上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.19 ずかずかと
「いいとも増刊号」
踊りを覚えるのは稲垣さんが早い、形はともかく(笑)・・・とさり気にまたモノマネをする中居さん。

「Nキャス」
中国のSMAPファンも「吾郎ちゃん」呼びにときめく♪
吾郎ちゃんは稲垣さん呼びではなく、世界共通語にしましょう♪「稲垣吾郎=吾郎ちゃん」!





名倉先生が、というか、吾郎ちゃんが素敵♪
「真珠じゃないのよ涙は~ハハ~ン」真珠よりずっと美しい涙が吾郎ちゃんの瞳から。

しかし、知佳に名倉先生は守れないと思う。
2話で、疑うより、先に名倉先生の無実を証明するためにもっと躍起になれよ!
「違和感」だけで、「いてくれ」と言われたのに帰るな!
「法医学者としてもどうだろ?」なんて専門外のくせに法医学一筋で頑張ってきた人に言うな!
「がっかりさせないでよ」と言うお前にがっかりだよ!
と、いま思いついただけでもこんな知佳には名倉先生を守ってほしくない。


ということで、名倉先生の心の鎧をぶち破り、ずかずかと入ってきた人は別の人に空想しました。
オリジナルドラマが好きだという方は読まないでください。
美形医者トリオの学生時代にさかのぼります。
やっぱり、苦学生は似合わないと思う、あのマンション・・・
どんどんオリジナルと離れていく3人(笑)。


以下はオリジナルキャラとは違います。

スポンサーサイト
「ブルドクター」
私は吾郎ちゃんが出てるドラマに関しては観る目が厳しくなってしまってるかもしれない。
きっとそれは吾郎ちゃんにいい作品に出てほしいという思いが強いから。

その私の厳しい目で観れば、「医療」始め、突っ込みどころは毎回満載なドラマですが、これは麗しい名倉准教授を堪能したもの勝ち♪
視聴率も好調でうれしい。

「ヒューマンドラマ」としてだんだん面白くなっています。
5話は、名倉准教授が麗し、麗し♪
名倉准教授を筆頭に男性陣は個性あふれる魅力あるキャラがそれぞれ味を出せてたから面白かった。
でも、主役の2人にどうしても共感できず。
石原さんはあんなにかわいいのに、どうして知佳はかわいくないのかな?
江角さんはいいけど、大達先生は理解できない。
しかし静かな独特の雰囲気に満ちた名倉准教授の麗しいこと♪(こればっかり)
アップや濡れた髪だけでなく、ため息すらきゅんとなる♪(ごめんね、壊れてて)

関西は再放送でまた会えた「こち亀」の白鳥麗次と「イケパラ」の北浜昇、そして今の「ブルドクター」の名倉潤之助、う~っ、どれも素敵だ~~♪!!!

名倉先生の、お泊まり希望の彼女に「僕が目を覚ます前に帰ってくれれば」という謎の言葉がこれからの名倉准教授のキーワードになりそうな・・・いったい彼の過去に何が?こうご期待!!
(全然違ってたりして・・・^^;)


以下はドラマの中の人たちとは全然違います。
「潤くん空想」となっていますが、名倉准教授以外出てません。
というか、名倉准教授も名前が一緒なだけの性格設定が全然違う別人(^^;)。
そして、後2人は誰?っていうほど、まったく別人(^^;)。
医者役を演じたことがあるのはこの3人かな?という私のファン歴短い中の知識なので、間違っていたらお許しを。
中居さんは直江先生か、夏目先生か悩んだけど。
木村さんのはちらっとしか観てなくて・・・先に謝ります。もうごめんなさい。
単に医者キャラの名前を借りただけで、ドラマのキャラとは全然違います。
ドラマオリジナルのキャラに思い入れのある方はご遠慮ください。
3人が医者だったらなぁという空想・・・というよりは名倉准教授の謎の言葉の解明(?)が浮かび、アホなその回答を書きたかっただけ(笑)。
だって書かないとこの美形医者トリオ、私の頭の中でずっとしゃべり続けるんです。(怪しい人な私・・・笑)

心の広い方のみ、お進みください。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。