可愛いし、上品だし・・・

「ときめきメーター」
マリさんに「好きになってから、好きって言って」と言われ、思わず離れる吾郎ちゃんは正直すぎる。
何回やっても「罰ゲーム」にしか見えない剛くん。しかも、「ぷっすま」の罰ゲームより辛そう・・・なのに、慎吾くんからバトンタッチしてからずっと定着。(絶対、中居さんにバトンは渡せない、リーダー権限で拒否される
木村さんのはいつも力技のような気がする。
なぜかこのコーナーだけ、「タク」と嬉しそうに呼ぶ吾郎ちゃん。
どうせなら、ちゃんと2人の顔が見えるところでやって下さい。
なんなら、延々そのコントだけでもいいです
「(心拍数)100、いいよ、ゴロさん」と、あくまで吾郎ちゃんファンの剛くんが可愛い。
「100、落ちないなんてすごい」「すごいのって、俺?」という「ゴロウ」「タク」コンビも可愛い。

「歌」
めずらしく、トーク中に立ち上がり、腕をグルングルン回して、木村さんに突っ込まれる吾郎ちゃん。
このあと「黒バラ」(こっちは月曜深夜)でバットを持って腕をグルングルン回してる中居さんがいた。(だから?)

なぜ来週が「デザート」過去映像・・・「デザート」未公開映像がいっぱいあるのならともかく。
今週の「シズオくん」みたいにまだ出してないのが、あると思うけど。
「弾丸ファイター」5人トークはどこへ?
「ゴロさんのフォームはかっこいいから」と剛くんが言って、吾郎ちゃんがスイングして見せた、あれは?
早くしないと「そのまま」の発売になっちゃうんですけど。
スマスマ現場スタッフはきっととってもいい人たちだと思う。
TV誌の取材もちゃんとさせてくれるから、あんなツボの記事を読むことが出来るし・・・問題は編集?(暴言)

「貝になりたい」
ついに中居さんの坊主頭、解禁。
巷でささやかれていた「ヅラ」疑惑も、これで(笑)
囁かれること自体、おかしいけど。
もしそうなら(笑)中居さんクラスの人なら、もっとわからないように、やるよね。
「黒バラ」の「ヅラ疑惑」の「黒!」「黒!」って、全然誰だかわかりません、私。
そんなに、多いのかと、ビックリです。
話、それました、中居さん、似合ってます。
どうしてこの人はヤンキーなのに(笑)、こんなに品があるのでしょう。
高僧役だといっても、通用する。
「世界仰天」で言ってた「どこまでついてくる気ですか」の鶴瓶さんはやはり映画だったんですね。
鶴瓶さんは映画づいてますね、うらやましい。
吾郎ちゃんも、やってね、映画、観たいです

「佐々木夫妻」
ノリくん、1回しか「うちの奥さん」言ってなかったですね、すみません、うろ覚えで書いちゃいけない。紗枝さんが「奥さん」と何回か言ってたのとごちゃ混ぜになった?
でもやっぱり、このノリくんが好きです。
すごい、いいだんな様だと、思う。
細かいけど、口だけじゃなく、「(家事)やってるよ、全部」しかも完璧、部屋はきれいし、食事はおいしそう。
朝帰りの律ちゃんの夕食をちゃんとラップしてあげてる。
私なら、「もう!!」とか怒りながら、自分の朝ごはんとして食べちゃいそう(性格でてる?)
あんなすごい豪邸の御曹司なのにどうして家事全般、できるんでしょう?
あの嫌味なお母さんは実は家事、子育て上手?
「最後に頼れるのは家族や夫婦」
そう思って、律ちゃんと暮らしてるノリくんは健気。
「俺にも気を使え」
ノリくん、心の叫び。
夜中にブーツで頭たたかれて起こされたら、そう思う(笑)
「気を使わなくていいのが夫婦」
律ちゃん、男前過ぎるんだよね、昔の頑固親父みたいに「愛情は言わなくても分れ」という感じだけど、紗枝さんの出現でどうなるんでしょうね。
確かに気を使わなくても許される範囲は大きいと思うけど、ゼロは・・・・・

紗枝さんはどうしたいのでしょう・・・「子供が居ないなら、別れさせてもいいか」とか(考え方が怖いよ、私)
来週は、律ちゃんに蹴られて、倒れてたノリくん。今週といいDVだ。確か1話で「DVよ、離婚よ、離婚」と叫んでたのは律ちゃんだった(しかも自分で壁に激突して鼻血)
ここまでされてもレスリング技を律ちゃんにかけないノリくんは紳士(当たり前?)

1回ぐらい律ちゃん、素直にノリくんに愛情表現して欲しい、それだけでノリくんは、しばらくがんばって生きていける・・・はず(笑)

面白かった~~第5話

吾郎ちゃんファン、いや、佐々木夫妻ファンはリピしまくりじゃないでしょうか?
私はまたまたリピしてないのですが(ファンですが~)・・・・・時間が~~・・・何に使ってるのか自分でもよく分からないのですが・・・まぁ、すること全てトロいかなぁ・・・ノリくんのICレコーダーに記録されたら「無駄な時間が○○時間!これだけあればローマに行って悠久の時を・・・」とか言われる自信がある(そんな自信こそ、無駄

バランスがすごく良かったですね、キャラのバランス、安楽死と親権問題の話しのバランス、コメディ部分とシリアス(?ちょっとコメディ要素もありつつの)部分のバランス、1時間にムリなくバランスよく配していたのではないでしょうか。

すいません、すべて1回観ただけの「うろ覚え」で感想書きます。
突っ込み、ご指摘、受け付けますので、書かせてください。

ちょっこちょっこと、アレくらいみんなで佐々木夫妻に絡んできてくれれば、事務所の面々が生きてきます。
キャラ立ちしてましたね、4人とも。
ビッビと目線を送ったり、指輪がないことに気付く、元刑事の馬場さん。
律ちゃんアンテナを備え付けてる(上り坂の(笑))蝶野さん。
あたふたしてる桜庭くん。
やっぱり、侮れないゾ・・・ノリくんが冤罪で大変なときにちゃっかり信ちゃんの連絡先を貰ってた鈴木さん。

1晩中、「可能性と格闘し」(笑)、目をギュッとしすぎて、目の周りを筋肉痛にしながらも、ちゃんと朝ごはんを作ってるノリくんが可愛い。
しかも、ベーコンエッグとサラダとかベタなものでなく、玉葱とか野菜を炒めてたような。

「ここを出て行ったら、離婚だぞ」
離婚理由が自分にならないように、の可能性に1晩費やすのに、やすやすと「離婚」と口にするノリくん(笑)
この場合、ノリくんの言葉は「ここ出て行ったら、今晩、家に入れてやらないからな」ぐらいのニュアンス?
それがわかってる律ちゃんの「相手してられない」という態度かな。


リピもしないで、感想書いてるけど、私の悪いくせで、延々長くなりそう・・・まだ書きたいシーンがいろいろあります




だから、1番のツボだけ。
「奥さん」
紗枝さんに律ちゃんのことを聞かれてノリくんが「(うちの)奥さん」と何回か言いますが、その言い方がすごく好きです。
優しくて、ちょっと嬉しそうな、楽しそうなノリくんの表情や声や雰囲気が、普段、「離婚~」とかケンカしてても、ノリくんが律ちゃんをどんなに愛してるか、すごく良く表れてて、大好き
一言の演技でそれだけ表せる、吾郎ちゃんスゴイなぁと、ますます、吾郎ちゃんに



こんな吾郎ちゃん、観ないともったいないステキなノリくんに会いたかったら、「佐々木夫妻・・・」を、ぜひ、観て下さいね

・・・・・凹む・・・・こんな・・・
この僻地サイトにわざわざ来なくてもいいよ、エ○いサイト・・・・
この頃、コメントとか付けられるので、その度削除、拒否していたのですが、相手もさるもの・・・色々変えてくるので・・・私も、即削除出来ないし・・・・・
こんなもののために、この措置をとるのは、何か悔しいのですが、他に思いつかなくて・・・・

コメント承認制にします

公開コメントは、私が確認してから、載せるということにすれば、大丈夫かなと・・・
もともと、非公開コメントが多いのでそんなに支障はないかな、とも思うのですが、「公開でコメントしたのに反映されない」とビックリされないようにお知らせしておきます。

それじゃなくても、「BBSが荒れてる」とか書かれてるのを見て、「愛あればこそ毒」をそんな風に取る人もいるんだ、気持ちをうまく伝えるのってむずかしいと(ちゃんと後でストレートな愛のコメントも送っておいたけど)・・・凹んで、「天桃風4話ラスト」を書いて、コメントや拍手貰って立ち直ってたのに。

「TVJapan」
かっこいいし、可愛いし、これでまた立ち直れる(単純)

まぁ、今日は「佐々木夫妻・・・」があるから、ノリくん達に会えるから
サッカーが延長される場合があるので、録画時間には要注意ですよ
HPにアクセスもして、みんなで「愛」を届けましょう


タイトルの「ちょっと天桃」はブログ名を縮めてみただけです(長いから・・・自分で長いの、付けちゃったんですけど(笑))

第4話
まだこだわってるんです・・・観返しもせずに(誰かここを突っ込んでください)
冤罪の証明とかそれに費やすための代償とか、いろいろ言いたいことは深くて、いいのに、それがちゃんと伝わらずに、モヤモヤするのは、やっぱり、キャラを生かせず、偏った役割を振り分けてるからだろうなと。
120%譲歩して、あの展開のままでも、最後に律ちゃんがノリくんに「ありがとう・・・ノリくんはやっぱり、すごい弁護士だね」って1言、言ってくれるだけでずいぶん後味が違ったんじゃないかな、自分の夫というだけで大変な思いをしたノリくんにいたわりの言葉、弁護士として正しかったと認識したなら尊敬の言葉をちゃんと伝えることが愛情じゃないかな、と、「空想」

真剣にドラマのことは考えてます。

でも「プリティノリくん」が、あまりに可愛いので遊んじゃいました。
「こんな空想許せないわ」と言う方、「お子様」、及び「お子様」でへんな期待をした方(そんなのここにある訳ないじゃないですか(笑))は、お読みにならないようお願いいたします。
コメディというよりは、コントです。
しかもすごいベタな展開の・・・あまりのベタさに書いてて自分で笑っちゃうくらいのベタなコントになってます。


これはあくまで、私の「第4話のラスト」の「空想」です。
しかも何度も言いますが、1回しか観てないのでうろ覚え・・・なのに書いてます。(自分でも大胆だと・・・)
「コントでもなんでもいい」という気持ちの大きい方のみ、お読みください。

以下はドラマの「ノリくん達」とは、違います。



2008.02.14 特効薬
私の中のスマさん達は幼い・・・・・自覚あります

木村さんが吾郎ちゃんとデコメをしてるというお話しをラジオで。(いつものようにレポ読みです)
吾郎ちゃんからは、ドラマの撮影が始まってからは朝早くメールがくると。
吾郎ちゃんのデコメはよく動くらしい(笑)

遅くなりましたが1月31日に誕生日を迎えたかわいい我らが末っ子に捧げる「お誕生日記念空想」
(あいかわらず、出てるだけでお誕生日関係ないですが)


「バレンタイン」や「ブログ開設1周年記念」なんかも出来たらよかったのにね(まだ来てないけど、すでに諦め状態・・・・・そういえば「スマスマ」は何が「バレンタインSP」だったのか今だわからず?・・・)



以下は現実のスマさん達とは違います。

2008.02.13 第4話
4話が面白かったという方は読まないでください。
これは私個人の思いです。







まだ観返せていません。すごく勇気がいるのです、これを観るのは私の中では・・・
もちろん、「プリティノリくん」がいるのはわかってるのですが・・・というより、吾郎ちゃんの演技がすばらしいから、余計それを生かしてくれてないのが辛くて・・・・・・・・

ここには「観返してから」と言いながら、一回しか観てない時点でBBSに「毒の感想」を書き込んでいた私の矛盾。
4話でも「ラブリーノリくん」があったので褒めることも出来たのですが今回はあえて「毒
「毒」は殺傷能力があるのはもちろんですが、使い方によっては「治療薬」にもなりえる。
重症の4話(さらりと毒吐き)、このままにしてはいけない。
「お気の毒ですが、もう・・・」とこのドラマを突き放すことは吾郎ちゃんファンはみんな絶対しないし、私もしない。
ビジュアルも演技もすばらしいからこそ、「ドラマ」としてちゃんと成立して欲しい。
何とかして欲しいと切実に思ったことを伝えて、とにかく自分に出来る事をして・・・いい作品が出来ることを望みます。
数字はあるに越したことはないですが、それより、演じることが好きな吾郎ちゃんが、そしてこの作品に関わる人たちが「このドラマ、やってよかった」と思えるものを作って欲しい。
そして観てる私達が「いい作品に会えて良かったね」って大声でDVD化を言える(ここか?)ものを作って欲しい。

でも「毒」が効きすぎたら困るので、今度は、「プリティラブリーノリくんありがとう」も書いてこようかな。


4話の弁護は「信ちゃん」にしてもらえばもっと話しがスマートになったと思う。
(私の中で小川くんは「ノリちゃん」「信ちゃん」と呼び合う「レスラー弁護士御曹司コンビ」)
律ちゃん、今回は最後の場面のみを活躍の見せ所にしたほうがかっこよく好感度アップに。
来週が猪木さんクローズアップなら、今回は信ちゃんが活躍したらバランスもいいし、律ちゃんより古い付き合いの信ちゃん、なにかとフォローが足りない今回のフォローをうまくしてくれるキャラとして活躍させどころいっぱい浮かぶんですが・・・おっしいよ~~~
話も本筋とかはこのままでいいとして、ちょことセリフとかを変えるだけでずい分印象が変わるのになぁと思えるとこがここかしこにあるような気がする(1回しか観てないけど)
脚本?演出?監督?だれがどんな役割でこの4話になったのかよく分かりませんが、もう1回練り直すという作業、してみてくれたらなぁ。(と、素人考え)

5話、楽しみにしています。(ちょっと真剣、必死に)

「佐々木夫妻の仁義なき戦い」
第4話の感想はもう1回冷静に観てから書くことにします。
なんだかこのままじゃ、吾郎ちゃんが・・・ノリくんが報われない・・・とか、思ってるのは私がひとえに吾郎ちゃんファンだからでしょうか?


初めて、律ちゃんや、事務所の人たちが嫌いになりかけてるんですけど・・・・・・
桜庭くんに怒ったことって自分勝手?・・・・私はノリくんが正しいと・・・それに比べて、律ちゃんのあの言い方や事務所の人の反応があぁ~~~・・・・やっぱり、もう1回観てからにします。




信ちゃん(小川さん)もっと活躍してください
名門事務所の御曹司なら、肌を触れ合った(笑)ノリくんのため、律っちゃん押しのけてでも弁護してくれたらよかったのに・・・


吾郎ちゃん・・・いや、ノリくんにもドリンクで反応する俗物的なものがつい・・・・・・・・て・・・・・・・・・・(以下自主規制)
ヒョェ~!!!
金曜日だぁ~と思ってたら土曜日になっちゃた!!!(どんだけ時間かかって書いてるだ?)、まだ「佐々木夫妻・・・」第3話の感想も書いてないのに~~~!!!
吾郎ちゃんファンなんですけど、私・・・
3話のおさらい・・・にはならないね、偏ってるから(笑)
「もう、心は10日の4話」という方はスルーしてください。

「面白かった」・・・って、それだけ?な訳ないけど・・・長くなるから・・・
事務所の面々が、みんなちょっとズレてて、そのズレ具合が可愛いですね、佐々木夫妻のことがほんとに好きだし。
蝶野家ステキ!蝶野家の愛は毛を生やす!・・・じゃ、律ちゃんの愛でノリくんのくせ毛を直毛に!
馬場さんの「やもめ暮らし」はBGMなしでも充分わびしさが伝わるぐらい似合ってる・・・でもキャバクラからの留守電も似合ってる(笑)
小出くんいや桜庭くん、可愛い!!吾郎ちゃんの母性本能だけでなく、私の母性本能もくすぐられました(有ったみたいですよ、私にも「母性本能」(笑))
有り得ない位ばかばかしい理由の中退も彼なら納得(褒めてます)
そして、なにげに策士の鈴木さん。
彼女が一番あなどれない、さらっと桜庭くんに犯罪させようとするし・・・

先週から律ちゃん目線なのでノリくん、かわいそう・・・あんなに長台詞言ってるのに報われないよ・・・
ノリくんは律ちゃんから「愛されてる」っていう確信がないから「離婚」って言い出したと思う。
「損した」って言われて律ちゃんが自分を好きでないなら「もっと幸せにしてくれる人と時間を」・・・って「離婚」・・・だってノリくんは「好きだからこそ離婚」ってちゃんと言ってるのに・・・律ちゃん、全否定「もう好きじゃないのね」
でも、視聴者は先週より律ちゃんの感情は知ってるからノリくんの言葉に「えぇ~?」
その後も律ちゃんの感情は何度も出てくるけど、ノリくんは後半のプロレスにならないと・・・
途中で「ホントは離婚したくないとか?」ってカマかけたら「そう思ってるのはそっちじゃない?」と図星さされてやっぱり愛されてない・・・から「離婚届は僕が取ってくる」
律ちゃんは「ツンデレ」どころか「ツンツンデレ」(人の前でも2人の時でもツンで、心の中だけでデレ)だから、視聴者はわかるけど、ノリくんには伝わらない。
「今度は誰と結婚するんだろうね?」
いろいろ考えて、やっとノリくんは「朝、眠い目をこすってテーブルに付き朝食を食べる」事が律ちゃんの自分への愛情だと気づいて「離婚しても、もう一度、プロポーズする」という言葉に繋がっていく訳で。(かっこいい
だから律ちゃん3、ノリくん2の割合でいいから、もうちょっとノリくんの感情も表現して欲しい。
たとえば、この流れでいくと、最初の朝食の場面は大事でしょ。
ナレーションをかぶせちゃうとその言葉のみ残って、ノリくんの表情から「時間の重みを感じてる」だけなのか「律ちゃんがいなくて、寂しい、物足りない」とも感じているのか読み取ることを怠ってしまう。
(自分の時間が欲しいから「離婚」を言い出したノリくんではないので、満喫はしてないはず)
吾郎ちゃんファンはリピするし、「律ちゃん可愛い」と言いながら「吾郎ちゃんガン観」だから大丈夫(笑)だけど、普通の人は1回キリだと思う観るのって・・・
律ちゃんが6時に起きるのを何回も出して、ノリくんの朝食にナレーションかぶせるなら、もう一回くらい出して「・・・静か・・・だな」ぐらい言わせたら吾郎ちゃんなら、そこのとこ表現バッチリ・・・(陳腐?他の言葉が私では浮かばないので自由に吾郎ちゃんに言わせてください)

「案件」は今回は情で解決でいいと。
内容が法律でどうこうするものではないし・・・今回、弁護士要らない?って言われれば・・・

でもせっかくの法律用語、ケンカだけで使うのはもったいないという事で、いよいよ明日
話の流れはうまいと思う、そろそろ弁護士らしいところもという視聴者の気持ちがよく分かってる。
せっかく律ちゃんの愛情がちょっと確信できたのにまた突き放されちゃうノリくん・・・

予告もTV誌のどれもがノリくんがゴムをビヨ~~ンとひっぱられて覗かれてる(わかります?言い方が・・・?(笑))ものばかりで。
調べる人目線でカメラワークを「覗いて!!」とは言いませんが(言いたいけど)、吾郎ちゃんファンのツボを押さえてるこの番組だからこのつぶやきぐらいは言ってくれると信じてる。
「パ○ツの柄はボーダー・・・」
・・・剛くん、この役でもよかったかな・・・
「佐々木夫妻・・・
今回も面白かったですね。
ノリくん、律ちゃんはじめ事務所のみなさんが、みんなみんな、とっても可愛いです。
くわしい感想はまた後ほど・・・

出来たものからアップ!
私の「スマ空想」は時事もの(?)なので、ラジオのエピソードがわかるうちにアップしておきます。
この3人は「初」だった。

以下は現実のスマさん達とは違います。


「ブランチ」「2時チャオ」が観れないのは仕方がない・・・と諦めてたつもりなのに~~~!!!
何でそんなに可愛い吾郎ちゃん満載なんですか!どーしてそんな吾郎ちゃんが観れないの・・・私、何かしましたか?地方に住んでるだけなんですけど・・・
「佐々木夫妻・・・」のDVDが出るときにぜひ「特典」で入れてください「番宣」
地方ファンにも愛を・・・

「チョコポテト」の吾郎ちゃんはよく観ます、そしてよく食べてる・・・(太る・・・外は雪だったりで出たくないモン)
が、仁義’sパンが売ってない!
この地方に来るまでに売り切れちゃうのか?(どんな流通ルート?)
生産が追いつかないのか?山○パン。
甘く見てましたか?吾郎ちゃんファンの購買力、いや、「佐々木夫妻・・・」ファンの購買力。出荷がんばって

明日の第3話に向けてHPのBBSをまた読んでました。(普通「ドラマ」のリピだろう・・・)
どれもこのドラマのことをよく観てて真剣によりよいものになるような意見ばかりでスゴイなぁ、辛口甘口どちらも一理あると思ったりして。
でも2話の「律ちゃんばっかり書かれててノリくんが・・・」という意見もありましたが、そうだった?
私は吾郎ちゃんの細やかな演技で可愛かったり、かっこよかったり、ちょっと情けなかったりするノリくんがますます好きになったんですが・・・
しかし、みなさん、言葉が豊富・・・このブログで使ってる言葉なんて8割方「可愛い」だと思う・・・(反省)

「ビッグローブ」投票
「期待の冬ドラ」
じわじわ順位が上がってきてる「佐々木夫妻・・・
「バレンタインにあげたい人」
これは斗真くんが1位・・・あとみんな若い人ばかりで・・・でも「その他」で吾郎ちゃんに入れましたけど・・・PCの前で一人恥ずかしがってる私(不気味)

「ジャニweb」
吾郎ちゃんの差し入れはバナナ・・・このイメージとのミスマッチ(笑)が吾郎ちゃんの魅力
バナナパワーでがんばってくださいね「佐々木夫妻・・・」のみなさん

さあ、明日はお待ちかね「佐々木夫妻・・・」第3話。
みんなで観ましょうね

カウンター見たら「70560」だった・・・「なぁ吾郎」自分で踏んで喜んでる管理人がここにいます

「お誕生日空想」考えては、みたのですが(やっぱり慎吾くん好きですし)・・・法律用語を駆使する「ノリくん」と寡黙で微笑んでることの多い「英治くん」での「空想」はやっぱりムリ・・・だって吾郎ちゃんと慎吾くんは今、私の頭の中ではこの2人で・・・「会話」しか浮かんでこない私に、この2人の組み合わせは、それぞれTVで楽しむものだと改めて感じました、TVがすごく面白いから、私の空想の入る余地もないし(笑)

木村さんの「自分で使って良かったから、吾郎の誕生日にあげたブーツを慎吾の誕生日にもあげた」というエピ。
この3人は「お揃」でもお互い平気なんだ・・・中居さんはダメだろうな・・・自分はお揃いの「消火器」をメンバーに配ったりするのに(笑)・・・あっ、ファッションだけがダメなの?「お揃」

「スマ空想」がムリだからと「5色空想」を考えてみたのですが・・・
いくらなんでも、これは「お誕生日空想」には出来ないな・・・内容が・・・
「この手のは受け付けない」という方はお読みにならないでください(わかります・・・?)
たいしたものではないのですが・・・「5色空想」の時はいつもうだうだ言ってる私・・・

以下は「5色空想」です




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。