上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手、コメント、ありがとうございます
優しさいっぱい頂いて・・・今度は、うれし泣き

このブログに来て下さる方に、甘えてしまってるヘタレな管理人でごめんなさい・・・いい大人なのに・・・

力をたくさん頂いて、元気になりました
状況もすこしずつ良くなってきてますし・・・

感謝しています、ほんとうにありがとうございます

これに懲りずにまたいらしてくださいね(結局、お願い?(笑))

その間にも吾郎ちゃんは「チョコポテト」のCMをして(こちらではまだですが)、「ロボコン応援団長」になり、「ナヌー」の試写会の記事では「エコ王子」と書かれたり(「エコプリンス」のほうが吾郎ちゃんっぽい)

明治製菓さま「ポテポテ・・・」の吾郎ちゃんも可愛いですが、メガネを取られた「執事ショパン」の麗しさ・・・ぜひ、もう一度お願いします

「りの君」も「ほん怖」も終わったし、テンプレートを変えました。
季節ものなので、同じものがいっぱいだと思うけど。
「白熊」がないので、この「パンダ」で「白熊のナヌー」を思い出してくださいネ(ごめんなさい、すっごい強引で)


>9/24 14:37 に拍手コメントを下さった方へ
ありがとうございます。
優しさいただいて、この通り元気になりました

>9/25 00:09 に拍手コメントを下さった方へ
感想ありがとうございます
辛いときには「吾郎ちゃん」・・・ですよね。
「ステキな大人」になってくれていた事に改めて気づきました。
スポンサーサイト
2007.09.24 泣くためには
剛くんのCMの「あられごろも(衣)」が「あられごろう(吾郎)」に聞こえた私の「吾郎ちゃん欠乏症」はかなり重症

まだ病んでる・・・
「月イチ」でちょっと元気もらったのに・・・
今日の「ロボコン」「スマスマ」でどうにか・・・
でもほんとは役者吾郎ちゃんが一番、観たいの。

どうしても頭、なでてもらいたい。だから「空想」で・・・・ごめんなさい、末っ子ファンの方、泣かせちゃいました。

以下は現実のスマさん達とは違います。




2007.09.24 ただ
これは吾郎ちゃんの情報、感想等はありません。(情報はいつもないですけど・・・)
ただの愚痴です。もう私の周りはごたごたぐだぐだで・・・・。

たけしさんの映画を観て、吾郎ちゃんが「僕も(身代わりの)吾郎人形が欲しい」と言ってましたが、今はそんな心境。

うっとうしい わずらわしい あほらしい やってらんない 意味わかんない そんなこと言ってない 勝手にしろ 人を巻き込むな ウザッ

いつからこの世は色をなくしてたんだろう・・・・音も匂いも・・・・

あぁ、でももしも願いがかなうなら自分の分身人形よりも、たった一回でいいから吾郎ちゃんに「大丈夫だよ」と言って頭を2,3回撫でてもらいたい
それだけで周りはゆっくりと優しい色を取り戻してくれそうな気がする・・・・・



    ・・・病んでる・・・・うん・・・自覚ある・・・・
「ロボコン」
月曜日、あるサイトさまをふと見たら「14時から『代表決定戦の再放送』があるから24日の予告で吾郎さんが出るかも」と書かれてるのをみて「エッ」と焦って時計を見たら14時50分過ぎてる
ダメもとでテレビをつけたら・・・ちょうど映ってました
黒のジャケットでカッコイイ
24日の19時30分からがとっても楽しみです。なんといっても、あの「トランスフォーマー」を語るキラキラお眼眼を見た後ですもんね

「スマスマ」
「ビストロ」と「流鏑馬」「歌」と5人がずっと出っ放しというだけでとっても嬉しい、その上、斗真くんが出てくれて、楽しい1時間でした。

「ビストロ」
吾郎ちゃんは12歳の娘さんがいる浅野さんと同い年
かと思えば12歳年下のあおいさんの小学校の同級生(あおいさんの夢の中だけど
夢でも「小学生の吾郎ちゃん」が出てくるところがスゴイしかも自分と同級生で(木村さんはお店の人だったのに)
あおいさんの夢の中で吾郎ちゃんはどんな可愛いクリクリくせ毛の小学生だったのかなぁ
「僕好きです、この映画」と出演者2人に言う吾郎ちゃん。
だけでなく、剛くんにもすごく褒めていたみたいで「観なきゃわかんない」と。
それを受けて剛くん「観なきゃわかんないのは当たり前だよね」とキッパリ、男前だ(笑)
相変わらず仲の良い期間限定ゾロ目コンビ
ゲストの右へ左へ移動しながらデザートの説明する吾郎ちゃんを
「なんか不動産屋さんみてぇ、いいねぇ」と嬉しそうな木村さん。
「間取りの説明みたいで」とすぐ反応する吾郎ちゃん、おぉ、よく分かってる
慎吾くんのデザートを「見た目はスゴイけど、芸がない」とバッサリ斬る浅野さん、ここにも男前が
勝利木村さん吾郎ちゃんチーム。
あおいさんのデザートへのコメントに対し、中居さん「気配りを感じましたね・・」と。
好きな子をいじめてしまうタイプなのに(笑)なんでそんな素直な言葉を言ったの?中居さん。
逆に木村さんはクールでしたね。
いつもなら勝利が決まったら顔を見合わせてハイタッチかガッチリ握手なのに・・・
ご褒美を貰うときも吾郎ちゃんと中居さんがえらく仲良しで、顔見合わせてるし、吾郎ちゃんがとっても気に入った脇に抱えてるブランケットをさわってるし、吾郎ちゃんがもってるTシャツの絵を見て「木村と吾郎みてぇ」と言ったり・・・木村さんがおとなしかったような・・・

「流鏑馬」
さすが木村さん、吾郎ちゃんの出てるものはゲストでもチェックは怠りません「イケパラ」「カンニングが見つかった」
「もやし」にこだわる小栗さん、面白い。「酔っ払ってんじゃねぇ?」と言われるテンションのシンツヨコンビ。
「地デジ」や「悟空」など息もピッタリ
アップになる度に緊張してるのがわかる斗真くんが可愛い
そして期待を裏切らない斗真くんが「吾郎くんにもつ鍋に連れて行ってもらった」と新エピソードを披露。
「待ってましたって顔してんぞ」と吾郎ちゃんに言ったけど、それは中居さんのほうでは?放送されなかったけど、もうちょっと話したのでは?でないと「もつ吾郎」にはならないでしょう(笑)
斗真くんからの掛け声は「もつ兄さん」
吾郎ちゃんと斗真くんは「もつ兄弟」なの(笑)
外した後の吾郎ちゃんの「次は木村くんだから(大丈夫)」
吾郎ちゃんの頭の中は、木村さん=スター(決めるときに決める人)
中居さんは盛り上げるために言いますが、吾郎ちゃんのこの場合は「素」です

「りの君」
「直前生放送」の中で女装した斗真くんが「DearWOMAN」を口ずさんでたのが可愛かった。
「最終回」
ウ~~ン。卒業証書までもらうのはどうだろう?
マッチャーさんのブログを見たときには「えぇ~~??!!」と思ったのですが、今回一箇所「似てるかも」とか思ったとこがありました、こめんなさい、斗真くんファンの方(斗真くん本人は「言われる」とか言ってるからいいのよね?)
吾郎ちゃんは横顔(目は映ってない)生徒指導室のワンカットのみ。(観てない人には誰だかわからない、カットも一瞬だったし)
次回はカリフォルニアっぽい終わり方。そこは強引に北浜先生も入れてください


長い・・・この記事、何日かけて書いているんでしょう・・・・
あとひとつ、試食の時。
慎吾くんほど口が大きくないのだから、ひと口ピザは、一辺を真横に口に入れないで、角から食べてね、吾郎ちゃん
「スマステ」
田宮二郎特集・・・この件についてはちょっと的外れな感想を以下に述べています。この特集がよかったと思われる方は読まれないようにお願いいたします。
役者としての印象よりも・・・・。
自殺に到るには大変な思いがあったと思いますが、私がこの特集で一番印象に残っているのはご長男の柴田さんの言葉です。
「この人は死ぬかもしれない」と思っていたとか「弟たちの面倒をちゃんと見ろ」と言われていたとか。
VTRで映っていた遺影か位牌かをもってるあの少年だとすると、こんな辛い事はなかったのではないかな・・・・と。
お父さんが死ぬかもしれないとわかってるのに止める術はなく、むしろそうなった時、自分はどうするべきか考えてた・・・なんて・・・私に耐えられるかどうかわかりません。
自殺者の遺族の喪失感は病死や事故死よりはるかに大きいと聞きます。
また、自殺を思いとどまらせる力がなかったと自分を責める感情も持つことが多いと。
役者としてどうだったのかは作品を見たことがないので何も言えませんが、この特集で私が感じたのはこの事です。

「月イチゴロー」
来週なのですねぇ
油断してて次回予告でビックリしちゃいました。
29日が「スマステ」お休みだからなのね。
いや~、「月二ゴロー」でも私は全然OKでうれしいです
「HERO」に「ジャンゴ」が入っててまた大変な選択を迫られるなぁ、吾郎ちゃん。
「スマステ」のHPでおすぎさんが吾郎ちゃんのことを「あの人ヘンでしょ、ヘンな映画が好きだし」と言ってたけど、私はおすぎさんの評も「?」って思うことあるんですけど・・・。
会えば映画の話をするって・・・どんなだろ、ぜひ聞いてみたい「乙女吾郎とおばちゃんおすぎの映画談義」(笑・・・私は吾郎ファンです、一応)

「りの君」(斗真くんがそうブログで書いてるので)
18日最終回。北浜先生を想ってテンプレートは終わるまでこのままで
斗真くんは18日「いいとも」に出るのに、どうして「ほん怖」の時、吾郎ちゃんは出なかったのか?・・・今だ私の謎・・・・

「麺職人」CM
HPで見てきました。
楽しそうだ。みんなで準備体操というのが可愛くていいなあ。
しかし、テレビでお目にかかれない。どん兵衛はよく見るのに

「北極のナヌー」の試写会も始まって・・・公開も近くなってきました。公式ブログもナヌーぬいぐるみがかわいいヤプログじゃないから試写会申し込めないけど。

ネタがないと「空想」が浮かびません、吾郎ちゃ~~~ん
「お題」とかに挑戦してみるか?・・・とか言って、しないんだろうなぁ・・・・
2007.09.14 いろいろ
「かんばった大賞」
いつもより、より剛くんのおろおろ・・・もとい自由さが増したような・・・司会振り(笑)
内田さんはフォローしたりしてたけど、大塚さんはもう何をやっても可愛い孫(剛くん)を見てニコニコ笑ってるおじいちゃんのようで(暴言)
剛くんのすることすべてにリアクションする木村さんのメンバー愛。「うちのメンバー」という木村さんの言いかたが大好きです。
しかし私は吾郎ちゃんファンなので27時間のキスとそれを見た木村さんと剛くんのコメントしか憶えてません。
木村さんにまた27時間テレビの吾郎ちゃんと慎吾くんのキスを見せちゃうのですか?しかも生放送で・・・危険だ(何が)
そりゃ木村さんは「吾郎」と言わずにはいられないと思います(笑)
木村さんと剛くんで「迎えにいってた」「受け入れてた」「門を開いてた」etc・・・好きに言って下さいメンバーの口から「吾郎」という言葉が聞けただけでうれしいです

「スマスマ」
沢尻さんはハーフなのね。
だから、ものすごくハッキリキッパリしてるのですね。
「桃尻さん」
この剛くんの天然に「桃尻じゃないよ」とすぐにさらりと言う吾郎ちゃん。なのに剛くんが「沢尻さん」と言い直したら、アイス混ぜながら笑い崩れちゃってます、可愛い
また、勝ててよかったネ。ほんとにおいしそうです、あのアイス
「中居さんのコント」
ワンパターンの面白さ。このシリーズは剛くんとの絡みがちょっと楽しみ。
「いそう大賞」
探り探り感がコントの題とマッチ。
「CCB」
ハガキを読む吾郎ちゃんは面白いですが・・・広げようがないキャラのような・・・
「歌」
ビジュアルもよく、声も麗しく・・・・・・・・新曲~~~
来週は斗真くんが「流鏑馬」に、それも吾郎ちゃんチーム

「ぷっすま」
ほんとに毎回ハズレのない「絵心クイズ」
小日向さんの絵は似てなくても(笑)、どれも愛嬌があります。だから負けて悔しいのもわかるよな
「ツヨシVSフミヨ」の対決はずっと笑いっぱなしでした。
2人で並んでクイズに答えてる様は他人とは思えない(笑)


「YOUとYOUとYOU、それからYOU、YOUとYOUも」
そうやって本人たちの意思とは関係なく、わいて出た、卵を持たない彼らは「おお!すげえ!」と顕微鏡を覗いた人を驚かせる存在となる。
デビューが土砂降りだったため、多少土は流れたが、すくすく大きく育った。
フォーメーションを自在に変化させられる陣地を持つ彼らは、無敵で、しなやかで優しく、しかも美しい。

「俳優」とか「歌手」とかいう名称にピンとこなくても「職業『SMAP』!」と誇らしげに笑顔でいう彼ら。

こんな彼らが、一緒にいて、いつまでも笑ってられるように・・・・・・おめでとう!


木村さんが「僕らの音楽」で言ってた言葉にちょっとだけ付け足しただけで
ほんとは記念日の昨日、書かないといけなかったのにね。
木村さんの「HERO」公開関係「めちゃイケ」「めざまし」「いいとも」「スマステ」「HEROあるよ」等、見てるのに全然ここで触れてないことに気づいたので上のように書いとこうかなと

中居さんの映画のお相手は仲間さん。
背丈のバランスもよく、和の雰囲気が出せる美しい2人になるのではないかと。(時代背景からは、そんな美しいショットは、ないかもしれないけど・・)

拍手コメントで、運転中は木村さんが喋らないと眠くなるとかで、吾郎ちゃんが喋り続けたというお話しを教えていただき、また書いちゃいました。1つの話題でどこまで引っ張るつもり?・・・単に『フランソワ吾郎』と言わせたかっただけ・・・かも(笑)

以下は現実のスマさん達と違います。
「ジャニweb」
斗真くん、とうとう「スマスマ」収録したのですね。
17日かぁ~、楽しみ楽しみ吾郎ちゃんとの絡みがあったら、編集で削ったりしないでね、「スマスマ」スタッフ

「ストスマ」
またまた中居さんのところにステキなハガキが
「SMAPで1台の車で旅行するとしたら」
「ストスマ」のハガキを選ぶ人は、とってもファンのツボを分かってくれてる人に違いない
ありえないとか言いながら、ファンが考えてもこれしかないだろうと思えるリアルな席順(?)、さすが中居さん
「テレビだったら出来ます」というのなら、ぜひやって下さい
出来ればセダンで狭い空間にわちゃわちゃSMAP希望

以下は現実のスマさん達と違います。
なんだか、書くたびに長くなっていく・・・・

2007.09.06 anan
「anan」
木村さんと同じカメラマンですね。木村さんは相変わらず、どの写真もハズレがない。
でも撮影のため、この暑い季節に、セーターを着て、屋外で涼しげに微笑む吾郎ちゃんが
高い服を着てるんだ。
白いパンツなんて横にラインがあるから、ジャージかと(この私の感性が問題?)
そしたら15万円
この暑い今の季節なら、私の服は上下小物入れてトータルでも、こんなにしない(それも問題?)

見出しとサブタイトルの6行がステキです「首ったけ!」(そーだそーだその通り
「屈託のない天然さ」
吾郎ちゃんの天然はすでに世間に認知されてるの?
いや~、このブログ名「天然」つけてよかったです(ちょっと違う?)
「ギャップという罠」
一度はまるときっと絶対抜け出せない・・・というか、抜け出たくないです。
「構わずにいられない」
昔からそういうタイプで。メンバーの中にも構いたがりの人が・・・。
「我らの」
うんうん
「吾郎ちゃん」
ジャニーズの後輩も「さん」付けなのに「ちゃん」(本文は「さん」だけど)
「変貌中」
まだ、「大人」じゃなくて「変貌中」なんだもうすぐ34歳なのに(笑)

本文でさらりと甥っ子が増えたことが
男の子はお母さんに似るとか。
稲垣家の美貌を受け継いで、すくすく育ってください

吾郎ちゃんは自分を「犬タイプ」だと。
、猫、どっちにも見えるかな。
木村さん、慎吾くんは、犬にしか見えないし、中居さんは猫だけど。(剛くんはヤギ?)

「北極のナヌー」のことにも触れてます。
「環境問題を意識するのは大人のたしなみ」と。
「北極のナヌー」公式サイトもブログが開設されて、充実されてきましたね。
「Yahoo!」で「サイン入りエコバッグ」とか書いてあったので「えっ!」と思いましたが主題歌を歌ってる手嶌葵さんのでした。ビックリさせないで欲しいです
そう、私が前売り券を買った映画館。
買ったときにチラシを置いてなかったので、後日また行ったのですが「置いてません」と。
夏休み、親子連れがいっぱいだったのだから、チラシを置いておけば、すごく宣伝になったと思うのに。
親子が夏休みを利用して「エコ」について自由研究で調べたりするきっかけになったりしたかもしれないのに・・・・なんでチラシ、置かないのかナァ?
私がチラシを手に入れるには違う映画館まで行かないといけないの?
違う映画館まで行く交通費でもう一回「ナヌー」が見れるんだけど・・・・・・・・





2007.09.04 言ってみよう
「いいとも」
期待を裏切らない斗真くん、吾郎ちゃんの名前を出してくれてありがとう
「シトラスの香り」まで言ってくれて
しかし、タモリさんのリアクション
「えっ、ゴロウちゃんが、先生役?コントになるんじゃない?」
タモリさんのなかで吾郎ちゃんは、どんなイメージなのでしょうか?
「ゴロウちゃんは飄々としていいよねぇ」と言ってくれましたが、若い斗真くんにとっては吾郎ちゃんは『飄々』でもないと思うけど・・・
斗真くん、素も可愛いカンジの好青年のようで。
「イケメン・・・」の中津君の時は、コミカルな役がテンポよくて、「うまいなぁ~」と毎回楽しみに見ています。
最終回2時間SPなら、「北浜先生」カムバック~~~
これからもますます仲の良い先輩、後輩でいて下さいね

「月イチゴロー」
SPではなかったですね
浴衣に扇子、かっこいい。
2ヶ月のブランクをものともせず、今回もバッサバッサと
吾郎ちゃんも大下アナも楽しそうで、よく笑ってましたね。
「トランスフォーマー」を語るときのキラキラお瞳、可愛い男の子モードの吾郎ちゃん
20分語り続けたのをすべて放映してくれたら、「SP」だったのになぁ~。
このときの小窓の慎吾くんも可愛かったです「吾郎ちゃん、絶対好き」って。
「次は『HERO』が入ってくるので吾郎ちゃんを苦しめる作品を用意・・・」なんて、スマステHPで言ってますが、慎吾くん、お手柔らかにお願いします。

「スマスマ」
この頃、勝率良いのではないでしょうか
コメントに吾郎ちゃんの作ったスープは出てきませんでしたが。
「クラフト・・・」
ビックリしました。
器用ではないですか、吾郎ちゃん
子供とのふれあいもすばらしく、1点差で負けたから、潰されちゃって・・・・子供達に遊んで欲しかったなぁ、あの作品。
「歌」
ビジュアルはメンバー全員アップも多くて


「ストスマ」
木村さんに「アロマキャンドル」及び「吾郎ちゃん宅訪問」を振ってくれた方、ありがとう。
「アロマキャンドル」もらったら、「吾郎ちゃん宅」訪問したら、またラジオで報告してくれると、「空想」書けるので、ぜひお願いします

以下は現実のスマさん達とは違います。

2007.09.01 機械オンチ
新管理画面がおかしくて、何度書き直したことか。
もう書くの止めようかと思ったぐらい、記事が途中で消えちゃって。
最後のほうは新管理画面にも入れなくなって、旧管理画面で書いてます。(見てる方には関係ない話なのですが・・・)
疲れた~~~~~~

毎日「北浜昇先生」を何度もリピする毎日。
役者吾郎ちゃん、愛してます。
1話だけなのに存在感バリバリオーラ全開で麗しい
ちょっとあごをあげて、見下げる目線がステキです。
そんな役、やって下さい、こんどは長い時間、見てたいです

今日は「月イチゴローSP」
楽しみ~~


以下は現実のスマさん達と違います。久々に書いたら、またやたら長い・・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。