上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.30 「行くけ?」
「TVガイド」
素敵♪黒スーツのスマさん達もカフェ仕様のスマさん達も♪
「SMAPから絆をつなげたい」っていい言葉だなぁ・・・吾郎ちゃん。
100点カラオケを「うそ!大変だよ」って言ってくれる慎吾くんが好き♪
「エールを送ろうという上から目線じゃない」っていう木村さん。
それがSMAPの魅力。
大スターと言われ続けてもいつもメンバーの目線はファンと同じ、泣いて笑って傷ついて喜んで悲しんで・・・雲の上のスターではなく身近な存在であり続けてる。みんなが知ってる存在なだけでなく、だからこそ「国民的」と誰もが思う。
(この頃「国民的」が乱発されすぎてる気がする。ちょっと人気がでればすぐ付けるけど、その看板を何十年背負い続けられる人たちがどれだけいるのか)
「SMAPならでは絆」って素敵だな~剛くん。その絆を見れることがファンの楽しみです♪
カフェの席順が慎吾くんと吾郎ちゃんだけ入れ替わってる・・・途中で気を回したか?慎吾くん(笑)
P7の左下、吾郎ちゃんの頭にボールが刺さってる~!!!
吾郎ちゃんが笑顔ということは、これはボールが当たる寸前?!奇跡の瞬間!
その奇跡の一枚の原因は青服の人だそうで・・・
相変わらず吾郎ちゃんにちょっかい出したい病が治ってないらしい中居さん。
もう一生治らないで構い続けてください♪
いっそ、吾郎ちゃんの提案どおり、一緒に住んでみればいい。
うまくいくと思うよ、A型とO型は相性がいいらしいから。(by「中居の怪しい図書館」)

「ストスマ」
木村さんが吾郎ちゃんを誘うメールが「行くけ?」らしい。
「け?」「け?」なんですか?木村さん!!と聞いて驚いた。
木村さんが「行くけ?」なら、中居さんは「行くべ?」かな?
と聞いて思ったことをツィッターで呟いた。
この頃、呟きぱなしでブログ更新が途絶えがち(苦笑)。

長い間書いてないので・・・リハビリ空想(^^;)
軽~く読み流してください。

以下は現実のスマさん達とは違います。


スポンサーサイト
今年もあります「ほんとにあった怖い話」
8月24日19時からです。
浅草ツアーということで・・・近場だなぁ(笑)
AKB48メンバーも出演ということで(公式HPより)。
何かと縁があるAKB。
というより、AKBが今いろんな番組に出てるということでしょうか。

「僕音」
剛くんと慎吾くんが向かい合わせて、顔を見合わせて歌ってました。
その前に歌った中居さんと吾郎ちゃんにもして欲しかったですが・・・
以下は現実のスマさん達とは違います。


「お前たちも慎吾たちみたく、向かい合って歌えばよかったんじゃねぇ?」
木村がそういうと吾郎が
「僕はそうしようよ、って提案したんだけど、この人が」
と隣の中居のほうを見る。
「バッカ、そんなハズいマネできるかよ・・・」
「と言われて却下」(笑)
中居の言葉を受けて苦笑しながら吾郎は答える。
「そんなことだろうと思ったけどな」
木村も苦笑しながら納得。
2人の様子に憮然としながら、
「あったりまえだろ、何で俺が吾郎と見つめあいながら歌わなきゃならないんだ」
「いや、中居くん、見つめ合うって・・・僕はそこまで要求してないけど・・・」(笑)

追記にするほどでも、と大胆に(笑)載せてみました。



「ミュージックアワー」も「スマスマ」も「新堂本兄弟」も「CDTV」も観てます。
全然感想が追いついてないですけど(汗)
どの吾郎ちゃんもビジュ良しでキュンキュンです。
SMAPはやっぱり5人でわちゃわちゃしてるのがいい!!!



2007.12.27 贅沢
「ロボット風林火山」
おもしろかった、みんな工夫を凝らしてさまざまな形があって・・・
でも中には素人目にも「企画倒れじゃないかな・・・?」というのもあって、それがほんとに企画倒れで(笑)・・・でも面白いアイディアを形にする作業はたいへんだけど、楽しそうだし、真剣だし、形になったロボットを大会で操縦するのも、技術だけではないピンチに対応できる精神的なものが必要(とは、吾郎所長のお言葉)・・・
吾郎所長の言葉はいつも作る人、操縦する人について。
ロボットだけど、それを作った人、操縦する人がいる、その人たちのことを優しい目線で話してました。
ロボット研究所稲垣吾郎所長の言うとおり、高専学生の方、そのまっすぐな心を持ったまま、社会に出て、次代の技術を開発、発展させていって欲しいです。
そして、「今度は現地に」と意欲ある発言の所長
「かぐや」も広い意味のロボット(?)だし、月も宇宙もロボットも全部吾郎ちゃんに任せてください、NHKさん

以下は現実のスマさん達とは違います。
「ロボット」ではなく「さんスマ」です。



「魔法の万年筆」東京公演、お疲れ様でした。
15日から、いよいよ「大阪公演」ですね。
1ヶ月吾郎ちゃんの中で積み重ねた「パーカー」さん。
お会いできるのを楽しみにお待ちしています


「スマスマ」
吾郎ちゃんが出てなくても、楽しかったです。
木村さんと2人でいる慎吾くんは、当然ながら剛くんとの2人旅とは全然違う感じで、「可愛い弟」でした、木村さんは「カッコイイ兄」で。

回転寿司で木村さんはいきなり、お寿司を取って何も言わず慎吾くんへ。
慎吾くんも何も言わず、当然のように食べ始めるし。
数ある中からの慎吾くんの食べたいのが分かったのかしら?木村さん。
木村さんには、突っ込まない慎吾くん(笑)

「山に移動するため」ジャンプする時、さっと慎吾くんの手を取るし、慎吾くんのパニー二をパクッってもらう木村さん。
「あの人に聞け」「タクシーに・・」「お店に・・」と常にリードする木村さんとついていく慎吾くん。

「兄弟舟」はこの日の2人にふさわしい(?)歌(歌詞がちょっとあやふや?)
「サッカー観戦」で締めくくるのもサッカー好きな2人ならでは

2人だから出せる雰囲気がよかったです。
メンバー全員「2人」の組み合わせによって出す雰囲気が違うので、みんなの組み合わせのが見てみたい。
この際だから総当りで「密着2人旅」を特別編でしてください


「スリッパ職人」みたいに吾郎ちゃんが中居さんを突っ込むコントとかやってほしいな・・・と思う今日この頃・・・
以下は現実のスマさん達とは違います。



「ポカリ」のキャンペーンの日ですね。
でも、出勤まえなのでチェックしてる間はなく、とりあえず、書きかけを仕上げて、更新だけします。

「踊る!さんま御殿!!」の募集テーマ
『「なんでそんなに自信を持っているんだろう?」と思う人。』
これを聞いて即、浮かんだ人が1人
「草なぎ画伯
「その絵じゃぁ、空は飛べないね」とか、なぜか上から目線の批評をした後の、あの<笑撃>の作品
「ココ、ココんとこ、そっくりじゃん」とものすご~いピンポイントを突いて、押し捲るコメント
ほんと、なんであの<笑撃>の作品にそんなに自信を持っているのか凡才の私には「天才草なぎ画伯」の気持ちが分かりませ~ん
大好きです「草なぎ画伯
でも、投稿しても採用されないよね。


弟くんたちが観に行ってくれたので、お兄ちゃんズは?と思ったので。
地方に住んでる私のただの願望を書いたのですが・・・・。
以下は現実のスマさん達とは違います。

2007.05.12 ストラップ
とうとう今日から「魔法の万年筆」
ドキドキ

見れない私がドキドキなんですから、吾郎ちゃんや、観に行かれる方はもっとドキドキ

素敵な楽しい時間になりますように



舞台初日とは全然関係ないお話です。
以下は現実のスマさん達とは違います。


前回の続き(?)です。

以下、現実のスマさんたちとは違います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。