上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰しています(^^;。

「スマスマ」
「もうひとつの銭の戦争」
剛くんの車、最初に乗せてもらえるはずが・・・。
言い方が可愛いよ、慎吾くん。
その慎吾くんへの言い訳も可愛いよ、剛くん。
後でもいいから慎吾くんを乗せてあげて♪
「ビストロ」
吾郎ちゃんの回答への剛くんの反応が可愛い。
「吾郎さん、いい。それ好き」「今度やってみな」
「タイムマシンに乗った気持ちになるね」「いいな、それ、言いたかったな」
ロハスの会話は和む~。
「TVガイド」の「すま新」にも和むロハス会話エピがありました。
この2人のテレ東「1位じゃなくっていいじゃない」もすごく和んだ番組だったな。レギュラー化なって欲しいわ。
もう、ロハスで「母校巡り」してついでに「いちご狩り」してきて欲しい。母校は高校は一緒だけどね(笑)。
パンチはパクチーです!(byロハス)

久々の空想ですが、本文と違ってロハスじゃないです。
にきび、できてないです(苦笑)。
相変わらずのまったり会話。
以下は現実のスマさんたちとは違います。



スポンサーサイト
森くん、お誕生日おめでとうございます♪
吾郎ちゃんと同じ38歳になりましたね。
森くんは森くんの夢をずっと追い続けて、その生き方が今の姿にあらわれていてとても素敵です。
ツイッターをやっているおかげで、前よりもずっと森くんの情報が入るようになり、吾郎ちゃんのファンになりたてのころよりも知ることができ、より身近に(勝手にですが・・・笑)、感じています♪
納得のいく素晴らしい38歳を過ごしてください。

で、遅ればせながら、慎吾くんお誕生日おめでとうございます♪
お誕生日に出てこれなくてごめんなさい。
一応ツイッターではお誕生日におめでとうを言ったのですが・・・。
慎吾くんはほんとにいつまでも可愛いしっかりものの末っ子。
35歳のいい年をした男なのに(笑)、どうしてあんなに可愛いんでしょう。
無条件で可愛いと思ってしまう。
「おじゃマップ」を見てると全年齢に「慎吾ちゃん」とか呼ばれて笑顔で迎えられてる・・・愛されてる~~♪
そんな慎吾くんを見てるとなんだか誇らしい。
「SMAPの末っ子ってほんとに可愛いでしょ」とTVの前で自慢したくなる、そんな可愛い末っ子。

その慎吾くんは吾郎ちゃんとお揃いのジューサーを持っている。
しかもそれは剛くんも持っていて2人とも剛くんから貰ったらしい。
吾郎ちゃんは「とってもいいよ」と言い、慎吾くんは気になってるけどまだ使ってない。
とキャッチスマで言ってました。詳しくはレポ読みをお願いします。(またかよ!^^;・・・ごめんなさい、レポを書けない人なんで・・・)
パリピアトリオが同じジューサーを持ってるっていうだけで可愛い♪

「ハングリー」
麻生時男オーナーは「悪役」ではないですね。
「いけ好かないオーナー」という主人公の言葉を生かすためにちょいとむかつく感じを出して吾郎ちゃんは演じてますが、やってること、言ってることは筋が通ってるし、フェアだし、料理を吟味し分析できる実力もあるし、「僕はシェフじゃない、実業家だ」と立場もはっきり把握してる。
あんな風にお父さんや友達に批判されるいわれはない、と思ってしまった。
そう、全然悪いところがない!
「敵役」「ライバル」というのが正しい。
敵役が輝いて魅力的であるほど、主人公も生きてくるし、ドラマも面白くなる!
麗しい男の対決は観甲斐があります♪
どんどん時男くんも活躍してください☆!


以下は現実のスマさん達とは違います。
着地点もなく、ただ話してるだけ(笑)

2011.08.05 TVガイド
「満足度ランキングでわかった夏ドラマ7大ムーブメント」
「キャラが立っていたキーパーソンは?」の2位に名倉潤之助。
「独特の存在感を放つ名倉も大健闘」と♪

「スマ新」
勇気づけられる曲に吾郎ちゃんのソロを押してくれる剛くん。
いつもいつも吾郎ちゃんの名前を挙げてくれてありがとう♪
剛くんが吾郎ちゃんのことを思う存分語ってくれるという番組はないかしら。観てみたい、聞いてみたい。

「夏だ!映画だ!香取慎吾だ!」
「慎吾のメンバー別お気に入りMOVIE」
どのメンバーのも微妙なのは、これはわざとなのか?
慎吾くんの感性でいくとこうなるのかな?
中居さんのなら本人的には「貝になりたい」が一番だと思う。
木村さんのなら世間的にいけば「武士の一分」。
剛くんのは,体鍛えて確かにかっこよかったけど、私は剛くんは長髪より短髪が好き・・・そして私は「黄泉がえり」が好きです。(この柴咲さんの歌が好きっていうのもあるから。歌詞の日本語が美しい。)・・・私の好みはどうでもいい(笑)。
そして吾郎ちゃんの。
もうこれは慎吾くんのものすごい遠回しの愛情と受け取りました。
ここで「十三人の刺客」ではあまりにもありきたり。
世間的にはもう評価されてるので今更出さずとも。
それより「踊る3」を出して、犯人役をやっていたことをアピール。
「稲垣はSPドラマを経て出演」とちゃんと書いてくれてるので、「十三人の刺客」の悪役吾郎ちゃんに興味を持った人がこれを見て「犯人役あったのか」と興味をもってくれれば「鏡くん」も見てくれる人がいるかもしれないと。
そこまで考えてあえての「踊る3」にしたと・・・
他のメンバーのにもそれぐらい複雑な慎吾くんの深い思いがあるのかもしれませんが、私は吾郎ちゃんの分しか考え及びません(笑)。

稲垣吾郎は映画「十三人の刺客」で敵役を魅力的に演じています。
映画「踊る3」ではちょことしか出ませんが、囚人役「鏡恭一」を演じています。
そしてその鏡恭一の犯行はDVD「踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル」で堪能できます。
未見の方はぜひどうぞ♪


TVガイドとは関係ないですが、今週8月1日のお休みした慎吾くんの代わりに吾郎ちゃんが「いいとも」に出演しました。
すぐにレギュラーの方と馴染んで、出過ぎず、引っ込み過ぎず、的確なコメを残しつつ、最後の不器用なところを披露するという可愛さもありで無事慎吾くんの穴を埋める役をつとめあげました。
ビジュ良しキープ中でどのショットも素敵でした♪


以下は現実のスマさん達とは違います。
ポッと浮かんだ軽い会話。

どーも♪(と白々しく出てくる・・・笑)
昨日の吾郎の日(5月6日)にすら更新できずにすみません(^^;)

吾郎ちゃんが活躍すればするほど、書きたいことがたまって、まとまらなくて書けなくなるというとっても悪い癖が出て、放置状態になってしまいました。

祝「ぼっちゃま」初日
私がファンになって3回目の舞台ですが、いつも初日はドキドキします。
別に出演するわけでも初日に観に行くわけでもないのにこの感覚はなんでしょうね?(笑)
体調だけは出演者皆さんお気をつけて長丁場を乗り切ってください。

「月イチ」
そして今日は「月イチゴロー」があります。
舞台稽古で大変な中観た5本なのかな?
私は「ブラック・スワン」が気になります。
楽しみ♪

「婦人公論」
写真がいいです。(吾郎ちゃんの言ってることはいつもいいので♪)
これから「ぼっちゃま」関係でアイドル誌やTV誌以外にも出て来るかと思うとわくわく☆

「Mステ」
もう可愛い16歳の吾郎ちゃんと、どうしてこの透けてる写真なのかの16歳の中居さん(笑)
吾郎ちゃんの写真に笑顔の剛くんと吾郎ちゃんが自分で「可愛い」と言ったことに突っ込む木村さん。
なぜにこの2人だけなのかと吾郎ちゃんが呟いてたのに私も同感。
時間がなくなったんでしょうか?
何気に小窓で木村さんは吾郎ちゃんのほうを向いて話したり笑ったりしてましたよね・・・だからどこを切るか編集に悩む(笑)。
ピンクのジャケットは何度見ても可愛い♪
ストールはかっこいいけど、季節的にはもっと薄着でも・・・。
慎吾くんはほんとに主題歌になってうれしそう。
きっとそういう意味で吾郎ちゃんも「そのまま」は特別な思いがあるのかな。
去年とかでもラジオで結構かけてた気がする。
歌はあれで私は良しとする甘いファン(笑)。
関ジャニもずっとニコニコ可愛かったと付け加えておこう(^^)
SMAPはメンバーかなりの余裕で座ってたのに、関ジャニのあのくっつき具合が若くて可愛かった。
スマさん達も初心に戻ってあれくらいくっついて座ってくれたらいいのに・・・アラフォーおっさん達なのに絶対きっと可愛いんだ♪


こちらでは放送されなかった慎吾くんのドラマの直前SPを観ることが出来ました。
その中でフジのお偉いさんが「吾郎ちゃんが最近同じジムに通いだした。で、サングラスしてやってるって噂が流れてる」と。さすがに慎吾くんも「ジムで?それはないでしょ」と言ったが「いや、そういう噂だって。運動能力は高いらしい」と。
うろ覚えなので(またかいっ!)、詳しくはレポなどお読みください。(例によって他力本願)

この噂だけの軽い「空想」
以下は現実のスマさん達とは違います。





2011.02.19 ツンツン♪
森くん、誕生日、おめでとうございます
去年はスマップのライブを観に来てくれた森くん。
進む道は違っても6人は強い絆でずっと繋がってるんだと、再確認できたうれしい出来事でした。
でも、リアルタイムではよく知らないの(ゴメンね、ファンになってなかったから)。
だから、余計に6人揃った姿が観たい、過去映像とかではなくて。
6人が何らかの形でファンの前に揃ってくれる日が来ることを祈ってます。

そしてブログも4周年。
はやっ!
もう「新米ファン」なんて甘えたことは言ってられません。
私の後にも吾郎ちゃんファンになった方がたくさんいると思うので。
ファンとして吾郎ちゃんの類まれな魅力を世間に浸透させるぞ!という野望だけは大きい・・・(^^:)

ますますのめり込む吾郎ちゃんの魅力を応援していきます。
の割には、また吾郎ちゃんの萌が多いので、2月はブログ更新出来てないというこの矛盾(汗)
とりあえず、このブログはこれからもマイペースで、書きたいことを書いていきます。(おいっ!)

写真誌は、読んで、あまりのいい加減さに「これで付き合ってるっていうならこの店から出来てきた人、写真さえ取れれば全員誰とでも付き合ってるって書けるじゃん、2ショもないし」と思ってハナから問題外。
それに乗っかるWSや週刊誌は貧弱な写真誌ネタから話も広げられず、同じことを言うだけ。
それって時間のムダ!
そんな時間があるなら「十三人の刺客」で素晴らしい悪役を演じた吾郎ちゃんが「日刊スポーツ映画大賞」「毎日映画コンクール」で賞を取ったこと、「ブルーリボン賞」にノミネートされたことを流してください♪!
「ミヤネ屋」で宮根さんが写真誌ネタを振られてそのことにはほとんど振れず「『十三人の刺客』の吾郎ちゃんは凄かった。役者として、これから目が離せない」と嬉しい言葉を。
これから役者としてどんな成長を遂げるか、新境地を開くか楽しみな、そしてグループとして進化し続けるSMAPのメンバーとしても楽しみな稲垣吾郎を、もっと大切にしてください!

「日本アカデミー賞」
助演男優賞にノミネートされなかったのは大人の事情(?)。
でも「十三人の刺客」は助演男優賞以外はほとんどノミネートされ、優秀作品賞ほか最優秀美術賞・撮影賞・照明賞・録音賞を受賞しました。
おめでとうございます♪
そんな中、ツイッターではここに稲垣吾郎がいないことへの疑問がたくさんあって、「十三人の刺客」がそして吾郎ちゃんが映画を観た多くの人に支持されているのがわかってとてもうれしかった。
吾郎ちゃん、こっそりツイッターしてて読んでないかなぁ・・・

そして「空想」は話題全然違うし、古いし(^^;)。
慎吾くんしか出てません、そして後輩くん。
今年はこのパターンか?
以下は現実のスマさん達とは違います。





テンプレートを変えたら、カウンターがありえないぐらい回らない(笑)
もともとあてにならない数字だけど(^^;)



慎吾くん、誕生日おめでとうございます

吾郎ちゃんにとって弟だったはず・・・が、いつの間にか外見も中身も大きくなっちゃった(笑)と言われてますが、慎吾くんからすれば、昔は手のかかるお兄ちゃんだったのがいつの間にか自分らしく居られる一番楽な存在に。(剛くんはお世話しないといけないから、楽ではないもんね)

慎吾くんはほんとにみんなに愛されてるなぁと思う。
そんなに愛されて、がんじがらめになったり、面倒くさくなって、すべてリセットしたいと思わないのかな?
優しくて、繊細な慎吾くんだから。

これからも4人のお兄ちゃん達と一緒に「SMAP以外の人生は考えられない」を継続していってください。

素晴らしい34歳をお過ごしください


以下は現実のスマさん達とは違います。
私が勝手に描いてる慎吾くん。
愛されるって疲れるときもありそうだなと・・・・・

2010.05.02 褒め過ぎ?
薔薇の花びらを飛ばさせたら、日本一の男です、稲垣吾郎。
そんな魅力を全開させた狂喜乱舞の新オープニングで「月イチゴローGWスペシャル」
薔薇とワインと吾郎ちゃんはもうセットでしょうか?
TBSもテレ朝も吾郎ちゃんを魅力的に撮ろうという愛情が感じられて嬉しい。

「座頭市」VS「アリス」
2位を発表する前の慎吾くんの態度。
あれは吾郎ちゃんの「月イチ」への真摯な態度を知っている身近な人だからこそ。
吾郎ちゃんの映画への愛情と身内びいきをしない公平性を知った上での評価への信頼が自分の映画をどう評価するのか?聞きたいような聞きたくないような・・・

1位、おめでとうよかったね、慎吾くん。
吾郎ちゃんの言葉はどれも納得できる褒め言葉。
「褒めすぎですか?」って、確認しないといけないくらい褒めまくったのね。
大下さんは「もっともっと熱く語ってました」と・・・慎吾くんにはとっても嬉しい言葉、吾郎ちゃんには(もっとメンバーの映画を褒めまくってるという)ちょっと恥ずかしい言葉。
慎吾くんだけでなく、共演者の方も褒めていました。
石原さんへの褒め言葉が印象的・・・ますます素敵な女優さんになりそう。


以下は現実のスマさん達とは違います。
「カニ蔵」からシンゴロが可愛かったのに、ますます私の中でこの2人への可愛さが




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。