上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.30 ポカリ新CM2
「ポカリ新CM」
昼ぐらいに偶然見れましたでも15秒バージョン。
サイトにもアップされてました。
ポスターが5人っていうのがいいです
5人でいるのを見ているだけで幸せな気分。
中居さんと木村さんはポカリを、剛くんと慎吾くんは透明宇宙帽(?)、で、吾郎ちゃんは骨恐竜にキスを迫られてる(笑)。
ところで、全然シールを集めてません。
正直、剛くんの「イオン・・」のほうが飲みやすくて、好きです。
いよいよ明日からだというのに・・・ガンバロ

そういえばこのブログ、なにげにポカリ仕様でもある?
「宇宙船で砂の惑星に不時着」ということで星つながり・・・って、喜んでる私

「川原雅彦」さんのブログに吾郎ちゃんのことがちょこっと。
河原さんは、演劇関係の人に「リーダー」とよばれるそうですが、吾郎ちゃんは「川原さん」と呼ぶと。
その理由は河原さん曰く「そりゃそうです、吾郎ちゃんのりーダーは中居くん」
ステキなお話しです、河原さん。(お芝居もとってもキュートでした
そうですよね、吾郎ちゃんのリーダーは中居さんだけ
(呼ぶのは「リーダー」ではなく「中居くん」だけど
河原さん曰く「バリ燃え君」の剛くんも、もちろん「リーダー」ではなく「川原さん」って呼んでますよね、河原さん


スポンサーサイト
「月刊テレビジョン」
剛くんが「お気楽」の韓国語欄にまた吾郎ちゃんの舞台について書いてくれました、「感動した」と。
ほんとうに剛くんの言うとおり、「パーカー」は吾郎ちゃんしか出来ない役でした。
吾郎ちゃんじゃないと、あんなにチャーミングには、なれない
にしても、ブログで、ラジオで、そして雑誌でと、あらゆるメディアで吾郎ちゃんをほめてくれてありがとう
剛くんに負けないように、私も吾郎ちゃんをほめまくります

今週は、こちらでは「Goro's bar」がなかった。
来週は「スマスマ」もないですよね。
吾郎ちゃん不足になるよぉ~~
「忘文」だけでは、吾郎ちゃん不足が解消できそうにもありません
(って、ぜいたくなんですよね。「忘文」は放送されない地域もあるとか。今時めずらしく目先の面白さにとらわれない、心温まる番組なのに。こういうのこそ、しっかり全国で放送するべきだと、思います)

「5色空想」
このカテゴリー、はじめは「スマ空想」にはない「クール、かっこいい」(そして、ちょっとあやしい(?))を書くつもりで始めたのです(目的が達成されてるかは・・・?)
だって、現実のSMAPはあんなにかっこいいし、大人なのに・・・私の頭の中では・・・ご存知の通り「スマ空想」みたいになっちゃうので(笑)
が、もともと私の中にないものはムリだったようで。
完璧キャラ崩壊・・・・
勝手に会話始めるので、もう止めない。「好きにやっちゃて」下さい。(いいのか、こんな無責任で?)
意味のないのは毎度のことですが(笑)


2007.06.29 ポカリ新CM
「めざまし」でポカリ新CMを見ました
5人が坂を走って下りていくうちに、干からびて(?)ガイコツになって、ポカリの玉(?)に入って、ポカリを飲んで生き返る、というもの。

体力勝負の前シリーズから一転して「慎悟空」のCMを「可愛いナァ」と思っていたら「子供に向けて」だったのですね。
CMサイトに行って初めて知りました。

「このCM可愛いけど、シリーズなら他のメンバーは何になるの?」とか思ってたら、今度は「5人全員」でなんて、太っ腹だわ、ポカリさん(大塚製薬さん?)
(グループなのに、5人揃うと「豪華」とか「ぜいたく」とか言われちゃう不思議グループですから
NTT東ではない私の地区では5人揃ってのCMはすごく貴重です
可愛かったですね、みんな。
あの下り坂で側転を提案する剛くんがスゴイ
手首とかグキツとならなかったでしょうか?(いや、吾郎ちゃんと違って、剛くんは大丈夫か(笑))
吾郎ちゃんのガイコツがこけちゃうのが
なんだかガイコツになっても吾郎ちゃん、可愛い
はやくメイキングとかCMサイトでアップになってほしい。

「Mステ・夏うた」
SMAPたくさん入ってました。
トーク集は剛くんでしたね、でも短かったしょうがないけど。
だって「Mermaid」1回しか出てないし、曲出してないし(ブツブツ)
その中で「Mermaid」がランクインしてたのがうれしい「マーメイドプリンス~~~

ひそかな私のツボは「君は1000%」がランクインしてたこと。
「Goro's bar」で鼻の下を伸ばし何度も真似をしていた「オーナー」を思い出しました

2007.06.27 模様替え
私の中では、まだまだ「パーカー」がガンバッていますが。
(報告、ひつこいですか?(笑)ココまできたら、いつまで私の中にいてくれるのか、楽しみになってなってきているのです

私の中のことはともかく、吾郎ちゃん本人は「パーカー」で得たものを自分の中に取り入れ、ますます魅力的になって、日々のお仕事をがんばっていることでしょう
「北極のナヌー」のナレーションも発表になったことだし、私のブログも「魔法の万年筆」仕様から「北極のナヌー」仕様に模様替えしました。

「北極のナヌー」仕様のテンプレート・・・難しい
雪はあっても氷は・・・・熊はあっても白熊は・・・・
私の発想が貧困すぎるのか?
だから「北極からみた夜空はこれぐらい星が綺麗に見えるのかな?」という思いから、これに決めました。
(まさかこのテンプレートの作者も「北極」のイメージから選ばれるとは思ってなかったと思いますが。)

このブログを見たら「北極のナヌー」を(ムリヤリ?)思い出し、10月になったら、映画館に行きましょう

・・・とか言いながら、新しいお仕事のお話を心待ちにしている私です
(そのときはまた模様替えするかも
「スマステ」での、慎吾くんの、吾郎ちゃんとのお話しを、会話にしてみただけなのにやたら長い・・・・・


以下は現実のスマさん達とは違います。
「北極のナヌー」
公式HPを見てきました。
「特報ムービー」のナヌー・・・可愛い
ぬいぐるみが歩いてるみたい「トコトコトコ・・」
吾郎ちゃんの声がこの映像に、とっても優しい命を吹き込んでくれることでしょう、楽しみです

この映像の中にもかなり氷が解けているのが映ってましたが・・・。
ホントにこのままでいくと30年後にはなくなってしまうのでしょうか?
「世界仰天・・」でも、この間見たような・・、街が沈んでしまうとか。
カウントダウンはとっくに始まっているのですね。
1人、1人、もっと危機感を持って考えなければいけない問題・・・・

「うたばん」
環境問題の後にこの話題
夏木さんのお店は「スマスマ」でゲストにいらした時に、中居さんと吾郎ちゃん、剛くんが「行ったことがある」と言っていたお店ですね。
そして、そのことを私は「スマ空想」の第1話に書きました。
・・・という、とっても恥ずかしい(笑)事を思い出してしまいました(笑)
このエピソードがあったから、このブログが出来たとか、出来なかったとか・・・本当かしら?・・いえ、違うと思うんですけど?・・ちょっとは、きっかけになった・・・かな?・・・(笑)

「スマステ」
いきなり慎吾くんからフルネームで呼ばれてビックリしました。
もちろん、私ではなく、吾郎ちゃんが
私は行った事ありません、吾郎ちゃん御用達の「伊勢丹」の「メンズ館」
(ここ何年も「東京」にも行ってないです

おしゃれのことを吾郎ちゃんに聞く、慎吾くん。
(かなり服のセンスが違うと思うですが。だから好きなブランドとかも。
でも「洋服」のことを吾郎ちゃんに聞く2人の関係がいいなぁ
「えっ?行った事ないの?」と素でおどろく吾郎ちゃん。
そして慎吾くんに行く事を薦める、なんていう、すてきなエピソードをどうもありがとう、慎吾くん

でも、すごいですね、企業努力。
ちゃんと「お客様目線」という基本を大切にして努力していると結果が付いてくる・・という見本。
どこかの会社みたいに、「豚肉を牛肉」なんて偽ってはいけません

そんなところを御用達にしている吾郎ちゃんの眼は確か(やっぱり、ココが言いたい
フロアの雰囲気とか、ワインがいっぱいあるとか、イメージがぴったり過ぎて・・・
私も明日からスーパーではなく、デパ地下に行かなくっちゃ・・・かなり遠出しないと「デパート」がないからムリだけど(笑)
たしか中居さんも「伊勢丹」でコタツ布団を買って写真を撮っていた記憶が・・・あれは「堂本兄弟」いや、その前の「ラブラブ・・」だったかな?・・・・

もし、東京に行く事があればぜひ行ってみたいですね「伊勢丹」新宿店。
でも結果はわかってるんです、都会に慣れてないから。
きっと、クラッとくると思います、慎吾くんより早い段階で・・・(笑)
2007.06.23 新しいお仕事
私の頭の中は、まだまた「パーカー」が、がんばってます(笑)
吾郎ちゃんは、もうスッキリ、切り替えられているのでしょうか?

映画「北極のナヌー」のナレーション(10月公開)
吾郎ちゃんの新しいお仕事が発表されました。
といっても収録は、すでに4月に終わっていたそうですが。
米ドキュメンタリー映画。
温暖化で激変する北極を生きぬこうとする白熊母子の物語。
「穏やかで知的な語り口」の吾郎ちゃんに白羽の矢が立ち、この映画の「1人1人が思いやり、彼らの生きる環境や未来を守っていこう」いう主旨に賛同して快諾したと。

ナレーションが映画のイメージを決定するという、この映画。
アメリカ版では女優さんが担当しているナレーションを「吾郎ちゃんに」という発想が松竹さんナイス
「優しく包み込むような」とはステキな表現です、松竹さん(何者だ、私?)
吾郎ちゃんのことだから、「忘文」で鍛えた語りを発揮して、この映画のメッセージを「優しく包み込むように」観客に伝えてくれると思います。
ところで、全国公開となっていますが、こういうドキュメンタリー映画はどのくらいの規模でするのでしょう?
地方の地方の私の近くで公開があるかな?・・・

でもこれで「5人とも映画の話しがあった」では、ちょっと寂しいというのが本音です。
もちろん、ナレーションも、とってもうれしいです、だって「エンジェルボイス」(by木村さん)だし
でもやっぱり綺麗なお顔を大きなスクリーンいっぱいで見たいです
「生ゴロウちゃん」を観て、ますますそう思いました。
ほんとに、すごくかっこよくて、スタイル良くて、可愛くて、綺麗で、素敵だったんです。

いいお知らせ、お待ちしています


「めざまし」
ビリー隊長とヒリー(だっだよね慎吾くん)隊長が並んで映ってました。
『似てる・・』
たしか月曜日には「世界一の美女」そっくり、というより、上をいく(まだ言ってる(笑))美女だったはずなのに、今はエクササイズ教祖の隊長そっくり
何者なの?慎吾くん(いえ、SMAPなのはわかってます、もちろん
「スマスマ」メイクさんの力だけではないでしょう(笑)
スゴイわ、慎吾くん
「パワスプ」で慎吾くんが言ってたそうです。
吾郎ちゃんが「ビリー、面白いよ」と、慎吾くんにアイディアを出したとかで「これは、やらないといけない」と。
剛くんと慎吾くんのお話に、ちょこちょこ出てくる吾郎ちゃん。
そんなパリピアトリオの仲良しぶりが好きです

「anan」
「アンケート」がんばりました。
「舞台で・・」という項目があったので、「舞台を観てから」と思ったので。
疲れました~~。なんで、あんなにたくさんあるんでしょう??
「好きな男」は、なんとかガンバレます。
でも気力体力使い果たしたところに「嫌いな男」のあの量。
「なし」でもいいらしいので、浮かんでこないところは「なし」で。「嫌いな男」のことで使える気力体力は残ってなかったです~。
こんな人、多いのでは?
やっぱり「アンケート」は「好きな男」に入れたいからするんでしょうし・・・。
だから「嫌いな男」は投票自体が少なく、1票の重さが重いんだろうなぁ。

「好きな男」
ほとんど、吾郎ちゃんで、ちらっとSMAPメンバー、そして、成宮くんも入れちゃいました。
だって「いいとも」可愛かったんです。
吾郎ちゃんとの「Mの悲劇」や「悪魔が来たりて・・」はシリアスな役だったので、私は全然知らなかったのですが本人は「ちょっと天然さん」みたい。
タモリさんの頭が「マーク」いっぱいになるようなトーク炸裂で可愛かったです。
吾郎ちゃんと仲がいい訳が分かった気がしてうれしかったから
また共演してほしいです。
2人並ぶと、ビジュアル的にも美しいしネ
「海外スター」
オーランドさんに1票。「パイレーツ3」観たし。
「ジョニーさんがセクシーオーラの木村さんでオーランドさんは端正な美の吾郎ちゃん」と言うと友達に「なんでもSMAPにあてはめないで」と言われちゃいました。
だって、あてはまるんだもの。
題は私の頭の中で「パーカー」が話してくれる言葉です。(つまり舞台のセリフ)
私の頭の中はまだまだ「パーカー」だらけなんです。
いろいろ見たのですよ、舞台を観た後に。

「スマステ」
田村正和さんが「<忘文>が吾郎ちゃんにぴったりの企画」と言って下さった事。
吾郎ちゃん本人ではないので慎吾くん曰く「泣いて喜ぶ」まではいきませんでしたけど(笑)とっても、とっても嬉しかったです

「スマスマ」
「三文字流鏑馬」
どうして、中居さんだけあんな若い髪型?とか、吾郎ちゃん左利きは不利なのにガンバッタわとか、吾郎ちゃんの「これでやりたい」に崩れる木村さんとか、「<はまに>は、ないなぁ~」とフォローしてくれる中居さんとか、「放とう」と声をそろえるシンツヨとか、楽しかったです。
「ビストロ」
「負けたくないですね」とユニバース姿の慎吾くんの隣に並ぶゲスト。
この「負けん気の強さが世界で勝負するには必要なんだろうな」と思いながら「慎吾くんのほうが可愛い」と。
家族全員、慎吾くんの勝ち。
うちの家族が審査員ならミスユニバースはあなたのものです、慎吾くん

「黒バラ」
中居さん、紗理奈さんのおバカな兄弟ゲンカ、見ました。

「ぷっすま」
爆破職人クサナギ現場監督、大笑いしました。

これだけ見たのにやっぱり頭の中で「パーカー」が順不同でいろいろなことを言うのです。
仕事してても、家に帰っても。
メモリながらつぶやく「すね~くぅ~
「僕の摩天楼はデルタの涙の上に建ってたんだ」
「牛さんがトコトコトコ・・」
などなど。
「どうせなら、ストーリー順に言ってよ」とお願いすると「パーカー」はにっこり笑って「ピョ~ンピョ~ン慣れてないから

何日も経つのに、ますます鮮やかになっていく「パーカー」
これが舞台の魔力、生ゴロウちゃんの魅力と魔力なのでしょうか・・・
たぶん、レポは書けません。
ライブにも行った事のない私には、「初生ゴロウちゃん」は、ものすごい魔力です
まだまだ私には魔法が解けそうもありません
「いいとも」
昨日、成宮くんがゲストだったので、お花が吾郎ちゃんから届いてました
相変わらず、仲良しさんという事ですね
(でも、スルーされちゃったけど。)
成宮くんが吾郎ちゃんのことをなんと呼ぶのか聞きたかったなぁ。
「吾郎ちゃん」ではないと思いますが・・・フツーに「稲垣さん」でしょうか?
私的には老若男女先輩後輩関係なく「吾郎ちゃん」と呼ばれて欲しいかな(そういえば、一緒に観に行った友達も最初から「吾郎ちゃん」と呼んでいました
でも、中居さんや木村さんには「吾郎」がいいし、剛くんには「ゴロさん」がいいです、で、慎吾くんは「吾郎ちゃん」でずっとお願いします



木村さんと吾郎ちゃんが同じ日に「千秋楽」と「クランクアップ」を迎えました。
以下は現実のスマさん達とは違います。
2007.06.18 千秋楽
「魔法の万年筆」
私の感想等はまだとても書けそうにありません。
楽しかったです。
吾郎ちゃん始め、みなさんとてもお上手で、吾郎ちゃんが好きな「舞台の良さ」を体感することが出来ました。

演者と観客が時間を共有し、演者の芝居に観客が笑ったり、拍手したりして、それを感じた演者がまた芝居に反映させて、それを観た観客が・・というキャッチボール、共鳴し合って、最後は「たった一つのこの時間の舞台を造り上げたんだ」という演者と観客の感動と共感。
この感覚が「映画」や「テレビ」とは違う、「舞台」の醍醐味と「参加」して実感しました。

吾郎ちゃんは可愛くて、かっこよくて、愛すべき「パーカー」でした、吾郎ちゃんだからこその。ひどい男のはずなのに(笑)
共演者の方は皆さん芸達者で、どんどん乗せられてしまいました。
ごめんなさい、うまく書けません。
時間が経つにつれて、ますます思いがあふれてきて、言葉に出来ない・・・

「友達を吾郎ちゃんファンにしてきます」と意気込んで臨んだのですが、観終わると「吾郎ちゃん」という言葉を言っても「ヤバイ」ぐらい私は「生ゴロウちゃん」と「舞台」に感激してしまったので、観る前の予想と違い「無口」になりました。
だから「吾郎ちゃんよかったね」とプッシュ出来ませんでした
でも、友達は「最後、手を振ってる吾郎ちゃんが近く感じてうれしかった」と言ったので、すでにファンあとチョットこれからジワジワ(笑)せめていこうと思います。


とうとう、今日が千秋楽ですね。
今、14時です。
始まったでしょうか?

観に行けないのに、こんなにドキドキするのはどうなんでしょう?
このドキドキは観に行く前のドキドキとは別の種類のドキドキだと分かってます、「パーカー」に会ったからこそのドキドキ。

1ヶ月超も(稽古を入れればもっと)演じてきた「パーカー」と決別するというのは、吾郎ちゃんはどんな感覚なのでしょう。
私ですら「パーカーともう一度会いたい」と思ってしまうのに、1ヶ月超一緒だっだ「パーカー」と今日で離れること・・・。

日々成長していった「パーカー」なので、集大成、吾郎ちゃんが達成感でいっぱいになる「パーカー」を演じてください。

満足感いっぱいの素敵な笑顔で千秋楽の締めのご挨拶が出来ますように、心から祈っています、吾郎ちゃん
「大阪公演初日」いかがだったでしょう?
吾郎ちゃんのブログにあった様に、新鮮な気持ちで、大阪の「お客様と一緒に舞台を造りあげること」が出来たでしょうか?

ブログを読んで、私も参加できること「幸せ」に思います

「ストスマ」で「最近、僕いい香りしませんか?」と木村さんに言った吾郎ちゃん。
舞台の共演者も嗅げる(笑)わけで・・・。
舞台を観る私までは・・・ムリだわね(笑)

「東京より確実に近くにいる」(でも実はすっごい遠いの、私は大阪に住んでません)と思うとそれだけでドキドキ

一緒に観に行く友達は吾郎ちゃんファンではありません。
「生ゴロウちゃん」を見せて「ファン」にしようと、もくろんでます
「生ゴロウちゃん」(しかもお芝居)を見れば絶対ファンになるという考えに間違いはないのですが、ここにきて手違いが・・・起こりそう。

私のテンションが危ない・・・「生ゴロウちゃん」(しかもお芝居)を見て、感動、興奮する私の姿に、引くのではないかと・・・
今この時点での自分のドキドキ感からそんなことを思ってしまう・・・・・友達よ、引かないで、温かい眼で見てね。
で、一緒に吾郎ちゃんの魅力を語り合う仲になろうね
「ベストハウス123」
家族が見ていたら突然「Goro's bar」という言葉が!
見ていなかった私は「Goro's bar」という言葉に「えっ!!」と反応。画面を見れば「Goro's bar」の字が!
「なんで?なんで?」と家族に聞いても、私のあまりの食いつきにビックリして「わからない・・・」
録画したのは「世界仰天・・」だから、見返すことも出来ないし。
TBSでもないし、SMAPが出てるわけでもないのに「Goro's bar」という言葉が聴けて、うれしかったです

「anan」恒例の「すきな男」アンケートが始まりましたね。
いろいろ言われているアンケートではありますが・・・
吾郎ちゃんに「清き1票」を入れてきます


「5色空想」」に分類しましたが、色は出してません。
また、不快に思われる方がいらっしゃるかもしれないので、「そういう(のかもしれない?)のも大丈夫」という方だけ、お読みください。
私のたいしたことない文ごときに、「注意書き」するのも恥ずかしいのですが、せっかくこの「僻地のブログ」(笑)までたどり着いたのに間違って見ちゃったら、お互い「悲しい」と思うので。

じゃぁ、「注意書き」が必要なもの書くなよ!って話しですが・・・・・書きたいんです(笑)

以下は「空想」です



「魔法の万年筆」東京公演、お疲れ様でした。
15日から、いよいよ「大阪公演」ですね。
1ヶ月吾郎ちゃんの中で積み重ねた「パーカー」さん。
お会いできるのを楽しみにお待ちしています


「スマスマ」
吾郎ちゃんが出てなくても、楽しかったです。
木村さんと2人でいる慎吾くんは、当然ながら剛くんとの2人旅とは全然違う感じで、「可愛い弟」でした、木村さんは「カッコイイ兄」で。

回転寿司で木村さんはいきなり、お寿司を取って何も言わず慎吾くんへ。
慎吾くんも何も言わず、当然のように食べ始めるし。
数ある中からの慎吾くんの食べたいのが分かったのかしら?木村さん。
木村さんには、突っ込まない慎吾くん(笑)

「山に移動するため」ジャンプする時、さっと慎吾くんの手を取るし、慎吾くんのパニー二をパクッってもらう木村さん。
「あの人に聞け」「タクシーに・・」「お店に・・」と常にリードする木村さんとついていく慎吾くん。

「兄弟舟」はこの日の2人にふさわしい(?)歌(歌詞がちょっとあやふや?)
「サッカー観戦」で締めくくるのもサッカー好きな2人ならでは

2人だから出せる雰囲気がよかったです。
メンバー全員「2人」の組み合わせによって出す雰囲気が違うので、みんなの組み合わせのが見てみたい。
この際だから総当りで「密着2人旅」を特別編でしてください


「スリッパ職人」みたいに吾郎ちゃんが中居さんを突っ込むコントとかやってほしいな・・・と思う今日この頃・・・
以下は現実のスマさん達とは違います。



2007.06.11 あれやこれや
「めざまし」見ました。
剛くん「西遊記」にニセ沙悟浄で出演するのですね。
はじめ、何かのパロディかと思いました、カップうどんのCMみたいに(笑)
いいなぁ、慎吾くんと剛くんは仲良くて
よくお互いの作品に出会いっこしてますよね。

「スマステ」
VTRを見て、反応する久本さんに反応する慎吾くんが可愛かった。
慎吾くんの乙女心を揺さぶった「韓流」ですが、私の乙女心に何の変化もありませんでした。(乙女度が慎吾くんより低いとか?(笑))
「絶対吾郎ちゃんの事、憶えてないでしょう」っていうようなコメントまであったし。
やるたびに思うのです、なぜ今韓流特集なの?
私の周りには、いないんですけどね・・・?
でもメールが過去最高という事は、私の周りが「特別?」
慎吾くんの口から「吾郎ちゃん」という言葉が聞けたのが、一番うれしかった1時間。

「いいとも増刊号」
タモリさんと中居さんの即興「テレフォンショッキング」
いきなり、タモリさんの口から「吾郎ちゃんが~」
だから中居さんも「吾郎ちゃんが~」
吾郎ちゃんを思い浮かべて、呼んでもらえるだけでも、うれしいと思ってしまう私は根っからの吾郎ちゃんファン

「スマスマ」
今日はカンヌ特集ですね。
木村さんと慎吾くんしか出ないのでしょうか?
みんなでわいわいVTRを見てるのが好きなんですけどね。
「謎の美女」が、実は女装した吾郎ちゃん・・・ってことは、ないもんね(笑)


「ココの管理人が<謎の美女>が女装した吾郎だったら・・・とか言ってるぞ」
「やだよ、僕のカンヌデビューが<女装>だなんて」
「でも、吾郎ぐらいの背丈の女性はいっぱいいたから、違和感ねえかも。エスコートするなら<エビちゃんOL>のゴージャス版とかピッタリだな」
「・・・木村くん、そんな趣味あり?」
「・・・いや・・・・」
2007.06.09 今度は黄
「スマ新聞」のエピソード
中居さんに「プリンス」と呼ばれて話し始めた吾郎ちゃん。
木村さんが「プリンスと呼ばれたのに、普通に話し始めてる!!」と突っ込んだ。
これに答えた吾郎ちゃん(プリンスと呼ばれるのに)「もう慣れた

世間では「ハンカチ」「サブマリン」「ハニカミ」果ては「スシ」(光一くん主演のドラマね)まで、いろいろな「王子」があふれていますが、やっぱり「プリンス」となると、日本人は吾郎ちゃん以外、なかなか似合わないみたいですね


さて、以下の「空想」なのですが、取り様によっては、不快に思われる方が、いらっしゃるかもしれません。
特に意識したわけではないのですが・・・感じ方はそれぞれなので、「注意書き」しておきます
「ほんとに、ほんとに、どんなのでも大丈夫」という方だけ、お読みくださいね。(たいしたものではないです
以下は「5色空想」です


「ポカリキャンペーン」
なんだか、思ってたのとは違うみたいですが・・・?
でも、1万名限定招待だし、1日限りだし、衣装やセットを展示するだけ・・・ってことはないのでは?
詳細未定だからまだ期待していいのかな?
QUOカードは6種類ってことは5人プラス全員が写ってるのがあるという事でしょうか?
・・・Aコースはどうでもいいな、と思ったりして(笑)

3枚ってけっこうキツイ気が・・・。
何回出来るかなぁ・・・チョコで太ったのにまた・・・・(笑)

「ストスマ」
「吾郎の家に行きたい」と木村さんからの「キャッチスマ」が。
まだ家庭訪問(笑)出来てなかったのね。
そして、吾郎ちゃんからは意外な事実が。
剛くんから「家においでよ」と<よく>誘われるとか。
でも、行った事はない。
「いつ行けばいいんだぁ?」とラジオで。
それは、剛くん本人に聞いてください。
木村さんも吾郎ちゃんに直接聞けば、もうとっくに実現してるはずなのに(笑)不思議な関係だわ
あっ、木村さん、吾郎ちゃんの家は「禁煙」なので気をつけてね
吾郎ちゃんの家は想像どうり「きれい」にしてるとか。
・・・ファンとしては見習わないといけないですよね・・・この週末は掃除しよ


木村さんのCM,昔飼ってたリスやハムスターを思い出した・・とか言ったら、ひんしゅくものですか?
以下は現実のスマさん達とは違います。

「ポカリ」のキャンペーンの日ですね。
でも、出勤まえなのでチェックしてる間はなく、とりあえず、書きかけを仕上げて、更新だけします。

「踊る!さんま御殿!!」の募集テーマ
『「なんでそんなに自信を持っているんだろう?」と思う人。』
これを聞いて即、浮かんだ人が1人
「草なぎ画伯
「その絵じゃぁ、空は飛べないね」とか、なぜか上から目線の批評をした後の、あの<笑撃>の作品
「ココ、ココんとこ、そっくりじゃん」とものすご~いピンポイントを突いて、押し捲るコメント
ほんと、なんであの<笑撃>の作品にそんなに自信を持っているのか凡才の私には「天才草なぎ画伯」の気持ちが分かりませ~ん
大好きです「草なぎ画伯
でも、投稿しても採用されないよね。


弟くんたちが観に行ってくれたので、お兄ちゃんズは?と思ったので。
地方に住んでる私のただの願望を書いたのですが・・・・。
以下は現実のスマさん達とは違います。

2007.06.07 ポカリCM
今、「めざまし」で木村さんの「ポカリCM」見ました
「キャッ、木村さん」と叫んで家族に呆れられました。
だって、6月になったら出るとなってたのに、「なかなか、ないなぁ」と思ってたので。

縦に置かれている(?)白い輪の中をグルッと回りながらポカリを飲むもの。
やっぱり、不思議世界
髪がなびいてカッコイイ(伸びるの早いよね)

吾郎ちゃんと慎吾くん、剛くんと中居さんがペアで流れることが多いけど、木村さんはずっと単独?
みんな揃ったのだからとランダムにいろいろな組み合わせのペアで流して欲しいです
2007.06.05 豪華な客席
「魔法の万年筆」
昨日はとっても豪華な客席だったそうですね。
最前列に「慎吾」くんと次長課長の「河本」さん。
あと「ハリセンボン」や「森三中の大島さん」など「Goro's bar」の面々がいらしたそうで。

慎吾くんはやっぱり暗くなって入ったとか。
今度は「寝坊」しなくてよかったわ(いや、それは私の「空想」の中のお話だから「混同しないで」って言ってる本人が混同してどうする

そんなにいっぺんに来られて、吾郎ちゃんはいつもと同じようなテンションで芝居が出来るのでしょうか?

いつもと違う客席の視線を受けつつ、がんばる「パーカー吾郎ちゃん」が観てみたかったなぁ
ちょっと照れたりしたのかな?
それとも逆にものすごいハリキッちゃったとか?
プロだけど、「舞台」は観客の空気が演者に伝わるから面白いんだし、やっぱり、ちょっと違ってたんじゃないのかな・・・?

私が行く大阪ではそんな「サプライズ」は、ないと思いますが。
って、行けるようになっただけでもすっごい「サプライズ」でした。(改めまして、チケット譲ってくださったKさま、ありがとう
だんだん、近づいてきていますドキドキ


「スマスマ」
豪華海外ゲスト特集
やっぱり、メンバーみんな髪型とか、髪の色とか、太さとか(誰のことかなぁ)いろいろ変わっててそれを観ていて楽しかったです。
ほんとにすごい方々と共演しているという事を改めて思いました。
スゴイ、素敵ですスマップ
来られた方がみんな楽しそうなのがうれしいですね。
メンバーが楽しそうなのが一番うれしい。

吾郎ちゃん、前髪さらさらで踊ってるのがありました。
こうやってみると、吾郎ちゃんも髪型変化してる。
他のメンバーの変わり方が激しすぎて目立たないだけ?かな?
「キャッチスマ」で中居さんからの質問に「ストパー」の変遷を語った吾郎ちゃんなのに、世間の「吾郎ちゃんの髪型は変化してる」という認知度はとっても低い。
なんだかちょっと不憫・・・


「めざましテレビ」で剛くんの映画「山のあなた~徳市の恋」の製作発表、見ました。
「男じゃなく女の人が好き」と笑いを取っていましたが。
それを聞いて「吾郎ちゃんとの仲をジョークにされてたのは、夏のコンサート・・・今年はいつ?」と、つい思ってしまいました。
原作の映画のことは、全然知りませんが、盲目の役だそうです。
「ずっと眼をつぶってるから」と言ってましたが。
剛くんの綺麗な瞳が見れないということ?・・・それはとっても残念なんですけど。
「世界中の映画賞を狙える」とプローデューサーが宣言するくらい素敵な作品に仕上がったようで、とっても楽しみですね。


「cinema cinema」
「西遊記」の特集
猪八戒(伊藤)さんの酒癖の悪さは「剛くん」並みだとか。
そんな人と縁があるのね、慎吾くん。
監督さんが「宇宙人?」と思ううぐらい発想や行動のスケールが大きいと褒めていました。
慎吾くんの大きさは体だけじゃないモンね

「月間テレビジョン」
デンマークに行く前に慎吾くんがマネージャーに呼ばれたわけは
「剛を頼むわね」
・・・考えることはみんな同じ(笑)
慎吾くん大好きな剛くんのことは、剛くん大好きな慎吾くんに任せていけば、大丈夫




27時間テレビ、「慎吾こと孫悟空が司会」という事しか知らないのですが・・・・
以下は現実のスマさん達とは違います。

2007.06.03 あれこれ
「ジャニweb」
<ブログ>
「マーメイドプリンスの友人」(「MORE」より)の剛くんのは吾郎ちゃんの舞台を観にいったこと。
「日本中でゴローさんにしかできない」 とまで褒めてくれてます
あとはビ-ル大好きと。これ()を多用した、今までとは一味違う仕上がりに(笑)
<イラスト>
吾郎ちゃんの今回は「画伯」から「漫画家」に華麗なる(?)転身。
4コマならぬ3コマ漫画。
「ゴルフ」は大阪公演終わってからにしてくださいね。
2人とも徐々に進化しつつあるような出来で次回が楽しみです

「世界仰天」
「Goro's bar」でおなじみのCGを使った美容整形の先生が。
「Goro's bar」の時も思いますが近づけようとする努力は認めるけど、それだけ掛けてその顔にしなくても・・・という出来は、ここでも健在(暴言?)
鶴瓶さん、500万もかけて、「中居顔(じゃないでしょう)」にならなくてもいいです。

「Goro's bar」
こちらは「ギャルル」さんの回。
「世界仰天」や「黒バラ」で見た「ギャル曽根」さんがゲストに。
「そんな感じしないネェ」と共感しあう同級生コンビ(オーナーと友近ママ)
シルバーチームの2人(オーナーと友近ママ)はそう思ってても、ヤングチームの2人(ギャルル)はそう思ってないのが、一般的だと思うけど(笑)
何度も「オメガドライブ」の歌真似をする同級生コンビが可愛かったです。(でも「オメガドライブ」の歌真似って、鼻の下を伸ばさないと出来ないの?まあ、オーナー、可愛かったからいいんですけど

「金スマ」
セレブの奥様の話に「オエ~ッ、オエ~ッ」と吐いてる(笑)中居さんの印象しか・・・

「ポカリ」
キャンペーン、内容知りません。
6月8日に明らかになるそうですが。
また、頑張る日々かしら・・・
結局、「明治」も当たらなかったし。
何度もチャレンジしたし、「コメント」も残して、ちょっとは盛り上げに協力したかな、という感じ。これでまた、吾郎ちゃんたちで新CMをして欲しいな。
「ショパン」も復活希望

「朝日新聞」
こちらの地方では金曜日の夕刊に吾郎ちゃんが
けっこう大きな写真(爽やか)付きで、インタビュー。
「他の仕事をしている自分は考えられない」と。
そう言い切れる吾郎ちゃんは幸せです
そんな吾郎ちゃんを観ていられる私達も幸せです





孫悟空こと慎吾くん、「27時間テレビ」、おめでとう
お兄ちゃんたちがバックアップしてくれると思いますが、ガンバッテね


古~い話題をします(開き直ってどうする・・・笑)
「スマシプトリオ」
中居さん、剛くん、慎吾くんで韓流の「ピ」さんの東京ドームコンサートを観にいったそうです。
剛くんはわかります、「スマステ」で韓流を2回特集した慎吾くんもなんとなく・・・、でもなぜ中居さん?
ジャニーズ以外のドームでのコンサートを観て構成とか会場の使い方とか参考にしたかったのでしょうか?
でも、スマップ今年のコンサートはいつ?
というより、新曲も出してないんですけど・・・「Mermaid」~~~

以下は現実のスマさん達と違います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。